給料日のディナー
給料日は奥様と外食で、食べるか呑むかする。

うちの場合エンゲル係数は高いと思う。外食によって作られた体だからね・・・メタボリックなんて新しい言葉がはびこる前から恰幅だけは良いのだ・・・○| ̄|_ガクーリ
それでも昔はやせてたのよ、奥様も。だいたいこう腰周りを・・・殺される前にやめておこう。

さて、こうした努力の結果を無にしてはいけない!
という事でだいたい決まって私の給料日は外食だ。今月もそうだったのだが、どこに行くかでいつも困る。新しい所を開拓するかそうではなく今までの所に顔繋ぎに・・・

夫婦二人で考えた結果、今回は前の住居地『蒲田』でよく食べに行っていた『シャンティー』さんに行くことにした。前シャンティーさんに行ったときの話はここに書いてあります。看板の字に『シャンティー』と伸ばす記号がついていた。あれ?

さて、夫婦連れで店に入ると店長のカンさんが、いつもの人懐っこい笑顔で厨房から出てきた。
「オー懐かしいね。どうしたの、遊びに来たの?」
「そうじゃないよ、カレー食べに来たんだよ」
「そうじゃなくて、蒲田には何で来たの?」
「シャンティのカレー食べに来たんだよ。」
「オー、うれしいね。ありがとう。」
とまあこんな感じの会話があって・・・。前は私一人で来たからうちの奥様は1年以上ぶり。私だって1年と3ヶ月もたっていました。でもその間に一回夫婦で来ているんだけど、その時はカンさんがいなかった。
「蒲田駅前にもお店出して。おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」
「忙しいでしょう。」
「昼はあっちで夜はこっちにいるよ。」
とまあなんか懐かしさでお店を独り占めしてしまいました。他にもお客様いたんですけどね、すみません<(_ _)>

カレーの味は・・・なんかちょっとマイルドになったかも?厨房に立っていたのはカンさんではなく別の人でした。でも美味しかった。それにああして覚えていてくれるのがうれしいですね。
お店を出ても暫くはその嬉しさに浸っていました。

そしてまた行く事でしょう。
[PR]
by zukunashi | 2008-06-27 12:44 | | Comments(0)


<< 日本酒の日 日本でもそこらじゅうにあるから... >>