人気ブログランキング |
<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
バッカじゃなかろうか?
a0008523_0441648.jpg
イヤー探すとすごいね、このWebサイト。Googleで『ネットアイドルの性態』と入れて調べると約 20,700 件出て来ます。その中でいくつかを調べて見ましたが、8月12,3日から19日まで色々なブログサイト、画像掲示板にじゅうたん爆撃のようにコメントやトラックバックを残しています。

あんたら馬鹿じゃないか?

私がチョット調べた所、様々なブログに3種類の転送用アドレスで書き込んでいます。

あんたら馬鹿じゃないか??

一つのブログに3つから4つ、多い時は9つもトラバを残しているケースもあります。

あんたら馬鹿じゃないか???

やり口もかなり馬鹿っぽいですが、内容はさらに馬鹿です。

私のポリシーなのでトラバは消しません。ですので皆さん踏まないでね。<(_ _)>


と思っていたら・・・(8/29更新)


この記事にアダルト系広告トラバを貼り付けられてしまいました。
a0008523_106442.jpg
まあいいか。
ムキになるとイタチゴッコになるんだろうなぁ。

ということでチョット脱力して放置。

私のポリシーなのでトラバは消しません。ですので皆さん踏まないでね。<(_ _)>

8月29日の【選挙】少子化対策についてに下記のトラバがついていたので晒しちゃおう
a0008523_23591588.jpg

だいぶヤケ気味。
でもある意味致し方無いかなとも思う。

私のポリシーなのでトラバは消しません。ですので皆さん踏まないでね。<(_ _)>
by zukunashi | 2005-08-30 00:08
【選挙】少子化対策について
民主党
(1)子どもが健やかに育つ社会をつくります。

[1]月額1万6000円の「子ども手当」を創設します。
次世代育成をすすめる一環として、配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除(老親控除以外)を廃止することにより、子ども手当(児童手当)を充実します。所得水準にかかわらず、義務教育終了年齢までの子ども1人あたり、月額1万6000円を支給します(所要額3兆円)。

[2]「出産時助成金」を創設します。
保険給付による現行の出産一時金に加え、国庫を財源として、出生児1人あたり20万円の助成金を給付し、ほぼ自己負担なしに出産できるようにします(所要額2200億円)。

[3]幼保一体化やNPO支援で保育を拡充し、学童保育を2万カ所に増やします。
約2万5000人といわれる保育所入所を待つ待機児童の解消をめざします。「保育所は厚生労働省」「幼稚園は文部科学省」という縦割り行政を是正し、「子ども園(仮称)」を創設して、幼稚園と保育所の一体化を推進します。また、NPOなどが行っている家庭的保育制度(保育ママと呼ばれてきたもの)など、地域の多様な資源の積極活用を推進し、待機児童解消に向けた具体策を実行します。
現在、約1万4000カ所で行われている学童保育を4年間で2万カ所に増やし、指導員も5万人から6万人へと増員します。さらに、父母の就業実態にあわせた保育時間の延長などを含め、待機児童解消に向けて、少なくとも960億円の予算を確保します。

[4]病院小児科ネットワーク・小児科勤務医の大幅増をはじめ小児医療提供体制の構造改革を図ります。義務教育終了年齢までの医療負担を1割に軽減します。
小児高度専門医療中核病院50カ所以上、地域小児科センター240カ所以上を設置します。また小児救急専任医約1000名の確保、地域の診療所と病院の一般小児科での当番制導入、高度救急医療を行う小児科医の集約など、日本小児科学会が提案する「小児医療・救急医療計画」モデルなどを参考にして、小児医療・救急医療体制の整備を行います(所要額10億円)。
また、小児医療に関する診療報酬の適正化を図るとともに、健康保険における小児医療の患者負担を、3歳未満については2割から1割へ、3歳から義務教育終了年齢までは3割から1割負担へと軽減するため、2006年度中に改正案を国会に提出します(所要額400億円。健康保険組合財政には配慮します)。

[5]「子ども家庭省」の設置に着手します。
子どもや家庭に係わる問題については、文部科学省や厚生労働省、法務省、さらに警察庁など多くの省庁にまたがり、縦割り行政の弊害が見られます。民主党は政権獲得後すみやかに、子どもや家庭の問題について、一元的に政策立案・遂行する「子ども家庭省(仮称)」の設置に着手します。

[6]子どもたちを有害情報から守ります。
残虐な暴力や性暴力などの有害情報から子どもを守るため、書籍の区分陳列や放送時間帯の配慮などによって、普通に暮らす子どもたちが有害情報に触れないですむ環境をつくります。そのため、「特定暴力情報等からの子どもの保護に関する法律」を制定します。また、情報社会に生きる子どもたちが、情報のもつ意味を正しく理解し、活用できる能力(メディアリテラシー)を育むような教育をすすめます。

自由民主党
100. 少子化社会対策の推進
「少子化社会対策大綱」及び「子ども・子育て応援プラン」に基づき、少子化の流れを変えるための施策を強力に推進。また、地域・企業における子育て支援の推進に向けて国民的な運動を進める。

* 児童手当制度や子育て支援税制について合わせて検討を行い、欧州で出生率が回復・安定している国における社会全体で負担を分かち合うとの考え方を念頭に、子育て期の経済的負担を軽減させる。

* すべての子どもとすべての家庭へ支援が行き届くよう、地域の総合的なネットワークを構築するなど、子どもを育む家族や地域のつながりを強め、子育てを支えあう体制を確立する。

* 「待機児童ゼロ作戦」の継続と一時預かりなどだれもが利用できる保育サービスを充実させる。

* 男女ともに子育てしながら安心して働き続けることができるよう、育児休業取得や育児期の短時間勤務制度の導入を推進し、特に希望者すべてが育児休業を取得できるよう、中小企業に対して重点的に負担軽減のための支援を行う。

* 児童虐待を防止するための地域ネットワークの全国整備や児童相談体制を充実させるとともに小規模ケアや里親制度などにより虐待を受けた子どもへの支援を強化する。

* 輪番制や小児救急電話相談(ダイヤル「#8000」番)の実施など小児医療救急体制の整備と医師の確保対策、出産・小児医療に関する負担の軽減を推進する。

公明党
1.まかせて安心! 子育て支援・年金・医療・介護!  公明党の「一生まるごと安心パックプラン」

(1)子育て20(ニーマル)安心プラン

「20歳まで」安心して育てられる「20項目」を「平成20年」までに達成。

特に、「チャイルドファースト社会」(子ども優先社会)の構築に焦点を当てた施策に取り組んでいきます。

<児童手当などの拡充>

1、児童手当の拡充

2006年度から、児童手当の支給対象年齢を、「小学校3年生まで」から「小学校6年生まで」に拡大し、所得制限の緩和(現行「780万円」から「1000万円」へ引き上げ)をめざします。

次の段階として支給対象を中学3年生まで引き上げ、同手当も第1子1万円、第2子1万円、第3子以降2万円へと倍増をめざします。

2、出産育児一時金を現行の30万円から50万円に拡充します。

3、保育サービスの充実

保育所受け入れ児童数を拡大します。いつでも誰でも利用できる「保育サービス」、延長保育、休日保育など多様なサービスを拡大します。

4、小児救急医療体制の整備(24時間対応可能)と小児難病対策の推進を行います。

健康保険8割給付の対象年齢を現行の3歳未満から6歳までに引き上げます。

<中小企業の育児対策支援>

5、育児休業の取得や短時間勤務の導入を奨励するため、100人未満の中小企業に対し、育児休業取得者1人当たり100万円の助成を行うなどの支援の拡大を進めます。

6、子育て支援に積極的に取り組む企業へ社会保険料負担の軽減など支援策を拡充します。

7、事業所内託児施設の設置・運営にかかわる助成を拡大します。

<生活を犠牲にしない働き方>

8、働く親たちの育児負担軽減を図る「育児休業制度」の充実や、父親の育児参加を促すため、育児休業を父親が必ず何日か取得する「父親割り当て制」(パパ・クオータ)を導入します。

9、つどいの広場、地域子育て支援センター、ファミリーサポートセンターの整備など地域子育て支援体制を充実します。

10、長時間労働対策やメンタルヘルス(心の健康)対策等の強化で職場環境を改善します。

11、シングルマザーの雇用の確保など、就労支援をハローワーク等と連携を図りながら促進します。

12、女性の再就職を支援する相談体制の整備や再雇用制度の導入を進めます。

通常労働者とパート労働者の処遇均衡を図るための条件整備を推進します。

<子育て夫婦の住宅支援>

17、子育て世代の経済的負担を軽減するために、優良住宅を提供する支援策を促進します。

18、自治体等の賃貸住宅供給者と育児・教育施設とのハード・ソフト面での連携(団地の空きスペースを使った保育事業の展開など)を推進します。

19、公営住宅の整備など安心して子育てできる公的住宅の整備による住宅セーフティーネットの確保を図ります。

20、中堅所得者が負担に応じた良質な賃貸住宅を選別できるよう、優良賃貸業登録制度等を創設します。
途中関係ない文言を抜いたため、番号が飛んでいます。

社会民主党
8、子育て支援を実現します
①育児の孤立化を防ぎます。保育園、保健所などを活用し、子育ての不安に答える相談所
を各地域につくります。保護者と保健婦・医師・カウンセラーが連携を取れるよう支援体制を
整えます。
②保育園、学童保育所の待機児をなくすとともに、保育の質を守ります。
③一人親家庭への支援を充実します。児童扶養手当の充実、一人親の就業・生活支援、
子どもの教育の保障に取り組みます。
④健康保険からの出産育児一時金に加え、国の一般財源からも出産手当を支出して出産
費への補助を倍増させます。
⑤乳幼児医療の国庫負担を増額します。小児医療を充実します。
機種異存文字が使用されていますが、そのまま掲載しました。

共産党
2004年の出生率が1・29となり、過去最低の前年をさらに下回る中で、小泉内閣は、「待機児ゼロ作戦」など、「少子化対策」を行っているかのような宣伝をしてきました。しかし、実際にやっていることはあべこべです。

 小泉内閣のもとで、待機児は「ゼロ」になるどころか増え続けています。にもかかわらず、小泉内閣は、02年に比べて、保育所の施設整備費予算を半分以下に減らしています。また、税や社会保障の重い負担を子育て世帯におしつけています。例えば、三十代で子ども一人の年収400万円台世帯の場合、配偶者特別控除廃止などの増税や年金、雇用保険料などの引き上げを合わせると、20万円以上の負担増になります。さらに、長時間労働や不安定雇用など、個人の生活も家族の一員としての責任も無視した「働かせ方」を野放しにしています。子どもを生んだら働き続けられない職場、保育所不足の問題も深刻さを増しています。

 民主党も、児童扶養手当を改悪する法律に賛成し、扶養控除や配偶者控除の廃止による増税を主張するなど、子育て支援に背を向けています。国民のくらしを支え、人間らしい生活をとりもどす政治、経済、社会への転換こそ、急激な少子化傾向に歯止めをかける道です。出産・育児と仕事の両立を保障するために、次の四つの対策にとりくみます。

長時間労働をなくし、家庭生活との両立ができる働き方に

 子育て世代である30代は、男性の4人に1人が週60時間以上働くなど、最も労働時間が長い世代になっています。サービス残業の根絶、長時間労働の是正をはじめ、人間らしく働くためのルールを確立・徹底し、だれもが「家族的責任」を果たせるようにします。子育て中の労働者には、変則勤務・夜間勤務・単身赴任を制限し、残業も本人同意を必要とするなどの措置をとります。

 男女がともに育児休業をとりやすくするために、育休中の賃金保障の6割への引き上げ、代替要員の確保、職場への原職復帰、育休取得による不利益の禁止、派遣・有期雇用・パート労働者への適用拡大、中小企業への助成拡充などをすすめます。国際的にみても著しく低い男性の取得を増やすために「パパ・クォータ制」の導入などをすすめます。病気の看護や学校行事への参加などのための「子ども休暇制度」を新設します。

若者に安定した仕事を

(割愛)

保育所や学童保育の改善にとりくむ

 保育所は、定員オーバーの詰め込みで、「廊下で寝かしつける」など深刻な状態です。出産・育児と仕事の両立を支援するとともに、人格の基礎をつくる大切な乳幼児期にふさわしい体制と条件を整備します。

 「保育所整備計画」をつくり、認可保育園の新・増設をすすめるとともに、延長・夜間・休日・一時保育・病後児保育などの要求にこたえます。保育所運営費の削減や「民間委託」の名による保育条件の切り下げをやめさせます。運営費を増やして高い保育料を引き下げます。適正な条件で保育している無認可保育所への財政的支援をおこない、認可を促進します。

 学童保育を希望するすべての子どもが入所できるように拡充します。「遊びと生活の場」にふさわしい設置基準を明確にし、予算を増額させます。

 身近な場所に、子育て、育児相談、サークル活動などのための多様な場をつくるなど、専門的な相談・支援の場を拡充し、子育てを応援します。単親家庭の子育てへの支援をすすめます。乳幼児医療費無料化を国の制度にするとともに、小児救急医療をはじめ小児医療提供体制の整備をすすめます。児童手当の拡充をはかります。

国民新党、新党「日本」
ナシ

ということで・・・
by zukunashi | 2005-08-28 13:28
【選挙】介護について
民主党

[1]介護保険制度の適正化をすすめた上で、エイジフリー化を実現します。
今後高齢化が進展する中でも制度の持続可能性を維持するために、不要不急の介護ニーズの掘り起こしや不適正・過剰な給付などを排除し、信頼できる介護保険制度をめざします。予防介護の適切な実施などの適正化を行いながら、2005年の法改正で先送りされた被保険者と受給者の範囲の拡大(介護保険のエイジフリー化)を2009年度から実施します。また、在宅生活を続けられるよう、必要なサービス供給量を確保します。
あわせて、地域の実情にあった創意工夫により、できる限り在宅生活が続けられる介護施策と、都心における介護付住宅の整備やバリアフリーのまちづくり、高齢者医療の充実などを推進します。

自由民主党

013. 介護保険制度改革の着実な実施(介護予防、地域介護の推進)
将来にわたり持続可能な制度とするための、介護予防の推進、在宅と施設の利用者負担の公平性の確保(ホテルコスト・食費等の見直し)、認知症や一人暮らしの高齢者を地域で支える新サービス体系づくり等、本年改正された制度全般を着実に実施するとともに、末期がん患者へも介護保険を適用する。

公明党

(4)介護―「介護予防」で元気な長寿を実現

ニーズが高まる認知症高齢者グループホーム、小規模多機能施設など、地域の実情を踏まえ、必要な施設体系の整備・充実を図ります。
地域福祉権利擁護事業等、権利擁護の体制を充実させ、認知症高齢者、独居高齢者をリフォーム詐欺などの被害から守ります。

社会民主党

多分無し。色々探したんですが・・・orz

共産党

介護保険の大幅な後退を許さず、誰もが安心して利用できる制度に改善するために

 介護保険実施から5年がたち、全体として利用者が増える一方、高すぎる保険料・利用料、深刻な施設不足と待機者の急増、介護労働者の労働条件の悪化など、さまざまな問題が浮き彫りとなっています。ところが、自民・公明・民主の賛成で成立した改定介護保険法は、こうした課題にまともに向き合おうとせず、(1)軽度と認定された人にたいし、家事援助など介護サービスの利用を制限する、(2)施設の居住費・食費を全額自己負担とする、(3)健康診査などの福祉事業を「地域支援事業」として介護保険に組み込み、国の財政負担を減らす──など、国庫支出のいっそうの削減を目的に、負担増・給付減だけを国民に押しつける大改悪でした。また、法案提出前に大問題となった保険料の徴収開始年齢の引き下げも、民主党の強い要求を受けて、今後検討していく方向が強く打ちだされています。

 改悪法は成立しましたが具体化はこれからです。日本共産党は、軽度者の必要な介護サービスをまもる、施設利用料の実効ある軽減措置を講じる、「地域支援事業」に十分な公費を投入して公的責任をしっかりはたすなど、改悪法によるサービス切り捨て・負担増から高齢者と住民をまもるため、力をつくします。

 また、本当に安心できる介護制度の実現にむけて、次のような改革を提案します。

──介護給付費の国庫負担をただちに25%から30%に引き上げ、利用料・保険料の減免制度をつくる
──保険料・利用料のあり方を、支払い能力に応じた負担にあらためていく
──特養ホームの計画的整備、ショートステイの確保、グループホームへの支援など、在宅でも施設でも安心して暮らせる基盤整備をすすめる
──介護・医療・福祉の連携をすすめ、国と自治体の責任で、高齢者の健康づくりをすすめる
──介護労働者の労働条件をまもり、改善するため、介護報酬の改善などにとりくむ

新党『日本』 国民新党

Webサイトから検索しているので、マニフェストなどはまだまだ先の話のようです。

さてそれぞれの政権公約を見て・・・
by zukunashi | 2005-08-26 22:53
日本人はまとめが好き。
私もその一人である事は…間違いない!(長井秀和風に)一応出揃ったマニフェストを眺めつつ、自分の立場をハッキリさせようと思っていたところで、下記のブログに出会いトラバいたしました。
小泉郵政解散へ賛成論と反対論まとめ [ブログ時評32]
さて実際私たちに何が関係して、何が必要なのかを私なりに考えて見ると、郵政民営化ってそんなに必要なの?

以前は
『郵政を3分割して、各々を民営化する。株も売っちゃうよ。そうすれば国の財政も潤うし、国の固定費たる公務員の人件費も減るから萬万歳じゃないか?』
ということだと、勝手に考えていました。首相も自民党のマニフェストの発表記者会見で『数値目標がないようですが』という記者の質問に『郵政民営化で公務員が大量に減るのが最大の数値目標』と言ってます ~ そのときの質問者が『え~っと』『あのー』を連発。国民の知る権利云々言うぐらいならもっと上手に質問して!!と思ったよ ~ 

でも??…よーく考えよ~、お金は大事だよ~(byアフラック)

そおいえば・・・・・・以前の記事とか、昔の郵政民営化の話しなんかを思い出して見ると、『財政投融資』という単語が頻繁に出ていた気がします。
その『財政投融資』とは何か?そういえば最初の頃は財政投融資のいい加減な貸付政策で、貸付金が焦げ付いている事が問題になっていた覚えがある。

基本的には郵貯で預かったお金も、ただ寝かせておいたら引き出す時の利子分足りなくなっちゃうので、どうにかして利子+人件費分儲けなければいけない。普通の銀行何かは企業に貸し付けたり、個人に貸し付けたり、国債買ったりして儲けようとしています。バブルの頃には羽振りの良かった土建屋さんに貸しまくった為に今もアップアップしているのですが、要するにそういう努力をして金利分返してくれるわけです。でも今の金利だと、『なにいってやがる!ATMの時間外手数料で十分だろう』と思いますが、人件費、今までの負の遺産(バブルの後遺症)などを考えるとまだまだ足りないのでしょう。エエ加減にせェヨォ

さて郵便局はそういうことを今まで(2001年まで)はしてませんでした。それの代わりが財政投融資です。簡単に言っちゃえば『政府が行う金融仲介業』です。
財政投融資は、郵便貯金や厚生年金の積立金、簡易保険などの調達部門を通じて、598兆円の資金を調達している(2000年3月末現在)。これらの資金は資金運用部の仲介等を経て、運用部門へ提供される(同535兆円)。財政投融資の資金は大きく分けて、(1)国債の引受けや地方公共団体への貸付および財投対象機関の累積損失に対するファイナンス相当分(全体の約36%)、(2)政府系金融機関が行う民間部門向け貸付のファイナンス(同28%)、(3)公的企業が行う公共投資向けファイナンス(同15%)、(4)調達部門による自主運用(同19%)、の4つの分野に配分されている。財政投融資の現状と課題―2001年度改革が財投の機能に与える影響― 要旨より by日本銀行
と専門の方の文章をそのまま引用いたしましたが、当初はこの資金に流れている事が、バブリーな時期は問題がなかったのですが、景気が悪くなっていた1990年代から、国が金をムダづかいして、景気回復を阻害しているし、逆に資金が焦げ付いて回収不能である、という批判が定期的にマスコミの放つ経済関連特番の素材として俎上に上げられていた。それは今も続いていますね・・・。
バブル崩壊から約10年経って財政投融資についてはやっと改革されました。今まで郵貯の資金運用は政府に丸投げして、政府が財政投融資という形で運用をしていました。郵貯は丸投げした時点で政府から利子を取っており、政府が財政投融資で損をしても郵貯は損をしなかったのです。現在ではそういう仕組みが無くなり、自主運営しています。とは言っても世界一の資金量を誇る郵貯ですから、優良な融資先は引く手数多のはずですが、いまだに財投機関債(特殊法人が発行する政府保証債)や財投債(特殊法人に融資するために政府が発行する国債)ばっかり買っている。公社になっても国との間のシガラミが厳しいらしい。まあわかってた事といえばそうですが。
それでも一応直接流れるのではなく、債券を買うという方法に改革されたわけです。それでもう大丈夫ではありませんが。しかしながら、今回の郵政民営化法案ではそういった国が発行する特殊債権を肩代わりしなくてもいいような仕組みはどうも無いようです。という事は民営化されても、やってる事は一緒で、しかも民営化後は株を売るといってますが、完全自由化で売るという事は国外の投資家が買い占める事もやぶさかではないと言う事になります。

以前新生銀行誕生の時に瑕疵担保条項などという愚かな条件をつけて、世界中の金余りファンドを日本に呼び寄せた二の舞を踏みそうで怖い。

というような可能性のある郵政民営化…ある意味重要であるが、どんな法律なのか全くわかんないまま賛成か反対かと言われたら『反対』と答えるでしょう。賛成のお墨付きで小泉に都合よく変化していくのではないかと言う危惧があるからです。
要するに小泉首相を信頼できるかと言えば『NO』です。
しょうがないですよ。道路公団改革では丸投げしていて、当然骨抜きにされたのにもかかわらず『委員の方々は良くやった』…??

郵政民営化だって財政投融資のような金の流れや、社員は『みなし公務員』で国家公務員共済に加入する民間企業ってなんでしょう?

私はこう勘繰ってしまうんですよ。民間企業にすれば少なくとも株は売れて、儲かる。そのため、社員が『みなし公務員』でも『特定郵便局』を廃止しないでもいいから、まず民営化したいんだ。

アレ?!だんだん郵政民営化ってヤバイ気がしてきた。

それに本当は、『少子化』問題や年金改革それと父や母の事があり『介護』についてどんな事を考えているのか、マニフェストを比較しようと思っていたのに。

今のところ小泉さんだめぽ?!といったふうです。

また機会を見て、さっき書いた『少子化対策』『年金』『介護』などのマニフェスト比較をやっちゃいましょう。

それではまた<(_ _)>
by zukunashi | 2005-08-24 00:44
自分の体が…ハガユイのだ。
自分の体が思う通に動かなく、歯がゆい思いをした事はありませんか?

私はアリマス。

皆さんは、フルーツ、果物はお好きでしょうか。私も好きです。モノにも拠りますが、ほとんどの果物が好きです。スイカ、桃、ぶどう、みかん、なし、リンゴはあんまり好きじゃない、キウィ、マンゴー、イチゴ、スモモ、さくらんぼ等等。

↑これを見て『あれっ?有名な物が足りないよ』思った貴方
スルドイ!

入院の時の果物籠に、必ず中心に鎮座しているあのメロンが入っていません。

そうなんです。メロンを食べられないのです。

以前・・・うちの奥様とでっかいメロンを半分づつ食べた時の事。
その直後気管支喘息の発作を起こし、ぜーぜー言いながら寝てました。そうなんです、喘息の発作を起こしてしまうのです。ですから半分なんて絶対ダメ。八分の一がせいぜい。四分の一でもビビッてしまいます。

でも好き嫌いは?って言えば“好きです!”食べられなくても好きです。今日も奥さんがメロンを半分食べていました。この間奥さんの実家に言った時にもらったメロンです。私は真ん中の美味しい所を一すくいいただきました。

ウォーン、腹いっぱい食べたい(T_T)

ちなみに
by zukunashi | 2005-08-17 23:59
ハーイ、ガンダムバトン続けます・・・
Cait Sith の国へのicarus-wingさんよりガンダムバトンを頂きました。というか『誰かつなげてくれる方・・・』『ハーイ』という感じです。
横で見ていたうちの奥さんも苦笑しています。これ以外にも色々好きな物はあります。まァおいおいにじみ出てくる事でしょう。

  壱  好きなガンダムシリーズ
最初から最後まで見たのが『機動戦士ガンダム』と『逆襲のシャア』だけという私にとって当然『機動戦士ガンダム』が一番好きなシリーズになります。ZZZも見ていますが、全部見ていません。Zは終了直前にやめました。ZZに至っては見始めて数話でやめました。それ以降ガンダムシリーズと名が付く物を暫らく見ていません。『ターンA』は途中数話を見ましたが、入れませんでした。(ATフィールド厚過ぎ)この間はじめて『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』を1話だけ見ました。『新しき旗』という話でした。…orz すみません、まだ マ・クベのほうがいい戦闘指揮官だと思います。

  弐  全シリーズで好きなキャラ
微妙な言い回しです。『全シリーズで・・・』全シリーズ知りません。<(_ _)>
ところでキャラで好きな人といえば
『マチルダ・アジャン』
訳知りの人妻が(まだ未婚でしたっけ<(_ _)>)少年の心を弄ぶ。まだ少年だったあっしまでも死んだときに悔し涙を流したものです。

あと意外と好きなのがやはり死んでしまったのですが、
『ミハル・ラトキエ』
はすっぱな口調が妙にミスマッチなこの小娘のどこに惹かれたのか分りませんが、カイは密航した彼女を匿います。ミサイルの暴発で海の藻屑となってしまいますが、エピソードとしてはその後の『小さな防衛線』やその前の『ククルス・ドアンの島』より身になって悲しみを感じました。

  参  全シリーズで好きな機体
これも『全シリーズ・・・』からではありませんが。
何といっても『ザクⅠ』です。無駄の無い引き締まった体。蒙古覇極道のような突進。男は黙ってジオン軍です。(意味無し)
当然『ザクⅡ』も好きですが、あのごてごてしたチューブ、意味の無い肩の装甲など、ポイントが下がってきます。肩装甲に角つける意味は?そういう意味で『グフ』もダメです。シンプルさがない。装飾美に走りすぎています。ですがその後圧倒的にシンプルな機体が出てきました。そう連邦の『ボール』です。別名丸い棺おけ。南無・・・

  四  持ってるガンプラの数
なし。ガンプラなんぞに興味はナシ。

  伍  次に回す5人
これも特に決っておりません。吾こそはという勇者の方、どうぞつなげてやってください。
よろしくお願いします<(_ _)>

そういえばその頃はまだ今のように同人が盛んではありませんでしたので、『OUT』とか『アニメージュ』『アニメック』『ジアニメ』などで漫画家さんが色々なパロディマンガを書いていてそれが楽しかった思い出があります。
by zukunashi | 2005-08-17 01:23
とてもウンザリしています…他人の死すら自分のために使うその姿勢には!!
例えば自分が言いたい事を補足、補強するために他人の文章、現実におきた出来事、実験、自分で確かめてみるなどをする人はいます。どんな事でも証明するためにはそれなりに面倒であり、だから自分の言った事を証明できれば、非常に名誉な事にもなるのでしょう。有名な科学理論然り、アリバイ、マニフェスト、ダイエット宣言などなど。

しかしながら、自説の補強のためにこの世界で起きている様々な現象を、チャネリングと称してすべてソラないしは自分以外の他者から提供されているとあざとく言い換え、またそれに同調する人たちの盲信振りはあたかも“新興宗教”のそれと何ら変りはなく、その暴走振りは私が以前書いたポストに対する親衛隊方々のコメントからも伺う事が出来ます。
その方は以前から2回ほど取り上げていますが『ソラからの伝言』というWebサイトとその主催者である白木妙子女史のことです。
創価学会や仏教などが非常にお嫌いなようで、そのくせ出口王二三郎や卑弥呼や日本の皇族などとの係わり合いのあるチャネリングをしている。(2005年8月15日(月)オメガ、ゼータ、高知の高温の意味、テロリスト、中国のイシカミ、祈祷の弊害、終戦記念日とお盆、太平洋戦争はなぜ始まったか?)の『太平洋戦争はなぜ始まったか?』を参照。
新興宗教的な(本人と回りの親衛隊の方々は否定しています)彼女の発言と周りの盲信振りは宗教でないのがお布施の問題だけなのではないかと思わせる。またとりわけ創価学会はお嫌いな様子であるが、同属嫌悪?と思う。

そして彼女の言動はしばしば非常に癇に障る。白木妙子女史はそのチャネリングと称する能力で人知外のものより連絡を受けるいわばラジオのようなものだという。その中には昨年末のスマトラ沖地震に関するもの(2004年12月26日(日)外宇宙の王=日蓮、インドネシア(M8,5)の地震、 別次元?の飛行機のメール。)の中でこのように言っています。
インドネシア (M8,5)、 インド領の島 (M7,3) など地震が多発しています。
http://www.iris.edu/seismon/last30days.phtml
いずれも深さ10kmの震源で、若いイシカミの巨人のお知らせのようです。
何れも此処の住民のイシキが、お知らせ役をするのを買って出て、早く生まれ変わりたいと呼び寄せたそうです。
(上記URLより引用)
その後今年の初めにイランで起きた自身の際にも同じ事を書いています。(拙ブログ2005-2-24付けこれは・・・私はひどいと思うがなぁ参照下さい)
そして今回自然災害ではありません。キプロスのヘリオス航空522便ボーイング737機の墜落の件で、またしても白木妙子女史のその下らない能力は無責任な暴論を口ずさんだようです。2005年 8月16日(火) 高知の高温、キプロスの飛行機事故、穀物模様、宮城の地震、【追記】断層雲
”キプロス機の119人がギリシャの山に墜落前に凍死していた”
http://cnn.co.jp/world/CNN200508150021.html

「今のままで、地球に意識がある事を認めないのなら、地球が冷凍庫に入ろうと思っているのです。
地球は死んでも良いと思うくらいになっていると、キプロスの人たちは知らせてくれたのです。
この情報を知りながら何一つ知らせず、政府の指導者たちは自分たちさえ良ければ良いと思っているからです。
(パレスチナの和平、イラクの自爆テロがなくなったこと、IRA、アチェの和平交渉など)
これまで (政府、宗教などの指導者を) 信じて生きてきたのに裏切られていると、目覚めるイシキが多くなっているのです」
(上記URLより引用)
少し補足(私の補足は親衛隊方々にエラク評判が悪いのですが…)白木妙子女史は自分の活動のおかげでイラクの自爆テロがなくなったといっています。もしそれが本当なら非常に喜ばしい事なのですが・・・
死を自分のことのために美化するこのようなやり方は、不本意ながら何回も俎上に上げさせていただきます。自分の意思でなく、言わされているのだとしても、それが真に人類の為だという高潔な意思があったとしても、そして創造主(神)の意思一つで人は滅ぼされる事があるのだとしても、今の時代を生きている私たちがその非合理な所業に対して怒り、そして悲しむ。彼女のせいではないとすれば、そうさせている何かに対して人間として怒る。意思を自由に伝えられないがために人の死を利用したなら、(百歩譲って)彼らは我々を作ったのだとしても、私は彼らを許しはしない。それが白木妙子女史のせいでなかったとしてもだ。

彼女が一言話すたびに、何かが壊れていく音がします。彼女が一つの話をアップするごとに、何かが不意に消えてしまい二度と手に入らないような気がします。彼女を擁護する人が拙ブログにコメントを書くたびに、匿名という言葉が薄汚れていくような気がします。
by zukunashi | 2005-08-16 13:33
インテリジェントデザインは擬似科学
広がる「進化論」批判 米教育界、指針見直しもフーン?!

今までも何回か起きているアメリカでの進化論論争。各州の教育委員会は大統領選挙や議会選挙で勢力が逆転するたびに、その多数派の意見に沿うように指針を変更してきた歴史があるようです。少し前ですが、同じカンザス州で1999年に同様な教育指針の見直しが行われています。その時は今回のインテリジェント・デザイン(ID)ではなく、若い地球特殊創造説・・・端的に言えば聖書の6日間の創造と地球が6000年前に作られた・・・という非常に過激な物です。キリスト教は世界的な宗教といえますが、地球の創造を勝手に決めて良いわけではないと思いますが・・・でもそれが通っちゃうんですね。

カンザス州ではその後2001年にカリキュラムが変更されもう少し進化論に重きをおくようになり、現在は進化論対創造論がほぼフィフティーフィフティーの状態らしいです。そこに創造論に代わって、もう少し科学っぽいインテリジェント・デザイン(ID)が出てきたということです。ですがこの新しい創造説については私もよくわからないです。色々調べたのですが、英語が分らないので翻訳されたサイトを見るのですが、よく理解できないです。

実は私も以前は科学的創造論といわれるものと進化論の論争について、Yahoo掲示板上で展開されていた物を興味深くROMしてましたし、自分の意見を述べた事もありました。
だいたいにおいては私の知の範囲を大きく超えているので、フンフンとおとなしくROMっていましたが、そこでも非常に気になっていたのが、『進化論者は科学万能主義者』『科学では説明できない事が沢山ある』という創造説を支持する人の書き込みでした。その上で進化論という宗教をあがめる信者という風にレッテルされてしまうのです。
創造論という考え方自体にも問題はあると思います。それを一々ここで指摘するのは本意ではありません。でも一番問題があるのは創造論も十分科学的で進化論のほうが信仰であるというふうに決め付けることです。
このことについては進化論と創造論~科学と疑似科学の違い~というNATROMさんが作っているWebページの最初にあるQ&Aを見ていただくとよくわかると思います。

宗教は尊重すべきですが、宗教を科学にしたり、宗教を政治の道具にしたりする事についてははっきりおかしい、間違っていると思います。

参考Webサイト
進化論と創造論~科学と疑似科学の違い~ミラーサイト
米国で、進化論教育をめぐる攻防が激化ワイアード
創造科学
創造説再評価のホームページ

記事全文は・・・
by zukunashi | 2005-08-14 12:16
Team 2ch 世界最速のアスキーアートを君も見たくはないか?!
片山敬済、平忠彦、木下恵司、水谷勝・・・1980年代に活躍した日本人ライダーで、すっと出てくる名前です。ワールドグランプリに目を向けると、“ファスト”フレディ・スペンサー、“キング”ケニー・ロバーツ、ワイン・ガードナー、エディ・ローソン、ウェイン・レイニー、クリスチャン・サロン、ケビン・シュワンツ、ランディ・マモラ・・・私がバイクにはまっていた頃は、日本人で世界に挑戦している人がまだまだ少なくて、片山敬済さんぐらいなものでした。
わたし自身は下手で遅くて峠でこけまくってました。最初のバイクを廃車する時に、新車を2台は買えたぐらい修理に金をかけたね、とバイク屋に言われました。その為に貧乏だったんだ、学生時代は・・・。

私に限らずバイクは金がかかります。レースをする人なんて、それこそものすごい金がいる事でしょう。だからバイクにもライディングスーツにもスポンサーのマークがバンバン貼ってあります。スポンサーがなければMotoGPもF1もインディも開く事が出来ないのです。

でも最近ではスポーツ分野でも海外で活躍している人が増え、モータースポーツでもその傾向が目立ってきている。才能があり若い選手は、国内レースはもとより海外にどんどん進出している。
しかし関口選手のようなトラブルもあるのだ。(詳しくはリンクを参照)

正直な話し、私はこの選手を知らない。オートバイレースは、深夜のテレビでチャンネルを変えててたまたま見ることはあっても、欠かさず見るようなことはしていないからだ。
そこで個人スポンサーとして『2ch有志』が出資しているとこに気がついて二度ビックリ。
     ↓証拠写真
a0008523_13483473.jpg
永福寺の下でmeisinさんの上です。
( ´_ゝ`)フーンやるじゃん。2chもそうだけど、関口選手もよくOK出したなぁ。という事で私も急遽応援!昔の血が煮えたぎるほどではないですが、
ガンガレ関口太郎
本人のオフィシャルウェブサイト『関口太郎オフィシャルウェブサイト』
Team2chまとめさいと
関口太朗選手施設応援サイト
私のご贔屓G-styleさんが作ったフラッシュのサイト『関口太郎スポンサー募集Allforone』こんな普通のフラッシュも作れるんですね。

今までもUDがん研究プロジェクトとか白血病解析プロジェクトやSETI@homeなんかでTeam2chを良く見ますが、こういう金が絡むことでTeam2chを見るのは初めてかな?
それ以外でも湘南ゴミ拾いOFFとか折鶴OFFなど結構行きたかったり行ったりしていました。2chは今ほとんど見ていないけど、変なこと面白い事は大好きなんで夫婦二人で参加のチャンスをうかがっています。

お金は・・・私以外の人が払うので、がんばって下さい!!……ってダメですか?

でも、みんなも応援よろしくお願いします<(_ _)>
by zukunashi | 2005-08-13 14:43
東京ビックサイトの余波・・・
大学時代は同人小説系のサークルにいました。大学時代はパソコンとバイクとマンガとROCK。狭く深いオタクの道には入り損ねたようでした。

さて本日、起きて、蒸し暑い中会社に行く。
前書いたとおり会社はお台場の奥の倉庫街。でも降りる駅は東京テレポート。フジテレビの社屋は毎週5日は見ています。この頃は夏休みだと言うのに『お台場冒険王』というガキ様向けイベントを行っているおかげで、朝のラッシュが騒がしくなって、やる気20%OFFです。

そんな8月の12日、朝のラッシュが違っていた。臨海線に乗ろうと駅にくるとソコハ・・・
『ゴスロリ白』『ゴスロリ黒』『半ズボンTシャツ小太りオタク』『小金持ちこざっぱりオタク』『やせすぎ』『太りすぎ』ナドナド、ネクタイをしている人が見当たりませんよ先生!って感じです。丁度前日会社に携帯を忘れてしまっていたため、今日のこの景色を目に焼き付けてこの文を書いております。それにしてもゴスロリの女は不満げな表情をずっとしていられるのだろう・・・?不思議だ?
そこで汗を拭いている奴。電車に乗っても邪魔になるでかいダンボールを入り口周辺に置くなちゅうの。出入りしづらいでしょう。
なんだ?そこのキミは?つり革に右手を伸ばしてつり革を持つかと思ったら、ヒュッと引っ込めてソローっと左手を伸ばす。その左手も途中でぴたっと止まり、逆に今度はまた右手を伸ばす。もしかしてどっちの手でつり革を持つのか迷ってる?12から3歳ぐらいのころころしたかわいらしい男の子でした。どっちでもいいんだよ。と心の中で突っ込み。


会社に着くとみんな今日の朝の電車の話。荷物が大きい、ゴスロリ女不気味、妙な動きをする人を目撃していました。
丁度私の上司が昔サークル参加をしていた人で、家が合宿所か寮の様になっているそうです。リアル2ch見たいなステキな上司です。まだ笑える話なので安心できますが、馬鹿厨房が乱入しない事を祈っている部下がいる事を覚えていて下さい。そんな事が合ったら、喜んでブログにのせちゃいますから・・・。

明日明後日もコミックマーケットで賑わう事でしょう。暑いから倒れないようにがんばって下さい。

ところで・・・
by zukunashi | 2005-08-12 22:52