このトラバをなんと見る?!
元来トラックバックというものは、討論としての機能を日記に持たせて、より攻撃的なやり取りを作り出す仕掛けだと思っていました。トラックバックについて調べてみるとこんな事が出ています。
ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。
IT用語辞典e-Words:トラックバック より引用
本当に良く使わせていただいております。エキサイトの場合はニュースにトラックバックスする事が出来るので、ニュースブログが結構繁栄している原因の一つではないでしょうか。
所で、トラックバックについてはホームページで言うリンクに近いとは思いますが、違うところは管理人、作成人同士の繋がりではなく、むしろ記事に対するリンクというところだと思います。
好きな人同士の繋がりではなく、書いた記事についての意見、要望、指摘になります。ですから批判しているもの、意見が異なっている人もトラバすることは出来ますし、またされる事になります。ただそういったリンクに神経質な人はいますし、全く無神経にやることはお勧めできませんが、機能として付いているものを使用しない事もおかしな話なので、むしろどんどん使って欲しいと思います。

ところで、私のところに近頃と思うようなトラバがあります。例えば最新のトラックバック『ホームページ from 自動車メーカーホームページに..』なんかそうです。
これが何で『皮相な見方』にトラバされているのか分りません。なんで??
キャプテン from 【キャプテン】』なんかもそうです。これがなんで『え~!!実写ドラマで『アストロ球団』』にトラバされたのか分りません。
ついでに言えば『ありがとう日本スピンドル.. from いぬぶし秀一の激辛活動日誌』が『これは、議員の一般的な作法なのでしょうか?』にトラバされているのも、全く分らないとはいいませんが関連性は非常に少ないでしょう。またこの方は以前にも前科がありますし。
これがもしかしたらトラックバックスパムなのか?でも、あんまり有名なブログじゃない私にこんな事をする前にもっと有名なブログにするべきでしょう?だからスパムだとは思えないんです。

まあチョット謎が多いほうが何事も楽しくなるもんですが。
[PR]
by zukunashi | 2005-05-15 21:17 | Comments(2)
Commented at 2005-06-08 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zukunashi at 2005-06-09 12:57
鍵さんへ
あやまってかぎなしと思ってお返事してしまいました。
スンマセン<(_ _)>


<< 歴史問題って、いったいなんだ? 長い長いさんぽ 須藤真澄と『ゆず』 >>