なぞなぞ# キンタマの次は・・・山田。これなんだ??
ウィルスについては以前の職場で結構関係があったので、それなりに知識を貯めていましたが、今の職場では無用なので情報収集の暇が減ってしまいまして情報も古いです。Spyウェアも同様です。
ただし、原理原則は変りません。
1.へんなファイルはダブルクリックしない。(Web上でもメールの中のハイパーリンクでも)
2.IEを使用しているときは、activeXとアクティブスクリプト関係は切っておく。
3.アウトルックのメールプレビューは使用しない。

これだけで7~80パーセントのリスクを減らすことが出来ます。勝手な計算ですが。

それともう一つ大きな原則があります。自分のパソコンは大丈夫と思い慢心しない、ということです。

大体前の職場の時の経験が根拠なんですが。
時たまお客様で、明らかにウィルス感染していると分かっても、又はスパイウェアに罹っていても、自分に落ち度がないとする人が居るんです。
そういう人の言い分は・・・
『そんな所に行った事も見た事もない。ウィルス駆除ソフトもちゃんと入れているしWindowsアップデートも定期的にしている。だからあんたんところが作ったパソコンが不良品なんじゃないのか?』と来るわけです。
じゃあ何か?世界の紛争地帯にも疫病感染地域にも行った事が無く、毎年健康診断を受けて適度に運動している人が、それでもインフルエンザにかかったら父親と母親のせいなのか?と反論した事はもちろんありません。

純粋に使用者のせいです。
と言った事ももちろんございません。かなり言いたかったですが。

実際どんな人でも病気に感染する可能性があります。同じようにどんなパソコンもウィルスに感染する可能性があります。感染しても困らないようにする方法でいちばん簡単なやり方といえば、自分のパーソナルデータを常にバックアップしておくということでしょう。そうすれば簡単にパソコンを初期化しても困らないですから。結局一番言い駆除方法はパソコンの初期化ですから。

ということでタイトルにあったなぞなぞの答えは
ITmedia エンタープライズ:新種のマルウェアが登場、2ちゃんねるを荒らす (1/2)の事でした。2チャンネラーの方、ご用心、ご用心。
[PR]
by zukunashi | 2005-04-16 10:05 | Comments(0)


<< 日本の政治の悲しい状況 教えてもらったWebサイト >>