「ほっ」と。キャンペーン
タグ:燃費 ( 10 ) タグの人気記事
チョットヤル気を出すと大変な目にあうんじゃないか?【追記あり】
今日は仕事お休みです。

腰・・・というか左のお尻、大臀筋の奥のほうが痛い。しかもそのせいで(?)足までしびれてきた。

何でこんな事になったか?

分かりません。正直な話運動はしていないし、何か衝撃を与えたわけでもないし、もちろん夫婦喧嘩とかそういう諍いなんかも無い。朝起きてベットを下りた時になんか左側がおかしいな・・・。

さて、でも昨日は映画の日だったので映画を見に行ってきたんですが、その前にチョット思い立ってバイクのオイル交換をしました。チョット思い立ったというのは軽い表現で、面倒だったので先送りしていたんですが、さすがに5000kmを超えて交換していないとやばいなぁと思い直したのと、チョット昨日はヤル気が起きていたわけです。

さて車はいざ知らず、バイクのオイル交換は非常にあっさりしています。まずバイクのエンジンをかけてオイルを温めておきます。あんまりガンガンアクセルを煽ると逆にエンジンとオイルが熱くなりすぎて火傷をしますので、暖機運転より短いぐらいでやめておきます。ここは人それぞれで全然こんな事をしなくてもいいかもしれませんが、昔こうすると聞いてそのまま覚えてしまいましたから、未だにこうしています。

さて、次にはエンジン下側にあるドレンボルトを抜きます。オイルを抜くボルトですから、大体エンジン下部にあります。下向きにある場合と横向きにある場合があります。下向きだとオイル受け皿を下に置けばいいのですが、横向きだとそれだと受け損なうので向いている方に皿を置きます。
そうしておいてボルトをレンチで回して抜くのですが・・・今回これでちょっとした事件が起きました。

私のバイクは水冷エンジンでドレンボルトの前に冷却用のパイプがあるのです。通常はそのボルトをまわすのにメガネレンチを使うのでしょうが、ぴったりのサイズのメガネレンチがありません。スパナはあったのでやってみたら、危うくボルトの角を舐めそうになりました(チョット舐めてしまったのですが)こういう作業ではメガネレンチがいいんですが・・・と探してみると、ソケットレンチが見つかったので、それを使うことにしました。これなら角を舐める事はないでしょう。
ドレンボルトにソケットレンチのソケットを差そうとした時、チョット冷却パイプが邪魔っぽかったんですが、スルッと入ったので、気にせずカチャカチャと緩めていると、グッと何かに挟まって動かなくなってしまいました。
おやっ?と思ってよく見るとドレンボルトが緩んで押し出された来たために、ソケットレンチがそれに押されて冷却パイプに押し付けられてしまったのでした。仕方が無いのでいったん緩く締め直してソケットレンチをはずして、スパナで再度ドレンボルトを緩める事にしよう・・・・・・と思ったんですが今度はソケットレンチのラチェット機構が壊れてしまったようです。締めれません(-_-;)
ラチェットツマミの所を動かそうとするんですが、冷却パイプに押し付けられているせいでつまみが上手く回らないので、締める側に出来ないんです。バイクのそばに寝っころがりながら作業していて、だんだん焦ってきます。このままバイク屋に持っていくのもなんだし、大体このソケットレンチのハンドル部分は学生時分にホームセンターで980円ぐらいの破格値で買った奴なんで、さっさと良い奴買っておけば、それにしても動かなくなるまで気が付かないなんて、ああぁ~~俺のバカバカバカバカ・・・・・・。
仕方が無いのでソケットハンドルのラチェット機構を壊す事に。ツマミがプラスチックなのでそれをマイナスドライバーで壊して中のバネとかも全部ばらばらにして外しちゃいます。そうするともうラチェット機構が利かなくなるので後は指でぐるぐる回して、無事締めなおす事ができました。

ヤレヤレ(ーー;)

あとはスパナでもう一回ドレンボルトを緩めて抜いて・・・真っ黒いオイルがドシャーッと出てきますので、受け皿を置いて。それとバイクをチョット傾けたりしてオイルを抜いて、もう垂れなくなったなぁと思ったらドレンボルトを再度締めます。あんまりギュウギュウに締め付けるとねじが駄目になるのでそこは慎重に締めると、今度は反対側にある給油口から規定量のオイルを入れます。うちのバイクは2.2L。今回は市販のオイル添加剤もチョット(約3%)加えてみました。ていうのもめちゃくちゃ燃費が悪いんで(笑)バイクで15Km/Lとかありえないでしょう。走り屋でもないのに。
ところで今入れた添加剤の名前とかは今は言いません。もし効果が出たら・・・書きます!!

という事でこれからはバイクの燃費も書くことになるでしょうね。面倒なんですけど(笑)

以上で何とかオイル交換終了。

次はオイルクリーナーと同時交換をする事になりますが、それはまた先の話です。お疲れ様でした(オレ)。

記です<(_ _)>

コメント欄鍵様、腰について気を使っていただき真にありがとうございます。
現時点ではしびれはすぐに治まり、腰痛・・・というより大殿筋の中のほうが筋肉痛のような感じだったのですが・・・については収まっています。
また、かつて2度ほど整形外科と外科で
『アー、椎間板が出てきちゃってますね。』
と言われており、ヘルニアは間違いないのですが、縮退している為何年に一回位の頻度で悪さをしていますが、今回はそれとはまた別のようです。このごろ整体に行くと、いつも酷い酷い言われますので酷い状態に慣れてしまいました(笑)

と言うぐらいに復活しております。ご安心下さい<(_ _)>
[PR]
by zukunashi | 2009-11-02 10:27 | クルマ・バイク | Comments(3)
ガソリンを入れるときに注意深くなった話
日曜日に私の実家に行き、月曜日に帰ってきたzukunashiです。実は今週末にも東名高速を走る予定だったんですが静岡袋井間で通行止めとなっているのでどうしようか思案中です。

チョット話がそれますが、早ければ今日、明日のうちに、誰かのブログやウェブページで今回の地震についてのスピリチュアルな見解とか予言、警告が出ていたなどの妄言が発表される事でしょう。ジュセリーノ・ダ・ルースとかソラからとか
地震や台風に意味をつけたくなるのは分かりますが、それによって利益を得ようとする人が出てくる事がものすごくイヤなんです。
皆さんもそういう輩に出会ってもエサ(コメント残したり、トラックバックしたり)をあげる様なまねは決してしないようにお願いします。

さて、タイトルの通り今回はガソリンを給油する時にヤッチマッタ失敗談です。

zukunashiは普段東京の自宅で給油する時は、そばの安いセルフガソリンスタンドで現金会員カードで入れています。ですがこの車はどちらかといえば旅行用なので行った先での給油が多いです。で、慣れないスタンドでやっちまったわけです。

何をしたかというと・・・

先月末に岐阜県の平湯温泉でキャンプをしました。行きはこっちで給油した分で足りますが、帰りはどこかで給油しなければいけません。キャンプ場を出て野麦街道を下ってくればすぐ長野県は松本市についてしまい、中央自動車道に乗ってしまいますので、限られた区間で安そうな所を探して給油します。走っていると大体130円前半の表示が多かったので(注_ハイオクです)130円と書かれているところに飛び込みました。
当然ですがそういうところはセルフなので給油方法が書かれているのを読みながら作業します。
画面で油種(ガソリンの種類)を選んでお金を入れて云々・・・・・・読みながらノズルを車の給油口に差し込んで満タンまで入れます。今回は空になるほどじゃなかったのでいつもより少なめでした。さて満タンになったら給油ノズルを戻して、お釣りを・・・あれ??お釣りってどこから出るのかな???
ジャッコン!
ん?何だこのプリペイドカード??
うわっ!しまったぁぁぁ!!
お釣りがプリペイドカードにされてしまったぁぁぁ・・・。
1万円を入れていたので6724円も・・・・・・orz
出てきたカードを見ると発行会社名があるのでネットで調べると、松本市や塩尻市などで何店舗か経営しているところですが、当然東京にまで進出しているような鈴与みたいな大手さんじゃありません!
またカードにはこう書いてあります。
給油100円ごとに、1ポイント
加算されます。100P貯まると
残高に100円加算される
とってもお得なカードです。
魔法、得得、夢ックス
カードは清算できません
※着色はzukunashiです
得じゃナーイ(ToT)/

まあ確かに周りのガソリンスタンドより安かったんですが、次回松本に来るまでこの会社が潰れない事を切に切に願っております!!

あと、松本近郊在住の方で、このプリペイドカードを買い取ってくれる方が居られれば募集中(^O^;)ノシ

さて、燃費燃費・・・
[PR]
by zukunashi | 2009-08-11 16:49 | クルマ・バイク | Comments(2)
真夏の扁炉
週末に急に思い立って(酔ってたという話もあるが)群馬の友達の家に行って来た。ずいぶん長い間行っていない…と言ってもどうだろう1年は経ってない・・・ハズ。

土曜日の昼過ぎに東京を出て車でひた走ると、何故か東北自動車道の佐野藤岡に・・・正確に言うとその一つ前(館林IC)で下りろとナンチャッテカーナビが言ったわけです。

何でまだ着いていないのに高速を下りなければ・・・あれ?ここら辺見なれないし・・・なんか変な地名だけど・・・栃木県??何故!!

で、パニック。怒りながら助手席の奥さんに地図を見てもらって結局すぐ下りることに。行き先のベテランドライバーに電話して聞いたところそのまま西へ国道走って違う高速道路に乗り換える事に・・・orz

丁度東京を出たあたりは若干眠気があり、経路を考える神経を別な事に使っていたのと、今回はルートを事前確認せずに出発して、この私の持っているカーナビモドキ「Mio 168RS」にそこら辺は全部任せていました・・・orz

まあ、人生いろいろありますし、別に北海道に行こうとして沖縄に着いちゃったような見当違いじゃないんですから何とでもなります。

温泉に行って、夜の宴会、ダラダラッと起きてお土産(自分用ばかり)買って日曜日の夕方帰ってまいりました。ものすごくリフレッシュしてしまったんですが、どうしたもんでしょうね(笑)

さて、帰る時にお土産を買おうということで店によっていろいろ見ていたんですが、ものすごく旨そうな白菜を見つけてしまいました。a0008523_13583990.jpgこの白菜を見つけたときに思ったのがピェンロー(扁炉)を食べたい・・・でも真夏に?という事です。検索してみるとすぐ出てくると思います。白菜が上手い冬に簡単でおいしい鍋という風に大体紹介されていると思います。まさにその通りです。熱々で食べるのが上手いんです。という事で買ってきました。大体上の写真はうちの台所で撮ったものですから。一応今回は料理ブログっぽく書いてみようと(いまさら)思ってみました。
材料
○白菜・・・今回は半分
○干し椎茸・・・4から5枚
○鶏モモ肉・・・250g
○豚バラ肉・・・250g
○春雨・・・100g

調味料
塩 ごま油 七味唐辛子

となります。

びびるのは肉の量。白菜1個丸ごとやっちゃえば(残念ながら鍋がないから無理だけど)1kg使う計算になります。上に書いた材料だって結局2食に分けて2人で食べたんでのべ4人分です。

a0008523_14122451.jpg作り方ですが、時間がかかるのは干し椎茸を戻すところ。常温で一晩ぐらいかけました。そんでこんな感じ。貰い物の椎茸が役に立ちました。かけらが多いのは気にせずに・・・。
調理開始はまず白菜を切ります。
芯に近い白いところを私だと5cm幅ぐらいに切って鍋の底に並べます。そこに椎茸戻し汁を入れて、白菜が丁度ひたるぐらいまで水を入れて中火で煮ます。沸騰したら弱めます(出来れば^^;)a0008523_14221325.jpg
その間に肉を一口大に切ります。今回バラ肉は切ってあるのでもも肉を切りました。沸騰したらそこの上に肉と白菜の青いところをこんもりと盛り付けていきます。でまた煮ます。山盛りだった白菜が徐々に沈んで行き水が増え、普通の鍋っぽくなるはずです。
そうなる頃にしておくのが春雨を戻しておく事です。a0008523_14245887.jpgしっかり戻さないと鍋の汁を吸ってしまいますのでしっかりお湯又は水で戻します。あと椎茸を戻すのですが、うちは大きいままが好きだったのでそのまま入れてしまっていますが、それは当然好きなように。そして大事なのは春雨、椎茸を入れたらごま油を一廻しかけてもう一度煮ます。まあ残っていた白菜の青いところがあればそれを載せて暖かくなったら出来上がりです。

a0008523_14323528.jpgとまあ見るからに暑そうな鍋ができました。後はこれを食べるのですが、お気づきかと思いますが調味料のうち塩と七味は今の段階で使っていません。実はこの鍋、食べ方にチョットコツがあります。すき焼きを食べる時に卵を溶いた小鉢に具を入れて食べるのと同様に、実はピェンローは食べる時に取り分けてから塩、七味、ごま油をかけて味を自分でコントロールして食べます。

暑旨でした。あまりに暑くて結局クーラーを入れてしまいました(笑)ついでにビールも旨いですが今回は発泡日本酒(生酒じゃないよ)なんかも飲んでみました。何れにしても皆さん、ぜひ冬にやってみてください。

量は適宜変えてください。鍋とかの関係もあるでしょうし。うちはパスタをゆでる鍋で作ります。多めに作らないとおいしくないし。ただ意外とすんなり食べれます。あとコツはごま油です。粘度の高い奴よりさらりとしたもので、香りが強いものを使うと食欲増進します。油嫌いな人でも、春雨入れた直後の一回しはやった方がいいでしょう。度合いにもよりますが。あと残り汁で雑炊にしたりラーメンを入れたりといつもの鍋のように〆て頂ければよろしいかと・・・。

燃費
[PR]
by zukunashi | 2009-08-03 22:55 | クルマ・バイク | Comments(0)
この花何の花?
正確に言えば花のつぼみなんですが・・・

a0008523_1340219.jpga0008523_13401452.jpg岐阜県吉城郡上宝村平湯にある平湯キャンプ場。オートキャンプ用に車がキャンプサイトの横までいけるキャンプ場なんですが私が車をおいたすぐそばにニョッキリ生えていたこの草。茎が直径3cm以上、高さは1m20cmぐらいまであるんじゃないでしょうか。天辺にでかいつぼみまであって今にも咲きそうだったんですが、私がそこにいる間には結局咲きませんでした。
で、そのとき誰かが○○という植物だよと言うような話をしていたのを聞いた覚えがあるんですが、忘れてしまいました(^^ゞ

もしこの植物についてご存知の方がおられましたら、教えていただけますでしょうか。ただ知りたいだけなんですが(笑)

さて…
[PR]
by zukunashi | 2009-07-24 14:16 | 小ネタ | Comments(2)
古稀のお祝い(上)
五月末にも行ったのですが6月の最終週は奥様の実家で、お義父さんの古稀のお祝いがあるということで、カングーぶっ飛ばして(というほど飛ばしませんハイ)行って参りました。

この時期バイクでもそうですがイヤなのは雨。まあ降ったらおしまいという訳にも行かないですし、車なのでそこはある程度楽ですが、夜の高速道路+雨だとまだ初心者マークが取れない私にとっては十分いやなものなのですよ。ですが、家族の誰かの日頃の行いか、はたまたハレ女と豪語する奥様の妹の不思議な力か・・・とはいえ仕事の都合で関東から関西に引っ越したっけ・・・週末の天気は快晴ではないにしても雨は降らず。夜の10時には東京インターより東名に乗りヒタヒタと西へ西へ。なんとこの時文豪は東京に上陸していたとは・・・。

さて、夜である。目的地に到着するまで多分3時間はかかるだろう。昼のように景色が見えないから結局音楽を聴いたり話したりするのが普通なのだが、つくづく思ったのが
「カングーってウルセー!」
前も感じていたんだけど今回は二人っきりで走っていたのでその感じがより一層強く、ハッキリしました。かぜきり音がすごい。道路からの音はそんなにでもないような気がするけど、上の方からと後ろの方から結構派手に音がする。こんなときには『まあ商用車だからねぇ』という事でフランス人っぽく肩をすくめることにして、気にせず走ることにする。
道々奥様と何を話したっけ?他愛のない話題だったと思うけど、一つだけ覚えているのが不思議な天気の話。
北海道ツーリングで旭川から宗谷岬に抜ける道を走っていたとき、原野にぽつんと積雲が浮かんでいて、そこのしただけ雨が降っていた話。
あと、信州大学にいたとき、夏の避暑がてら美ヶ原に向けて走っていると丁度谷底から湧き上がるような霧というか雲の一団に突っ込んでいってびしょぬれになった話。
そうこうしているうちに奥様の実家に到着。到着時刻は1時30分ごろ。それから程なくして義妹達の一団も到着。夜中の一時にそれまで二人しかいなかった実家が急に十人になる。
そのままビールを出してきて呑む。この義兄弟姉妹は飲む人間が多い。全然飲めないのは一人だけだ。(幼児は除く)義父母はあまり嗜まないが、それでも私が始めてこの家に連れてこられた時は義母(その当事はそうじゃなかったけど)の晩酌のお相手を勤めさせていただいた。今はそんなに呑まないということですが、あの当時あれだけ呑んでいらっしゃったのだから若い頃はさぞ・・・と思わせる。

しかしなんやかんやで遅くまで起きていたが、3時ごろ撃沈。

翌朝は8時ごろなぜか起きてしまった・・・
                            つづく

ネ・ン・ピ!
[PR]
by zukunashi | 2009-07-02 01:55 | | Comments(0)
3回分の給油記録
ために貯めてしまいました。カングーの給油記録。
言い訳させていただきますと・・・4月末にやっちゃったオイルパン破損の時に、その直前に給油したときのレシートを日よけバイザーにはさんだままにしてしまい、まずそこでチョットインターバルをおく羽目になってしまい、その後ちょいと記事を上げる気力が抜けてしまって・・・ズルズルズルズルっと。

という事で、3回分まとめて給油記録。


a0008523_19352893.jpg
4月3日
三井のプラズマNEXTを117円/Lでいれて・・・
(69714-69299)/40.50=10.24
おお、10km/L復帰。
そこからしばらく乗らなかったんですが、4月末の事故で1ヶ月近くお休み・・・orz


a0008523_1947898.jpg
5月22日
4月3日のときと同じガソリンスタンドで同じガソリンを112円/Lで・・・
(70100-69714)/38.00=10.15
実はまだタイヤがスタッドレスです(笑)
修理で帰ってきて換える暇がありませんでした。


a0008523_19555260.jpg5月31日
三度同じガソリンスタンドで同じガソリンなのに125円/L orz・・・
(70835-70100)/36.50=20.13
でた~!!待ってたよ20km/L!!
といいたいところですが、途中一回義父のカードで給油してます<(_ _)>アリガトウゴザイマス
なので本当は・・・
(70835-70100)/(36.50+26.50)=11.66
それでも11km/Lですね。まあ奥様の実家往復で稼ぎましたね。

さて、そろそろ次の給油ですが、今月はあまり乗っていません。お金ないしね(職も無いし)。但し月末にまた奥様の実家に行きますので、その前に一回給油して、7月はキャンプもあるようです(無職のままか?)なぁんか人生ヤバくなってきた今日この頃ですが、皆様も健やかにお過ごしくださいね(^o^)
[PR]
by zukunashi | 2009-06-01 08:17 | クルマ・バイク | Comments(0)
運転はくれぐれもご用心
つい先日の日曜日の事。とある事情で、クルマに乗って吉祥寺に向かっておりました。
日曜日の事ですから道はそれなりに込んでいましたが、大渋滞で一メートルも動かないと言う事はありませんでしたが、それでも早稲田通りから青梅街道に出るところでちょっとした渋滞に巻き込まれました。
その交差点は早稲田通り側をかなり冷遇しており、青のタイミングでひどい時は3台ぐらいしか前に進まない、しかも青梅街道側の青の時間はかなり長いという状態でした。

とはいえ、方や幹線道路でクルマも大量に走っていますから、仕方が無い事ですが早稲田通りを通行していたクルマの運転手は、そこでフラストレーションを貯めちゃった事は間違いないでしょう。
私の目の前の銀色のライトバンは、前の車が動いたのを見て、左のウィンカーをつけてすぐに左に曲がり始めました。土地勘があっての事なんでしょう。しかし、ちょうど左ウィンカーを出した瞬間私の車の左側をMTBが軽快に通り過ぎていきました。
頭の中では「ヤバイ!!」ぐらいしか考える時間は無かったです。ドンピシャのタイミングでMTBはそのライトバンの左前輪あたりにぶつかって漕いでいた人(多分若い男性)は前方に投げ出されました。その小さな交差点は角に車屋さんがありそこから店の人もMTBの人に駆け寄っていました。ライトバンからも男の運転手が降りてきて・・・こっちも前が動いたのでそのまま事故現場を迂回して前に進んでいきました。
全然前が進まない交差点だったので程なくしてパトカーと救急車が前方からやってきました。


どっちが悪いという事になれば、法律的や過失割合とか色々あるのだろうと思います。見たままの印象から言えば、今回はじれて動いたクルマの運転手は同情できないです。あのウィンカーの出し方でMTBに止まってもらうのはほぼ不可能です。MTBは車道を走っていたので、尚更止まれない。
事故の起きた場所が信号の無い交差点だったので、歩道をお年寄りがユックリ自転車で移動していたとしても、あのクルマの挙動に驚いて落車するかもしれません。急に動いたクルマの側に大きな問題があると感じました。

ではMTBの側は?問題なかったかといえばこう言っちゃあ何ですが、もう少し注意して乗った方がいいとは思いますが、運転に特に大きな問題があったとは思えません。ぶつかって飛ばされた距離から言ってもあのクラスのMTBでものすごく速度を出していたとも感じられませんでした。
もう少し注意してと言うのは、渋滞中のクルマの横を走る時・・・これはバイク、原付でもそうですが・・・並んでいるクルマの挙動をよく観察しないと今のような事や、渋滞している道を横断してくる歩行者とぶつかったりする事があるということです。被害者にも加害者にもなる可能性があるので・・・当然両方とも願い下げでしょうから・・・もっと注意して走った方がいいと思ったわけです。

例えば交差点の直前や交差点内のクルマは急な左折をする可能性があります。その時今回の様に突然のウィンカーがあるのはいい方で、だいたい曲がり始めてからウィンカーを出します。なぜ順番が逆になるか?それはハンドルを左に回す時のついでにウィンカーを入れるからです。
あと、不用意に渋滞中のクルマの前が空いているときや交差点内で同じように車の前が空いているとき、トラックなどで右側の視界が妨げられている時は、対向車線から右折車があったり横断中の歩行者、すり抜けをしているバイクなどがいる可能性があるので、そこでも注意した方が無難です。

まあ確かに道を走っていると危険がいっぱいなんですが、100%事故を起こさない事は無理でも起き難くしたり、事故の規模を小さくする事は出来ると思いますので、気を付けて道路を使って下さい。私もそうします。目の前の事故だったんで、一層そういう気になりました。

さて
[PR]
by zukunashi | 2009-04-02 15:43 | 事件・事故 | Comments(2)
燃費燃費
(゜_゜)ウーン今回はうちの奥様の送り迎えがメインなので燃費が悪いのは最初からわかっているのだが・・・どんなもんだろうか・・・
a0008523_2043357.jpg

(68945-68550)/41.90=9.42 

ヤッパリね(=_=)

しかも安い店でクルマが行列してて、仕方が無いから近くの店を探したら・・・こんな時になぜかエネオス!!イーよカード使うからリッターあたり2円安くなるし!
でも119円(ハイオク) orz

最初行こうとした所が114円・・・その差5円

余裕を持って給油に行きましょうという教訓。
[PR]
by zukunashi | 2009-03-18 20:47 | クルマ・バイク | Comments(0)
燃費計算
a0008523_17152861.jpg
(68550-68130)/38.83=10.81Km/L
ただぁーし 今回は125円/Lなので給油量が少ないにもかかわらず、前回より払った金額は200円ほど多い。なんと前回と同じエネオスの会員カードで支払ったにもかかわらず、だ。

それとちょいと不満なのはエネオスさんは全体的に高い。

特に環7環8を走っていると、それこそ数km毎にガソリンスタンドがあるけれど、エネオス、ジョモ、シェル、その他と見ていくといつもエネオスが高い。
まあ燃費が二桁に復帰したので良いにしておこう。次は無いと思え、エネオス(笑)
[PR]
by zukunashi | 2009-03-07 17:20 | クルマ・バイク | Comments(5)
燃費
a0008523_8511597.jpg

(68130-67728)/40.85=9.84
前回より少し上向いたとはいえ相変わらず10km/Lを切っています。特に今回は修理に出しているのであまり長距離走行は無かったせいもあるでしょう・・・
とはいえ・・・ねぇ。

それともう一つ原因として考えられるのが、タイヤのサイズが若干大きいので、計測されている距離が実は数%少なくなっている恐れがあります。それがどのように影響しているのか…謎です(^^ゞ

という事でフランス車のクセにアメ車並というお話でした・・・。
[PR]
by zukunashi | 2009-02-27 08:57 | クルマ・バイク | Comments(0)