これは・・・私はひどいと思うがなぁ
ソラからの伝言というWebサイトがあります。個人がやっているのですが、時々ある『トンデモ系』のWebサイトです。

実はそういう擬似科学系、似非宗教系は結構好きで、時々ネットワークリソースを無駄に使って探し回ったりします。
でもこのソラからの伝言はそういう事で見つけたのではありません。YAHOOの掲示板を見ていて、主宰している方が『自分の考えを科学的に研究する人のために役立てて欲しい。』『私の考えを科学的に考えたらどうなるの』ということでトピを立てたところ、そのとんでもない考えに反響がすごいのなんの。
現在騒ぎの元になった掲示板のトピは消滅していますが(トピ主=主宰者が自主的に削除)批判者のトピに信者が書き込んで今でも火種は燻っているようです。

その元になったページがソラからの伝言なんですが、現在お知らせ(ソラからの情報)の大半が閲覧中止になっているので、主婦でチャネラーのシロキ カヨコ氏の『イシキ』からの交信記録の大半が読めません。ですが見えるところだけでもその記録のいい加減さは伺えると思います。

ただ私は批判をしたいわけではありません。とんでもないことを言う人ですが、考え様によっては自然保護的な思想を持ち、ある種の平和主義ととれなくもありません。非常に無理をして考えての話ですが。
ただ、新潟地震やスマトラ沖地震のときもそうでした。また今回のイランの地震でも書いている事にはまったく納得できません。
『お知らせ 2005年2月23日(水) この情報を知られた後の地震に対する気持の変化NO1』より抜粋引用
「この国のかわいそうな人たちは生き急ぎたいとイシカミに頼んだのです。
この地に住んでいてイシキの思いとは違う道に進んでいます。
生きていても苦しい事が多すぎます。
その思いのイシキの多くが地震を招いたのです」
チョッと解説しなければいけません。ここで出てくる『イシキ』は宇宙=ソラという人間どころか地球まで作った宇宙に満ちている『イシキ体』の事を指しているようです。人間はその『イシキ』に逆らう存在なので、地球に居るイシキ『イシカミ』が地震を起こしたり台風を起こしたりしているのだそうです。『イシキ』は原子にもあり原子レベルの『イシキ』が我々人間のやっている事にほとほと愛想が尽きたから地震を起こしてくれと『イシカミ』に頼んだ、と言う事を言いたいらしいのです。

これはチョッと普通の感覚では承服しがたいです。ちょうど神が40日40夜雨を降らせ箱舟の中の動物以外を全て死に至らしめた、という旧約聖書の話もそういう意味で言えば、納得できる物ではありません。ただ伝説と現実では重みが違います。目の前の人間に言われたら、瞬間的に手が出ます。これは感情に刺さる言葉だと思いますから。そして何よりこれが日本人の手で書かれていて、本になっていて、Webページには英語、伊語、仏語があり、その内容が上にあるような事なんです。面白がって読んでいましたが、今は後悔しています。

発表するのは自由かもしれないが、何か履き違えている気がする。ソラからの伝言を伝えているだけだと主宰者は言うが、それは言い逃れなんではないだろうかとすら思います。

こういう物も有るという事を憶えておく事も何かの役になるやも知れません。
[PR]
by zukunashi | 2005-02-24 12:50


<< うーん なんかいらんもんが付い... 横浜市 磯子区 汐見台 夢の痕 >>