おそるおそる
アブ先生のブログをおそるおそる覗く。
きっとみんな書き込んでいる事だろう。
いろいろ考えている事を書き込むことだろう。

でも・・・

みんなそこでちょっと考えてくれ。

アブ先生は必ず返事をする人なんだ。
そう、ほぼ100%(見ている限りは)
みんながコメントを書けば、彼女はそれに必ず返事を書くんだぞ・・・。

私のようにトラバするのがいいというわけじゃない。トラバ先にコメントを残す事もあるから。
(今回の私のところのように・・・とほほ)

だから・・・

そっとしておこう。励ますとか、癒すように出来るならそれがいいけど、医療に関する自分の意見とか書くと、彼女は真面目に自分の立場から答えてしまうんだ。

なぁ・・・
そっと見守るのは、星明子みたいでイヤかも知れないけれど、埋め尽くされているコメント欄を見るのも辛いものがある。

ブログを持っている人はコメントではなく自分のブログにその事を書かないか?
アブ先生のブログのコメント欄だと、アブ先生のブログを読まないと分からないけど、ご自分のブログに書けばそのブログからたどってアブ先生のブログを読み、それをまた自分のブログに書いて・・・そうしてこの酷い話が少しでも世間に広まれば、もしかしたら何かの変化が起きるかもしれない。

自分はそういう種類のブログじゃない・・・という人も、よかったら自分のブログに書いてみないか?

チェーントラックバック(献血とか、迷子探しとか・・・あまり良いイメージがないけれど)してこういう現状があることを知らしめる事で、少しはabsinth先生を手助けできるのではないかと思った今日この頃・・・。
[PR]
by zukunashi | 2008-07-01 14:00 | えー?! | Comments(6)
Commented by absinth at 2008-07-02 23:31
お気遣いありがとうございます。
思った以上にたくさんのコメントやトラバを頂き、少し戸惑っている一方で、返事を書くうちについつい自分の怒りや悲しみといった感情が表に出てしまい、せっかくコメントを下さった方々を不愉快にさせてしまったのではと、また思い悩み、それでいてやっぱり反響があるのはうれしいものです。
加えてずくなしさんのようにTBしてくださることで、より多くの方にこのことを知っていただくのは、もっともっとうれしいです。ありがとうございました。(ずくなしさんの記事を見て・・というコメントもいただきました。)
Commented by Q@N at 2008-07-02 23:48 x
早速、「アブ先生」のブログへ伺いましが。

------「これは酔った今では駄目だ」

人を真剣にさせてくれるブログはそうありません。
自分もTBできるような記事を書いてゆきたいものです。
もちろん、zukunashiさんのブログも真剣っすよ!
Commented by zukunashi at 2008-07-03 10:21
Q@Nさん

下手に触るとやけどするぜ・・・という「キルビル」モードと、ねえねえねえちょっと見て、今日は美味しそうにできたの~という「新妻」モードを持ってらっしゃる方です。
という事で「夢見るかえる」も宜しく(^^ゞ
Commented by zukunashi at 2008-07-03 10:24
absinth先生。

自分と彼氏を仕事と天秤にかけるようにもしなったとしたら、絶対迷わないで下さい。どちらをとるにしても、迷っている時間が一番みんな苦しいのですから。
Commented by e_vans at 2008-07-03 10:38
賛成です。

僕もここしばらくのあぶ先生のコメント欄見て、悩んでいました。言いたいことがあるのもわかるし、記事を読んで触発されることがあるのもわかるのですが、結果としてコメントに対して真摯に接してくれる彼女の時間を奪っているのは事実。どうしたものかな・・・と考え込んでいました。

こうした時こそTBの機能を有効に使うべきなのかも知れません。
Commented by zukunashi at 2008-07-04 17:41
e_vansさん。
私と違ってまじめさんですからabsinth先生は。
私みたいにいい加減に更新している方が・・・でもabsinth先生のいいところはそこなんで、そのままでいていただくほうが・・・一ファンとしてはうれしかったり(^^ゞ


<< ワイルドセブンだぁ! 日本酒の日 >>