人気ブログランキング |
<   2005年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
中華料理屋でも聞いた。『ライブドアの勝ちだねぇ』
さっき直ぐそばの中華料理屋のにおいに負けて、夕飯をそこで食べました。汚い小さな中華料理屋で、昔からあるよくあるお店です。

うちら夫婦が席について自分のオーダーを頼んでお茶を啜っていると、よく来るらしい品のいいおじいさんがそばのカウンターに座って「いつものお粥、ザーサイ無しでいいよ」と馴れた感じで頼んでいます。そして店のオヤジさんにむかって「ホラ、あれ。ライブドアな、勝ちだな。」と話し掛けています。

そんな話題になっていたんだ、と思う一方フジテレビが意外と悪役になっていることもその言葉の端々からうかがえます。このおじいさんも見た感じ私のついこの間亡くなった親父とそんなに違いは無いように見えますからもう70近くか越えていらっしゃるのではないでしょうか。近頃のニュースでも新聞でも結構載せてますから、株に直接関係ない人でも意外に気にしているようです。

さて、この話題はブログでも結構取り上げられています。私のよく見にいくブログだと「いい日ダビダビ。」のbbfryさん。bbfryさんもライブドアを応援しているようですね。
SATELLiTE」のazさん。すごく常識的に人間関係として解釈している。
それ以外にもエキブロでニュースのトラバとか見ていると、結構たくさんの人がこの問題にいろいろなアプローチをしている。(ところでブログのトップにあった検索を無くしたのはナゼでしょう。)
様々な人が色々考えています。テレビでも評論家が様々な事を言っています。でも評論家の皆さんは一つの事柄について、判断するのは自分の持つ情報が頼りですから、評価も様々です。我々はそんな評論家のもっともらしい事を聞いていると惑いますね。『ポイズンピル』の解釈一つとっても今回のニッポン放送のとった手段を合法的として日本にもこの様な敵対的買収を防衛する手法を導入すべき(?)と言う人もいれば、定款にも記載されていない今回のやり方を株主無視であり『ポイズンピル』とも言えないと断ずる人(?)もいます。

わたしは現在外から見ている人間ですので、気になった事を書くだけです。
よくアメリカのTOBしたりされたりした後で『されたところは隙が合った。』『一度凌いでも、目をつけられてまたやられる。』『既存株主が軽視されているから売る』
そう考えてみると、いちいちもっともなんですが、今回の出来事をこれに当てはめればフジサンケイグループは『隙が合って』『他の人も目をつけていて』『一般株主が軽んじられている』ということなんでしょうか。
私はこの記事を見て、思い当たる節は元々あったんだろうなぁと思いました。
by zukunashi | 2005-02-27 19:59
おいしそう!!またたびWATER!!
うちのムスメさんのトイレの砂が無くなったので、近くの○忠へ夫婦で買い物です。

いやぁ、当然砂以外のものも買ってきます。気になったものとか気になったものとか、変な物とか。

今回はこれ!a0008523_1453108.jpg『またたびWATER』
いいネーミングですね。
水をあまり飲まない猫の尿結石防止のために、水を飲ませるのと同時にマタタビにある利尿作用を使おうという一石二鳥。しかも健康機能性食品みたいな感じでとてもグッド。ていうか私飲んでもよろしい?

実際の売り場にはこれ以外にも犬向けの
『動物系アミノ犬』
『DOGWine』
犬のお茶『わん茶』
と犬のものばかりあって猫の物はこれぐらいしかありませんでした。『PiPiスポーツウォーター』ていう水は犬猫共通でしたがどっちにしても犬ということなら・・・・・・レディオ君飲んでみない?なんちて。

販売しているのは
株式会社スリーアローズ
というところです。商品のコンセプトは面白いですが、ホームページは・・・なんかダサ?

さて、家にもって帰って実験試飲です。いつもの水に少し入れてやると、フンフン、フンフンとにおいをかいでいますが、少し飲んだだけでした。薄めたからかなぁと思ったので、いつものご飯皿に100%の『マタタビWATER』を薄く出してやったら・・・・・飲んでます。目を離したらご飯皿の水は全部飲んでました。

でもマタタビに酔っている時のあのダラシガナイ感じにならないんです。
そうならないかなぁとものすごく期待してたのに。
by zukunashi | 2005-02-27 15:27
うーん なんかいらんもんが付いてきている??
仕事も趣味もPC関係で、仕事中も必要あるなしにかかわらずネットを見ています。

たまたまGoogle検索が必要で調べてみたところ、
ン!?
何じゃこりゃ?
グーグル検索結果
a0008523_18434822.gifこれって何でしょう?(old)用ld)用皆目見当も付かないけどGoogleの検索にヒットするんだから・・・・・・

どうも周辺機器メーカーのメモリらしいんですが、メモリの型番のあとに(old)用ld)用←これがついているようです。それを販売店のWebサイトでもそのままコピペしたようで、そのメモリを販売しているWebサイトではほぼみんな(old)用ld)用←これがついています。元の周辺機器メーカーではそのメモリを売っていないらしく、これを始めて付けた現場を抑える事が出来ませんでした。

PowerMacG3(old)用と付けたかったんじゃないかなぁと思うのですが・・・。
それをそのままコピペする販売店サイトも馬鹿正直ですね。チョッと微笑ましい。
結局数えてみたら17のサイトで確認できました。さっきも書いたとおりもう販売元のところでは売ってないようなので、流通在庫がはければ終了でしょう。

変なところに引っ掛かってみました。
by zukunashi | 2005-02-24 18:46
これは・・・私はひどいと思うがなぁ
ソラからの伝言というWebサイトがあります。個人がやっているのですが、時々ある『トンデモ系』のWebサイトです。

実はそういう擬似科学系、似非宗教系は結構好きで、時々ネットワークリソースを無駄に使って探し回ったりします。
でもこのソラからの伝言はそういう事で見つけたのではありません。YAHOOの掲示板を見ていて、主宰している方が『自分の考えを科学的に研究する人のために役立てて欲しい。』『私の考えを科学的に考えたらどうなるの』ということでトピを立てたところ、そのとんでもない考えに反響がすごいのなんの。
現在騒ぎの元になった掲示板のトピは消滅していますが(トピ主=主宰者が自主的に削除)批判者のトピに信者が書き込んで今でも火種は燻っているようです。

その元になったページがソラからの伝言なんですが、現在お知らせ(ソラからの情報)の大半が閲覧中止になっているので、主婦でチャネラーのシロキ カヨコ氏の『イシキ』からの交信記録の大半が読めません。ですが見えるところだけでもその記録のいい加減さは伺えると思います。

ただ私は批判をしたいわけではありません。とんでもないことを言う人ですが、考え様によっては自然保護的な思想を持ち、ある種の平和主義ととれなくもありません。非常に無理をして考えての話ですが。
ただ、新潟地震やスマトラ沖地震のときもそうでした。また今回のイランの地震でも書いている事にはまったく納得できません。
『お知らせ 2005年2月23日(水) この情報を知られた後の地震に対する気持の変化NO1』より抜粋引用
「この国のかわいそうな人たちは生き急ぎたいとイシカミに頼んだのです。
この地に住んでいてイシキの思いとは違う道に進んでいます。
生きていても苦しい事が多すぎます。
その思いのイシキの多くが地震を招いたのです」
チョッと解説しなければいけません。ここで出てくる『イシキ』は宇宙=ソラという人間どころか地球まで作った宇宙に満ちている『イシキ体』の事を指しているようです。人間はその『イシキ』に逆らう存在なので、地球に居るイシキ『イシカミ』が地震を起こしたり台風を起こしたりしているのだそうです。『イシキ』は原子にもあり原子レベルの『イシキ』が我々人間のやっている事にほとほと愛想が尽きたから地震を起こしてくれと『イシカミ』に頼んだ、と言う事を言いたいらしいのです。

これはチョッと普通の感覚では承服しがたいです。ちょうど神が40日40夜雨を降らせ箱舟の中の動物以外を全て死に至らしめた、という旧約聖書の話もそういう意味で言えば、納得できる物ではありません。ただ伝説と現実では重みが違います。目の前の人間に言われたら、瞬間的に手が出ます。これは感情に刺さる言葉だと思いますから。そして何よりこれが日本人の手で書かれていて、本になっていて、Webページには英語、伊語、仏語があり、その内容が上にあるような事なんです。面白がって読んでいましたが、今は後悔しています。

発表するのは自由かもしれないが、何か履き違えている気がする。ソラからの伝言を伝えているだけだと主宰者は言うが、それは言い逃れなんではないだろうかとすら思います。

こういう物も有るという事を憶えておく事も何かの役になるやも知れません。
by zukunashi | 2005-02-24 12:50
横浜市 磯子区 汐見台 夢の痕
つい先日の木曜日。
会社も臨時で休みになったおかげで所用を片付けに横浜の屏風ヶ浦までやってきました。
しかし用というのもあっという間に終わってしまい、秋葉原に行くには遠いし寒いし平日だし、何か無いかなぁとウロツイテイた時に、たまたま目に入ったバス停の行き先案内に
『汐見台ストアー前』
の文字。
汐見台はまだ小学生に上がる前、本当に途切れ途切れの記憶の中にある私の故郷の内の一つです。父の仕事の関係上引越しが多く固定した故郷、幼馴染などの記憶はありません。
そんな状態ですが呪文のように覚えていたのが『横浜市 磯子区 汐見台 1701』でした。

時間も空いたことだし、バスに乗って故郷に戻ってみました。

バスを下りてみてまず感じたのは、まったく憶えていない、です。
無理もない。小学校入学直前ですから・・・・・・と思って歩いていたら、いい物を見つけました。
a0008523_22264431.jpg地図です。これを憶えていたという事ではありませんが、ここに私の覚えていた呪文のヒントがありました。『横浜市 磯子区 汐見台 1701』の中の『1701』です。ピンク色の領域が緑の左側にグルっと巻き込むようにしているところのあたりに『1701』と書いてあります。という事でそこを目指して歩く事にします。

それにしてもすごいアップダウンです。はっきりいってクルヒイ(T_T)
a0008523_2248489.jpg
あれ?あそこに見えてきたのがそうかな?
そうそう、あんな感じの白い団地だった。見晴らしが良くて結構寂しいところに立っていたという感じがしていたけど、今はまわりにたくさんマンションが立ってむしろ少しみすぼらしく見える。

a0008523_2257749.jpgそこからもう少し近づくと駐車場が見えてきた。確かここは・・・記憶をたどってみると・・・ローラースケート場でバスケットゴールも立っていたはず。その頃は車はまだ少なく公務員住宅なので周りもあんまり金持ちは居ないので、駐車場の必要はなかった・・・と思います。

ああ。と、柄にもなく気分が高揚してきた。
懐かしさはこんな感覚なんだ、と。
私はかつて私が住んでいた団地をゆっくり回り込みながら、その団地の入り口に近づく。確かちょっとした坂になっていてそこで足漕ぎのゴーカートを漕いでいたなぁ。そんな自分の、古い記憶がまだ多少はあるんだ。

a0008523_2322911.jpg・・・ 如何ともし難い、というのはこういう事なんだな。そりゃあ人が少ないと気にはなっていたが、そういう事だったのか。うーん。事実かなりショックです。

その後はしばらくその辺りをウロツキ、別に何かを探すわけでもなくチョッと何か思い当たるとうれしいのですが、大した事でもないので直ぐ忘れてしまいました。A-COOPの前からバスに乗って帰りましょう。
更地になる前に来れた事に感謝しました。

by zukunashi | 2005-02-24 12:49
池波正太郎の『乳房』
鬼平犯科帖の番外編になるこの話は、以前女性を主人公にした短編集で全く同じ出だしの話があったのを覚えていたので、その話がどのように変化しているか読みたくて、見つけた古本屋で買ってきたのもです。

池波正太郎は私の好きな時代小説家です。以前、日本経済新聞の小説で隆慶一郎の『捨て童子・松平忠輝』を読み、時代小説は垢抜けないつまらない物だと思っていた意識を打ちのめされています。それまではSFばかり読んでいたので、それから隆慶一郎や津本陽などの作家を読み始め、SFと同じ小説の楽しさを感じドンドンはまっていきました。ところで当時も今もテレビドラマは大の苦手だったのですが、ちょうどその頃池波正太郎の『鬼平犯科帳』をやっていて、また鬼平に中村吉右衛門が非常にピタリとはまり役で、なおかつ脇を固める江戸家猫八、尾美としのり、多岐川裕美がよく練られた脚本にチャンと乗っかり、そのとき初めて池波正太郎に触れました。なのに本で読んだのは『剣客商売』。なのにそこでまた層倍のめり込みました。今のところ抜け出る気配すら見えません。

さて前置きが長くなりましたが、『乳房』という小説、始めは以前読んだ短編小説と出だしが同じという理由で買ったのですが、読んでいくと我知らずその作品世界にはまり込んでいました。しかも最初は鬼平の『お』の字も出てきません。実際気が付かずに買っていた私は、長谷川平蔵宣以が出てきたにもかかわらず鬼平番外編だと気がついていませんでした。ただし番外編とはいえ鬼平の話とは確かに言い難い面もあります。話の筋には盗賊が出てきてそれを捕縛する活躍シーンがあります。ただしそれは付け足しのような物。主人公は『お松』という最初は大店の女中です。男に騙され、助けられ、様々な生活を体験するうちに意外な結末へとなっていきます。
こう簡単に書くと、どうという事はない普通の「女の一生」という風情ですが、彼女を取巻く人々が様々にお松と絡み、その絡みを解きほぐすように長谷川平蔵がお松と見えない線で繋がっていきます。大きな舞台装置があるわけではなく、英雄がいるわけでもありません。むしろどうという事のないごく普通の庶民の話が、何故これほどまで心を躍らせ読み進めたくなるのか本当に不思議です。

ご存知のとおり私も少々文を書きます。少しは上手くなった、多少は良い文が書ける、短編、ショートショートならいけるんじゃないか?と感じるようになったとき、たまたま池波正太郎を読むとズンどこに落ち込みます。緩んだ気をもう一回締め直されます。彼の文を読み、今度はもっと良い文を書こうという気にさせられます。
この様に私にとってはよき師であり、目標であり、まねをする相手であり、永遠の一里塚です。池波正太郎とその文庫本は今もパソコンの回りにあります。疲れたりしたらチョッと読んで・・・・・・夢中になって読んじゃうのでかけません。ダメじゃん(T_T)
by zukunashi | 2005-02-22 23:25
大阪に行った・・・宴会組
先週の土曜日に行ってきたので既に1週間経っています。
時の経つのは早いもので、もう春の妖気・・・花粉が飛んでいるそうですね。私は花粉症じゃないんで気にしませんが。
冬に逆戻りしたような陽気の今日、先週の大阪、宴会組に会いに行った事を思い出しています。それは、取りも直さず私の20代前半を懐かしむ時間でもありました。

宴会組・・・私が大学生で道を踏み外す契機となった北海道ツーリングの時に知り合った、貧乏バイカーとチャリダーの集団。

基本的に私の旅の作法は、大学の時に出来上がったといえます。
1. 高い宿には泊まらない。
2. 移動は金をかけない。
3. 所持品は最小限度。
この3項目は私の旅作法3か条です。それを思いっきり打破したのは、現在の私の奥様。
大学の時からワイハに行っていただけあって、新婚旅行でも先陣切って何でも決めていただきました。

さて、大学時代のトラウマ。私の原点回帰を今回果たして来ました。実際この日を指折り数えて待っていました。本当に関係ない大多数のブロガーには全く面白くないことだと思いますが、『はっぴ』や『熊さん』『少年B』『ひさし』『イッチャン』『ごろちゃん』の6人もの旧友に会えた2/12は盆と正月が一緒に来たようなウレシイ日でした。
みな口々に
「タロサン行方不明のとき、まだ見つかってない?って言ってたんだよ」
と言っていました。正確に調べたところ『少年B』の結婚式の時が最後だったので、なんと15年間みんなの目の前から姿を消していました。
ところで『タロサン』は宴会組での通り名です。名前の由来は話すと長くなるので割愛しますが。
酒を呑んで喋りました。昔の事を語り今の事も語り、茶々を入れて、怒鳴り、笑い、踊り、歌う。宴会芸は不発でしたが、ああまだこうしていても良いんだなぁと、しみじみ感じました。

本当に楽しかったぁ。
by zukunashi | 2005-02-22 23:00
猫の日祭り週間!! 猫が寝込んだアナコンダ!!
2月22日がこんな日だとは知りませんでした。元々は英文学者で翻訳家の柳瀬尚紀氏が言い出しっぺらしいですね。

ところで、うちのムスメ(3歳メス)は箱入りムスメです
a0008523_22355433.jpg


うちの猫は日本一!!私の写真の腕は日本一下手!!
もっとかわいく撮れと眼で怒られました、猫科のうちの奥様に。
徹夜明けの仕事でムスメと一緒に猫のように家で寝ていたようです。
でも私のほうが写真の腕はチョッとまし。まぁ五十歩百歩だけど。

(=`ェ´=)【猫の日祭り週間!!】だよ!(=`ェ´=)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【猫の日祭り週間!!】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ◆期間  2月21日〜2月28日
    ◆内要  愛猫への想いを記事にして下さい
        (現在一緒に生活している猫たち、天国にいる猫たち
         頑張って生き抜いている野良猫たち・・・などへ)
    ◆対象  猫が好きな方

    お祭りなので、猫好きさんによる盛り上がりを期待します!
    できればこの記事にトラバお願いいたします。
  
    ※誰でも参加出来るよう文末にこのテンプレをコピペお願いします。

    ◆企画元:『ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!』(cnabkam:しなぶぅさん)
   

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by zukunashi | 2005-02-22 22:52 | トラバボケ関係
私の奥様・・・その1
最初の頃奥様ネタを書いていたところ
『妻ブログは禁止!!(ーー;)』
と強く申し出られたので、さすがに自粛しておりました。

今日も今日とて、共働き夫婦の私たちは帰る時間が合わないと別々に家につくので、携帯でだいたい連絡を取っています。
奥様よりメール
『昨日行ったドイツ酒場が新○にもお店があるので、友達と行きます。だから来て。』(だいたいこんな感じ)
私の返事
『いやだ、急に呼ばれてももう行かないって言った。それに毎晩呑み歩くほど金無い』
これは昔、呼び出されて店が分らなくてキレて「呼ばれても絶対行かない!」と言った事が伏線としてあるんですが。まあそういう事で私は行きませんでした。昨日行った店の支店らしいんですが、そのお店の売りは【世界のビールが飲める】。私たちはジャーマンポテトを食べてドイツビールを飲むという至福の時を過ごせたお店でした。
今日もそれをまた体験しに行ったという訳です。ええ、そりゃあもう旦那もいないし気の合った友達と羽根を伸ばしたのでしょうが、だからといって○○○で呑まなくてもいいでしょう。最寄の駅まで迎えに行きましたよ。Hotお茶のミニペットボトルを持ってボーっとしゃがんでいるうちの奥さんを見つけたときはモシカシテ「バカニナッチャッタ?」とチョッと気にしましたが、よく考えれば馬鹿夫婦ですからそんな心配は無用でしたっけ。

駅からの帰り道、「こんな奥さんヤダ!」と言ったら即答!「返品不可だよ!」

うちの奥様のサポートセンターはどこでしょうか?クレームの電話入れたいんですが(ーー;)
別に「昔は良かった・・・」と言いたいわけじゃないんです。「今がダメじゃん!」
by zukunashi | 2005-02-18 23:38
もう幾つ寝ると、誕生日?
icedayさんの誕生日をたたえるマスゲームがピョンヤンで繰り広げられているのかと思ってビックリしていました。たかが金正日の誕生日のために行っているとは知りませんでした。
訳のわからない時事ネタでまずボケてみましたずくなしです。

歳を取るって・・・切ないですか?どうでしょうか。
私は・・・切なかったです。切なさを振り払う為に今後十年の目標なぞを決めてみましたが、いまだにあまり進捗していません。

さてところでicedayさんの思い出というと、私がブログをやり始めた時には既に有名ブログになってらっしゃいましたから、トラバボケに参戦されたとき、真面目にもうトラバボケから下りようと思いました。それぐらいショックでした。

不遜にも分析したりもしました。でもそれを自分に生かすことが出来ません。悔し涙に枕をぬらした幾晩かを過ぎても、書くだけでは文が上手くなるはずがありません。

この文章もそうですがicedayさんの事を書くと、まるで自分のライバルであるかのように書いてしまいます。実際は私が勝手にそう思っているだけです。客観的に言えば全然対等ではありません。当然私のほうがずっとレベルが下です。

ただ空には太陽があるように、手の届かない目標だと思いますが、そのままでがんばって欲しいと思います。

お誕生日

おめでとうございます。


今年もよろしく<(_ _)>
by zukunashi | 2005-02-17 23:35 | トラバボケ関係