うーん、これはバスではなく清水国明問題なんでは?
私は釣りをしませんから、キャッチandリリースの正当性や逃がした魚が生きているか死んでしまうかと言う、多分に感情的になってしまう問題はこの場合スルーします。というか魚釣りを楽しいと思えなかったので、そういう問題には首を突っ込みません。

清水国明が憲法の幸福追求権の問題を出してきていますが、一般的に幸福追求権というものは自然権としての基本的人権の範疇で括り切れないものなど、新しい人権として理解されるもので、日本国憲法第13条がその根拠となります。

日本国憲法第13条
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


さて、この権利・・・近年では性同一性障害の人の戸籍の性別変更などや禁煙運動など社会的な運動にかなり引用されてきています。ただし基本的人権とし確立されている自由権、法の基の平等などとは違い、各々が自己の独立自尊の為に請求する権利としての性質が強いのが特徴と言えます。要するに自然権(生まれた時から備わっている人間としての基本的人権)では無いという考えの方が強いのです。ですから禁煙運動もそうですが、相対する喫煙する権利も幸福追求権となります。

そう考えると清水国明が言う「キャッチandリリースをする権利」というものも尊重するべきですが、逆に「キャッチandリリース禁止の権利」というものもあります。ちょうど喫煙に対する嫌煙が「知らぬ間に煙を吸い込み健康を害する」という理由で吸わない人の権利としてあるように、「キャッチandリリースを禁止」というのもそれが公益に沿ったものならば支持されます。

長ったらしくなりましたが「キャッチandリリースをする権利」は尊重しましょう。しかし日本中どこの川、渓流、湖沼でその権利を主張する事は出来ないようです。清水国明さんは以前鈴鹿8時間耐久レースにも出た事があるのでお分かりと思いますが、レースのように一般公道を走る事は出来ません。だからと言ってレーサーは自己の幸福追求を妨げられたとは言わないでしょう。レースはレース場で行なうのですから。
逆にキャッチandリリースをする事を、魚の身になって考えればかわいそう、というのは一見正しそうですが、本来の法律の話からは逸脱していますし、魚の身になって考えるということ自体、やはりナンセンスであると言わざるをえません、そう私は考えます。

狩猟、魚釣り、伐採、採掘。自然に対して何らかの影響を与えなければ人間は生きていけません。幸福追求は下手をすれば権利のインフレを招きエゴイズムが跳梁跋扈してしまうおそれすらあります。一定の枠をはめるのも人間です。今回の判決についてはそれが妥当であるかどうかは10年20年経ってから判定される事になるでしょう。

ただし今の段階での清水国明の話はダダッコのわがままと思われてもしょうがないでしょう。彼は釣る側の事だけしか気にしていないので、釣りをしない多くの人は視界に入ってこないのでしょう。彼の頭には国民は「キャッチandリリースをする」「キャッチandリリースをさせない」のどちらかだけと思っているのかもしれません。実際の大部分の人は「興味が無い」だったのですが、今回の事で「キャッチandリリースが嫌い」な人が増えたのではないかと思います。

再放流禁止条例は適法 琵琶湖の外来魚めぐる訴訟
[PR]
by zukunashi | 2005-02-08 00:43 | Comments(10)
Commented by angler823 at 2005-02-08 00:50
私も、ご意見に賛成です。
確かに、ことの是非に関しては、科学的・非科学的・感情的・様々な意見があり、研究結果があると思います。
その当たりはスルーして<笑

清水さんはブラックバス駆除派からの刺客なのか?って思っちゃいました。今回のことで、バス以外の魚でも「リリースは悪」っていうイメージができてしまった気がします。
まぁ、そんな印象になるようにマスコミが作っちゃった(都合の良い報道をした)可能性もありますが・・・・
Commented by zukunashi at 2005-02-08 01:03
つりをしない私としては、魚釣りなんて何が面白いのという論調になる事が耐えられないのです。自分の好きなものが他人も必ずしも好きとは限らないのですから。私の好きなことがそう言われるのはいやですから、そういう観点からこの問題を判断するのは間違っていると思います。

まぁ釣りをする事自体理解出来ないのは確かですが、私の嗜好だって人にどうこう言われたくはないですからね。それにしても清水国明ってあんな固い人でしたっけ。変にナチュラルかぶれしているように見えてしまってチョッとがっかりです(笑)
Commented by angler823 at 2005-02-08 12:02
他のブログ読むと・・・・なんだかどんどん本質とかけ離れた意見が出てきちゃいましたね。
(いつの間にかリリースは悪って話になってきちゃってます)。

もし、実は清水氏は、リリース反対派で、バス駆除派だったら、
こんなにうまい宣伝方法はないんじゃないか?ってぐらい効果テキメンです・・・・
Commented by ぺんぎん at 2005-02-08 18:06 x
はじめまして。
ニュースを見ていて、悶々としていました。
清水さんが、釣りをしない人にも理解できるような主張をすれば、世間の反応は違っていたかもしれませんね。

個人的には、「バス釣りしたいがために、琵琶湖の鮎が食べられなくなって良いのかモキーヽ(`Д´)ノ」です。
私が滋賀出身だからこう思うのかもしれませんが。
Commented by zukunashi at 2005-02-09 01:04
一つのことにあまり突っ込んで書かないのですが、もう一つ多分また書きます。いかんせん釣り師ではないので、そういった話は書かないです。どちらかというと、極々一般的な話。

滋賀県のみならず、結局日本の自然教育とかアウトドアの心について踏み込む事は避けられないですね。あんまり愉快な話題ではないです。
ぺんぎんさん、コメントありがとうございます。またよろしかったら次もお願いします。
angler823さん、どうもありがとうございます。釣り師じゃない私の話で変だなぁと思う事があったらバシバシ突っ込んでください。
Commented by angler823 at 2005-02-09 01:43
いやいや、すごく良いところをついてると思います。
他のブログを読むと、どうも普段はそっち方面(自然保護系)に興味もないのに、「ブラックバス悪そうだから殺しちゃえ」的な感じがして・・・。

リリース(在来魚)に関する考え方は私のブログに書いてみましたので、良かったら読んでみて頂けるとうれしいです。
(保護しなきゃいけないと言われている在来魚に捕獲量の規定が無いことがそもそもの問題・・・)

さらに、問題の件に関してですが・・・
リリース禁止の条例を作っている県(秋田だったかな?)曰く、
ブラックバスのリリース禁止ってのは、生態学的な意味ではなく、
教育的な意味であると。
「ブラックバスのリリースは生態系にプラスでもマイナスでも無い。それより、ブラックバスという外来魚を釣って楽しむということが悪いことであるということを広めたい」ということのようです。
このあたり、ちょっと考えさせられるものがあります。
Commented by angler823 at 2005-02-10 14:29
zukunashiすいません、ひっぱちゃって・・・
m_niさんのcommentを受けて、自分のブログを書いてみました。
よろしかったらいらしてください。

実は、私はバス釣り専門じゃないので、あまり詳しくないのですが、
ゾーニングっていう案もあったようです。
バスを駆除するところとしないところをわける、って感じですね。
その辺は調べて後ほど書いてみます。
話は変わりますが、私の住んでいる千葉県はゴルフ場ができたおかげで(300か400だか・・・)、サルやシカが山里に降りてきて大問題なのです。
バス駆除とともに、ゴルフ場もつぶす法律を作って欲しい・・
Commented by angler823 at 2005-02-10 14:30
zukunashiすいません、ひっぱちゃって・・・
m_niさんのcommentを受けて、自分のブログを書いてみました。
よろしかったらいらしてください。

実は、私はバス釣り専門じゃないので、あまり詳しくないのですが、
ゾーニングっていう案もあったようです。
バスを駆除するところとしないところをわける、って感じですね。
その辺は調べて後ほど書いてみます。
話は変わりますが、私の住んでいる千葉県はゴルフ場ができたおかげで(300か400だか・・・)、サルやシカが山里に降りてきて大問題なのです。
バス駆除とともに、ゴルフ場もつぶす法律を作って欲しい・・
Commented by nobu-si at 2005-02-10 23:15
清水国明さんのコメントの
>バスフィッシングはリリースが前提。
ってのが、釣りをしない人間にとってはとっても不思議。
例えが悪いとは思うのですが、
「吸殻をポイ捨てするのが喫煙だ。」と言い切られてるような
気持ち悪さ、納得行かない感があります。
地域の人々が困るって言ってるんだから、困らない方法を取ろうってのが
普通だと思うのですが・・・。
Commented by zukunashi at 2005-02-10 23:42
のぶしドン御晩です。
リリースをすることが何故必要か、は確かに私も分かりません。リリースする権利は彼らにあると思います。ただし、その理由は確かに理由になっていません。どう考えても解らない事については次のブログに書きましたが、何故「バス」じゃなきゃダメなんでしょう?やらない人には理解出来ないところです。


<< なぜブラックバスに・・・ すれ違いの日~いろんなところに... >>