明日早朝・・・どうなっているでしょう!?
テレビでは無責任なサッカー解説者が、人気の為に『2点差で勝つことも十分ありえます』と言っていますが、正直な話本当に勝てるかと言えば・・・難しいでしょう。

勝負は下駄を履くまで分からないと言いますが、当然勝てるビジョンがあって初めて勝つ可能性があると言う事ができます。何があるか分からないのが勝負ですが、闇雲に可能性はある!と言い続けても単なる狼少年です。

なんたって相手はこんなことこんなことをやっちゃう人が相手にいるチームとやるわけなんで・・・
まあこれはショーアップされたテクニックなので、出来るから点が取れると言うわけじゃない。

とはいえ、現在最強と言われるブラジル相手に2点を取ってしかも完封しろ言うのは、ムシの良い考えで、相手だってただ突っ立っているわけじゃないので、至難の技だ。それでなくても子供のようにあわててしまえば数少ないシュートチャンスを外してしまう事になる。

ドイツで戦っている勇者達に(あんな大きな競技場でたった22人が何万人と言う人間の声援を背に受けるなんて・・・よほどの勇気がないと出来ないでしょう)この極東の個人のブログの声援が届くとは思えないけれど、勝てとか決勝トーナメントに出ろとか言う前に、自分の技量と経験を信じて、全力を出し切って、無事に帰ってきてください。

悔いのない試合をしてください
[PR]
by zukunashi | 2006-06-22 22:20 | えっ・・・ | Comments(0)


<< 一次リーグで日本のワールドカッ... でかいヤク○ト? >>