沖縄・・・渡嘉敷島に行ってきた
沖縄に行く日が来るとは・・・思ってもみなかった。

でも今沖縄にいる。(10月13日現在)

a0008523_21591398.jpg


那覇空港でバスに乗るときのエピソードは前書きましたが、その次の日が那覇大綱挽の日だったようで、バスが通った港の大きな空き地に、バカに長い注連縄のようなものがとぐろを巻いていた。きっと私は“何だありゃ?!”というような顔をしていたのでしょう。バスの運ちゃんがそれを目ざとく見つけて
「明日那覇祭であの綱を引くんだよ。」
「あの綱を?」
「200メートルぐらいあって20トンぐらいあるンヨ。」
「へぇー」
あんまりはしゃがなかったからかその後はあんまり話しかけてこなくなった。
でもバスの運ちゃんのおかげで沖縄の印象が柔らかくなった気がします。

さて、その日のうちに渡嘉敷島に渡るために、泊港から船に乗ります。船は双胴の快速船です。マリンライナーとかしきといます。早いのなんのって・・・帰りはそのおかげでかなり厳しい状況になってしまったんですが、本当にモーターボートみたいに波の上をすべるように走っていきました。

渡嘉敷島にはほんの35分で到着しました。

ところで、何で今回渡嘉敷島に来たか。

要は義妹のツテで新装開店したプチペンションに泊まれると聞いて馳せ参じた次第。
今回泊まりました沖縄は渡嘉敷島にありますプチペンション〔Half 1/2 Time〕はまだ出来たばかりのぴかぴかのスベスベの眩しいばかりの平屋のお宿です。
どんなお宿かというと・・・写真撮り忘れていました(T_T)
という事でハーフタイムのWebページのご宿泊のご案内を見て下さい。こんな感じの出来たばかりのキレイなお部屋です。

さて、2泊3日という短期の旅行で一番大事なのは到着した次の日・・・そう、丸々一日動けるたった一日をいかに充実させるか。これで旅行の満足度、充実度が変わるといっても過言ではないでしょう。

なので、到着日はユックリのんびりビーチなぞ散策し、夕日を写真に収めたりしていました。a0008523_122569.jpga0008523_124669.jpgまたビーチにはヤドカリやカニがもそもそ動き回っています。まだ殻も重そうなちびっこいヤドカリ発見。a0008523_181141.jpgああぁ、もうチョッとで・・・別に晩御飯のおかずにするつもりはなかったのですが、結構熱くカニ釣りをしてしまいました。

青い海と白い砂浜を眺めながら、明日私の身に降りかかって来る事も知らずいたのでした。(当たり前か(^^ゞ)

つづく
[PR]
by zukunashi | 2007-10-17 22:40 | | Comments(2)
Commented by しめじ at 2007-10-20 01:55 x
自分も一回だけ沖縄に旅行しに行ったことがあるけど
やっぱり東京と全く違うのは海が水晶みたいに透き通ってるところと
空が濃い青で日差しがすごく強いってところだね
日焼けしすぎて背中が数日間ひりひりしてました
でも沖縄料理とかこの島に住む生物とか
ふだんでは決して体験できない事が体験できてなかなかおもしろかった
Commented by zukunashi at 2007-10-20 08:36
しめじさんコメントありがとうございます。

風土・地理・植生など全て違いますね。
ダイビングはされました?ちょいと世界観が揺れましたね。海の中は。

それにしても、〔ソラ信蛇〕を相手するときのほうが切れは鋭いですね。同じ方だと思うのですが。
あちらのコメント欄は原則放置です。もしよろしかったらお相手してください。私も面白いと思ったら返事してます。でも信蛇相手は面倒なんでしなくなりました。以前は一つ一つ答えていたんですが。


<< 個人情報の漏洩 海の中は… >>