人気ブログランキング |
一年間の期限付き アンチウィルスソフトセット・・・by KINGSOFT
誰のページで見てたんだったか・・・そうそうゲームとかの情報でいつもお世話になっている『小太郎ぶろぐ』で見つけたんでした。『セキュリティソフトが今なら無料』という看板に惹かれてダウンロードしてみました。
KINGSOFT Internetsecurity2006

Webサイトを見ているとなんか書いてある日本語がたどたどしかったり、更新手続きのページなんかは、まだまだ先の話で後回しにしているのは分かるけど、この寒々しさはナニ?と言いたくなる画期的な手の抜き方はなかなか出来るものではありません。a0008523_0301244.jpg
さあて、100万本を今すぐダウンロードさせてくれて、一年経ったら有料アップデートに誘導しようと言う魂胆が見え見えの今回の無償ダウンロードキャンペーンですが、考えようによっては非常に有効な手段だと思います。メーカー製パソコンに付いている3ヶ月無料版のアンチウィルスソフトと販売方法は同じです。2ヶ月ぐらいたつと【後一ヶ月で切れるから、金払って正規版にしてください】とうるさく言ってきます。
昔メーカーのサポートにいたときは、お金を払わなきゃいけないのか!と言われて思わず、アンインストールして、別の入れてもいいですよ、と答えて顰蹙を買ったこともありました。まあそもそも最初にバンドルされているアンチウィルスなんざ、セキュリティを気にしない人なんかには、最初から無料で付いて当たり前だ、と言う意識を助長するだけなんではないかと疑問を持った事もあります。じっさいセキュリティの表示がうるさいから、アンインストールしてそのままにしていたから、ウィルスに罹っちゃったヨどうしてくれるんだ。と言う、98%言い掛かりを言われたこともあります。最初からバンドルソフトを山ほど付けているおせっかいな過保護振りに2%ぐらいはメーカーのせいと言うことにしておきましょう。

さてさて、話がそれました。現在インストールして使っているKINGSOFTのInternetsecurity2006ですが、問題は?といえば無くもないです。以前はAntiVerSygate Personal Firewallを使っていたのですが、今暫定で使用しているセカンドマシン(プライマリマシンのなれの果て)はWindowsMEです。非常に気になるのはリソースの空き具合なんですが、AntiVerSygate Personal Firewallの場合とKINGSOFTではKINGSOFTが少なく見積もって5%ほど余分に使用しています。
逆に良い事はと言うと、見た目の操作が楽と言うことが挙げれます。
とは言っても、なぜ楽かというと以前使っていたあるSOFTによく似ているからなんです。
アンチウィルスはまず間違いなくノートンアンチウィルスですね。特にこの画面はそっくりです。
a0008523_133143.jpgこうして画面が似ていると、多分こうすれば出来るだろうと勘を働かせると、大体その通りに使用できます。敷居の低さはこれからのソフトの重要な特徴になると思います。でも、似すぎはねぇ問題にならないですかね?
そして当然ですが、ファイヤーウォールソフトも操作感などで非常に似通ったソフトが存在します。と言うのもこのソフトはネットワークに接続してくるソフトウェアごとにルールを作るタイプなので、ある程度は似通ってしまっても仕方が無いでしょう。
a0008523_1112472.jpg【ZONEAlarm】と見た目はある程度似ています。ですが、それほどソックリというわけでもなく、設定などでも上に出てくるタブをクリックしたときの画面はそんなに似ていません。それぞれの画面は下に出して起きますので、一応見て確かめてください。
また、セキュリティレベルの変更をする場合スライドバーの見た目や操作方法はIEと同じです。またパケットフィルタリングの設定もあるので、その気になれば意外と厳しい設定が出来ると思います。

今のところは使いはじめなので、見た目とか初期設定で気になった事を中心に書いてみました。まだまだ細かいバグや正体不明のブルーバックのストップエラーなどが出ているようです。
インストールは自己責任ですが、メーカーサポートのQ&Aとウィルス対策:特設会場-KIS助け合い掲示板というユーザー同士の情報交換掲示板もあるようなので、私のように人柱希望者はダウンロードしてみるのも、乙なものじゃないでしょうか。
a0008523_11434100.jpga0008523_1144828.jpg
by zukunashi | 2005-10-17 01:34


<< 今年はアストロ球団実写化の年で... ドライ >>