人気ブログランキング |
リンクの張り方に茶々入れるのは・・・
www.unicef.or.jp/link2/link2.htm
このURLは日本ユニセフの【 リンクについて】といいう文のURLです。べつだんおかしいものではございません。これに疑惑があったり、トンデモさんだったりする訳ではないのです。ユニセフはユニセフですのでご安心を。

ユニセフのページにリンクする時はリンク方法にはこのような規定がありますというこのページ。守らないと罰則があるとか罰金を払うというものではないと思います。しかしルールとかマナーの問題にはなります。そしてそれについてはリンクされる側にも拒否する権利はあります。ヤクザ屋さんやクリック詐欺の人やエロサイトが、自分の社会的評判を上げる為にリンクしたりするのははっきり言って犯罪ですね。また一般の人がブログで気軽にリンクするのも本当はそういった団体としてはあまり嬉しくないかもしれません。ですから今回リンクにはせず、URLのみ載せましたので、申し訳ございませんがコピペして見に行ってください。

何でこんな文を載せたかというと、久々に『募金公園問題』についてです。

新年明けまして色々なブログをまた巡回していました。その中で、『募金公園』については徐々に問題が変質し始めてきています。
というのも元はといえば『募金公園』の管理人さんが不在の時に、手伝いに来た人が実は・・・筋にカネまで入っている“トンでもない人”で、それによって巻き起こる騒動が、面白可笑しくそして悲しく最後には脱力。そしてまた別のサイトでその“お手伝いさん”が何か騒動を引き起こす・・・・・・。というお定まりの顛末記のハズでした。その顛末記では“管理人さん”はネット素人で被害者だった・・・ハズでした。
実際最初はクリック募金のシステムについては異論がありますが(現在形)当の本人は、そんなにひどい人ではないのではないか?と言う観測が主流だったと思います。
公園の管理人さんから受ける印象は、馬鹿かもしれないが、悪人ではない。たぶん人が良いのではないか?という感じです。以前の私のブログにも『逆に彼は失敗(挫折)経験の少ない人だったのではないかなぁと思っています。』(2004-11-16 幕を引くにはまだ早いが・・・思考停止する前に)などと書いています。ですがここに来ていろいろな疑惑が囁かれています。それについてさも私が見つけてきたように論評する立場では有りません。今彼に囁かれている疑惑は以下の三点です。
本業についての疑惑、カンボジアNGOについての疑惑、そして金銭についての疑惑です。

私はたのブロガーやウォッチャーの方々の情報をみてそれによって何が起こって行くのか見届けていこうと思います。

新年早々『募金公園にかかわるぞ!』宣言もかなり悲しい物ではあるのですが、その当の募金公園さんのスマトラ島沖地震の募金先が決まったそうです。それが最初に出した『 財団法人 日本ユニセフ協会』なのです。(ウオー、前フリナガー)で、クリックしないとどこに募金するのか分らなかったので1円募金しちゃいましたが、もしかして高麗さん。リンク規定読んでないでしょう。日本ユニセフ協会の『リンクについて』に載っている『リンク記載例』に全く則っていないのですが?

こういう事件があったのは貴方にとって不幸かもしれない。ただしそれによって見られる数も飛躍的に増えている事は分っていると思います。貴方を皆が注目しているのです、その一挙手一投足を。
動機が善意だからといって、触法してもお目こぼしされるわけでは有りませんよ。
何で貴方(高麗氏)は軽率な行動がすきなのでしょうか?ちょっと理解に苦しみます。経験した事は生かして下さいね。見てないと思いますが。

このブログは『なんてコトない一日』さんの見込み発車は…にトラックバックしています・・・
by zukunashi | 2005-01-02 23:02


<< いまだに正月ボケ どうする、どうなっているのよ。 >>