人気ブログランキング |
真夏の扁炉
週末に急に思い立って(酔ってたという話もあるが)群馬の友達の家に行って来た。ずいぶん長い間行っていない…と言ってもどうだろう1年は経ってない・・・ハズ。

土曜日の昼過ぎに東京を出て車でひた走ると、何故か東北自動車道の佐野藤岡に・・・正確に言うとその一つ前(館林IC)で下りろとナンチャッテカーナビが言ったわけです。

何でまだ着いていないのに高速を下りなければ・・・あれ?ここら辺見なれないし・・・なんか変な地名だけど・・・栃木県??何故!!

で、パニック。怒りながら助手席の奥さんに地図を見てもらって結局すぐ下りることに。行き先のベテランドライバーに電話して聞いたところそのまま西へ国道走って違う高速道路に乗り換える事に・・・orz

丁度東京を出たあたりは若干眠気があり、経路を考える神経を別な事に使っていたのと、今回はルートを事前確認せずに出発して、この私の持っているカーナビモドキ「Mio 168RS」にそこら辺は全部任せていました・・・orz

まあ、人生いろいろありますし、別に北海道に行こうとして沖縄に着いちゃったような見当違いじゃないんですから何とでもなります。

温泉に行って、夜の宴会、ダラダラッと起きてお土産(自分用ばかり)買って日曜日の夕方帰ってまいりました。ものすごくリフレッシュしてしまったんですが、どうしたもんでしょうね(笑)

さて、帰る時にお土産を買おうということで店によっていろいろ見ていたんですが、ものすごく旨そうな白菜を見つけてしまいました。a0008523_13583990.jpgこの白菜を見つけたときに思ったのがピェンロー(扁炉)を食べたい・・・でも真夏に?という事です。検索してみるとすぐ出てくると思います。白菜が上手い冬に簡単でおいしい鍋という風に大体紹介されていると思います。まさにその通りです。熱々で食べるのが上手いんです。という事で買ってきました。大体上の写真はうちの台所で撮ったものですから。一応今回は料理ブログっぽく書いてみようと(いまさら)思ってみました。
材料
○白菜・・・今回は半分
○干し椎茸・・・4から5枚
○鶏モモ肉・・・250g
○豚バラ肉・・・250g
○春雨・・・100g

調味料
塩 ごま油 七味唐辛子

となります。

びびるのは肉の量。白菜1個丸ごとやっちゃえば(残念ながら鍋がないから無理だけど)1kg使う計算になります。上に書いた材料だって結局2食に分けて2人で食べたんでのべ4人分です。

a0008523_14122451.jpg作り方ですが、時間がかかるのは干し椎茸を戻すところ。常温で一晩ぐらいかけました。そんでこんな感じ。貰い物の椎茸が役に立ちました。かけらが多いのは気にせずに・・・。
調理開始はまず白菜を切ります。
芯に近い白いところを私だと5cm幅ぐらいに切って鍋の底に並べます。そこに椎茸戻し汁を入れて、白菜が丁度ひたるぐらいまで水を入れて中火で煮ます。沸騰したら弱めます(出来れば^^;)a0008523_14221325.jpg
その間に肉を一口大に切ります。今回バラ肉は切ってあるのでもも肉を切りました。沸騰したらそこの上に肉と白菜の青いところをこんもりと盛り付けていきます。でまた煮ます。山盛りだった白菜が徐々に沈んで行き水が増え、普通の鍋っぽくなるはずです。
そうなる頃にしておくのが春雨を戻しておく事です。a0008523_14245887.jpgしっかり戻さないと鍋の汁を吸ってしまいますのでしっかりお湯又は水で戻します。あと椎茸を戻すのですが、うちは大きいままが好きだったのでそのまま入れてしまっていますが、それは当然好きなように。そして大事なのは春雨、椎茸を入れたらごま油を一廻しかけてもう一度煮ます。まあ残っていた白菜の青いところがあればそれを載せて暖かくなったら出来上がりです。

a0008523_14323528.jpgとまあ見るからに暑そうな鍋ができました。後はこれを食べるのですが、お気づきかと思いますが調味料のうち塩と七味は今の段階で使っていません。実はこの鍋、食べ方にチョットコツがあります。すき焼きを食べる時に卵を溶いた小鉢に具を入れて食べるのと同様に、実はピェンローは食べる時に取り分けてから塩、七味、ごま油をかけて味を自分でコントロールして食べます。

暑旨でした。あまりに暑くて結局クーラーを入れてしまいました(笑)ついでにビールも旨いですが今回は発泡日本酒(生酒じゃないよ)なんかも飲んでみました。何れにしても皆さん、ぜひ冬にやってみてください。

量は適宜変えてください。鍋とかの関係もあるでしょうし。うちはパスタをゆでる鍋で作ります。多めに作らないとおいしくないし。ただ意外とすんなり食べれます。あとコツはごま油です。粘度の高い奴よりさらりとしたもので、香りが強いものを使うと食欲増進します。油嫌いな人でも、春雨入れた直後の一回しはやった方がいいでしょう。度合いにもよりますが。あと残り汁で雑炊にしたりラーメンを入れたりといつもの鍋のように〆て頂ければよろしいかと・・・。



さて、燃費ですが、前回松本でガソリン入れて帰ってきたわけなんですが・・・これはまた後日書きますね。
a0008523_14514324.jpg(72167-71526)/25.20=25.43!!
エエッ!!それはありえないし!!というか・・・考えられるのは前回の写真から判定した距離71526kmがやっぱり間違っていたという事でしょう。前回の給油はキャンプに行く直前に満タン給油したもので、大体そこから300kmぐらいしか走っていないはずなんですね。だからもしかすると71826kmないしはそれぐらいなんじゃないかと・・・。
で、折衷案として前回給油の情報と合わせてみました。
(72167-71179)/(35.64+25.20)=16.23
アレー結構いい数値出してます。
今回給油したのは銘柄不明のハイオクです。たぶんダブついた安いガソリンを買って入れているんだと思いますがそれでも130円/Lです。
by zukunashi | 2009-08-03 22:55 | クルマ・バイク


<< 演劇集団ふれる~じゅprese... 『BSマンガ夜話』のゲスト出演... >>