人気ブログランキング |
なぜ東京は花見自粛なんだろうか? 非石原慎太郎
 東京都の石原慎太郎知事は29日の記者会見で、東日本大震災に関連し、「桜が咲いたからといって、一杯飲んで歓談するような状況じゃない」と述べ、被災者に配慮して今春の花見は自粛すべきだとの考えを示した。
 石原知事は「今ごろ、花見じゃない。同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感が出来てくる」と指摘。さらに「(太平洋)戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しい」とも語った。
 都は既に、花見の名所となっている一部の都立公園について、節電などのため入園者に宴会自粛を呼び掛けている。  2011年3月29日 19時11分時事通信社より



被災地のど真ん中でお花見やります | 日々是好日 | 岩手県議会議員 高橋博之公式ブログ

第2次世界大戦を引き合いに出して、戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しいと仰ったそうだ。こういうふうに抜き出すと、「言葉をつまんで報道しないで欲しい。私はきちんと言葉を添えている」と仰られそう。彼は自分が発した言葉に皆が賛同して連帯して欲しかったのかな?
今だからそう言えるかもしれないけど、まあ都合よく歴史をつまんで発言するよね。

地元の人と石原慎太郎。どっちの言葉が重いかなぁ。わたしは・・・
by zukunashi | 2011-04-04 22:10 | 事件・事故


<< 充実した休日 明日で終わりのカレー屋さんにて >>