ドラッグとホメオパシー 社会的な毒性はどっこいどっこいか?【追記アリ】
沢尻が大人になった理由(リアルライブ)を読むと、ドラッグは完全否定だけどホメオパシーで「落ち着いてきたし、ちょっとは社会性も出てきたんじゃないかと思う」と仰っているそうです。

まあ社会性云々は置いておくとして(つ´∀`)つ最後に取って付けたように一方ではニセ科学との声もあるようだ。と書くのがリアルライブと言うニュースのギリギリの良心なんでしょうね。その何倍もの行数を割いてホメオパシーの翼賛記事を書いてますけど。

で、ある程度正しい情報が伝えられればいいですが、それは期待出来ないです。

だいたい、ホメオパシーの紹介文もいい加減だし。

ホメオパシーが沢尻という女優を大人にしたと言うことなんでしょうが、薬(のようなもの)で大人になるのがいいことなんだろうか?いい年して落ち着きが無いから、坐禅組んだり、お茶、お花、礼儀作法のお稽古事と言うのはあるけど、薬・・・といっても砂糖玉だけど・・・を舐めて落ち着かせるって、なんかカルシウムサプリを舐めて怒りっぽいのを沈めるみたいなもんなんでしょうか。やめると元に戻るのかな?

何れにしても、セレブがハマってようと、沢尻が絶賛しようと、ヨーロッパでは『効果はない』と言われてきているものを、そういう経緯を無視して提灯記事を書くのは如何なものでしょう?

とはいえ『「政財界、芸能などの内幕情報」から「UFO目撃情報」まで網羅した ユニークな企画のニュースサイト』媒体社とユーザーをつなぐ「株式会社フェイツ」|業務内容よりというゴシップサイトなので、人気が出れば何でもありなんでしょうか。

一応ジャーナリストなのかね、この記事書いた人や、掲載を決めたデスクは。



ニュースになっていた沢尻エリカの六ヶ条
1. 情報や声明は正確に伝える。わい曲や誤解を招くことを避ける
2. 情報を公開する前にその信憑性を十分確認し、根拠のない噂話は公開しない
3. 一方的か屈辱的な表現や侮蔑表現を使わず、名誉棄損するようなコメントはしない
4. 私生活やプライバシーにかかわる情報は許可なく公開しない
5. 不正確、有害な情報を公開したら訂正する
6. 私生活などを撮影した映像、画像は許可なく公開しない
については全く真っ当だと思う。特に5番目は当たり前だろう。だとするとホメオパシーに関しては『2. 情報を公開する前にその信憑性を十分確認し、根拠のない噂話は公開しない』を考えて欲しいと思う。たしかに自分の体で試して、その結果何がしかの変化があったという体験が彼女のホメオパシーを褒める原因なのだろうけれど、それはホメオパシーのせいなのか?そうじゃなくて別の要因があるのか?という疑いを持って欲しい。

ホメオパシーに限らず読者の体験が様々な詐欺的商法に使われてきた歴史があります。ガンが消えた!!うつが治った!!糖尿病が回復した!!など枚挙に暇がありません。薬や食品、体操、瞑想法、食事などにより本当に良くなったのかは、全て体験が元になっており、厳密な検証を行わないにも関わらず信じられ、被害がその度に起きています。

沢尻エリカがどれほど変わったのか分かりませんが、薬やそれに類似する何かで変わるのではなく、色々な経験によって大人になって欲しいと思います。
by zukunashi | 2010-04-19 23:16 | えー?!


<< 甲羅干し そろそろ春? >>