面白い飲み方
この頃からだの調子が悪く、お酒を飲んでも美味しくない。
ご飯もあんまりよろしくない。すでに夏ばての予兆さへ漂っているzukunashiです。

さて、今日はうちの奥様と会社帰りに一寸呑み。うちのそばのチェーン店の飲み屋さんですが、料金もそこそこリーズナブルなので良く使ってます。

この間『空豆の網焼き』を食べたところです。

今日も面白い飲み方を発見しました。

焼酎のお湯割り昆布入りです。

Hot焼酎の中に昆布が入っています。

結構昆布出汁がが染み出していて、意外といけます。ただし出汁が出た後の昆布は、味がありません。(当たり前ですがちゃんと検証しました。)
今日はそれとあと焼酎のショット(320円)を飲みました。

焼酎って高くもなったけど、思ったほど旨くなったとは思えないんです。まぁ芋焼酎や泡盛とかほいほい出してくれるのはそれなりにうれしいのですが、その調子でやっていると日本酒で言えば1980年あたりの越の寒梅とか1970年あたりのサントリーのダルマのように、味が変わって一気に人気を落とすような目なるのではと勝手に想像しています。杞憂ならいいのですが。

焼酎が芋でも黒糖でも、麦でも、米でも何でもいいです。焼酎のお湯割り昆布入りならそれなりに美味しくのめるのではと考えながら焼酎のお湯割り昆布入りずるずる啜っていました。焼酎なんだからもっと安く飲もうよ・・・・・・。
[PR]
by zukunashi | 2004-04-28 23:21 | Comments(1)
Commented by nande27 at 2004-04-28 23:27
良く行く(行ってた)飲み屋で、よく飲んでいた焼酎が最近入りづらいとのことで、別の焼酎を勧められました。
これが、、、おいしくない。ボトルを入れたので、梅でごまかして飲みました。
でも、元来の焼酎の飲み方ですよね。
もちろん、焼酎のうまさを極めた焼酎というのもあると思いますが、梅や昆布やあるいはホッピーなどを混ぜて飲む、お手軽に酔えるアイテムとしての焼酎、も、捨てがたい価値があると思っています。


<< ??謎の周期律表?? 大人の御伽草子 >>