タグ:ライブ ( 1 ) タグの人気記事
ライブレポ 6月は音楽強化月間だった
なんか一貫性がないのもここまでくれば開き直れるzukunashiです。次は政治運動でもしましょうかね。(出来るわけ無いじゃん)

タイトルにもあります通り、なんか滅多に行かないライブを2週にわたって2ヶ所行ってきました。ということでライブ楽しかった雰囲気をアナタに。

《1軒目》2015年6月21日(日) 錦糸町パピーズ  ホームページ

言わずと知れた(?)ライブハウス パピーズです。世界人口の中で言わずに分かる人は1ppm?ぐらいですかね。以前・・・ちょっと遠い目をしちゃいましたがこの頃は年に1,2回とずいぶんペースが落ちました。仕事の関係で行けないことも多かったですが、その当時ホストをされていたでにさんが自分のバンドでパピーズでライブをするので、お誘いいただきました。2日連続、2ヶ所でライブをする2日目だそうです。222ですね、関係ないけど。
出演はG.Experienceがでにさんのバンド。SkinfishそしてThe Little Devilが対バンですね。

しょっぱな若干遅れまして申し訳ないですm(_ _)m 私が着いた時にはG.Experienceの演奏始まってました・・・orz 終わり3曲びっちり聞いてきました。っていうかパピーズの店長要さんの激しいチョッパー、ドラム桃さんのツインペダル、そしてギターでにさん弾きまくり(笑)アンコールナンバーのPurple Hazeの出だしを聞いた時に背中になんか冷たいモノが走りました。リズム・セクションかっこ良すぎです。それに乗っかってギターがヤリタイ放題。鳥肌たちました。

変わってSkinfishさんはおじさん4人。ギター・ボーカルの方と(お名前忘れて申し訳ないm(_ _)m )ちょっと話したんですが、ヤバいおじさんです。喜んで(進んで?)音楽で身を持ち崩すタイプです。危険臭漂うブルースバンドです。ギター・ボーカルとリードギター時々ボーカル、ベース、ドラム。曲はヘッドホンしないで聞くとちょっと危険な「ミルクセーキ」「見つめないで」「ミッドナイトウォーカー」等など。RCサクセションの雨上がり…が分からないとあまり面白くないかもしれない。分からない人あんまりいないと思いますけどね。YouTubeに動画上がっているんで見てみましょう。会社で見るのはおやめ下さい。

そしてThe Little Devilはきれい可愛い変わっているスリーピースレディースブルースロックバンドです。スライド・ギターギュンギュンのギター・ボーカルと自他ともに認める宇宙人のベース、そしてちょっと目立たないですけどとってもノリの良いドラマー。mixiにコミュも有りました。あとギター・ボーカルのkumiさんのブログテキサススライドギター娘、alligator kumiのブログ!も見て下さい。当日の演奏曲も書いてあります。
そういえばkumiさんの声もブルージーでブルース好きな人はハマります。ただちょっとマイクから離れて聞こえなかったり近すぎて変だったりとそこらへん難しいです。

ということで6/21のライブは爆音と爆笑とノリノリの楽しいライブでした。終わってからでにさんが熱く色々語ってくれました。でにさん、どうもありがとうございました。楽しかったぁ。

これが先々週の日曜日の話です。

ついで先週。行ってきたばっかりのライブがこちら

《2軒目》2015年6月27日(土) 清澄白河 タロス清洲橋店 ホームページ Facebook
こちらは倉庫いっぱいにある古着とアンティーク小物の店です。その一角にステージがあってライブが出来ます。聞けます。で、今回のライブは閉店ライブ。お店の移転で一旦閉店して別の場所で9月から再開するそうです。しかも閉店が6/30 これを書いている次の日(笑)

パピーズはアンプで増幅ギュウンギュウンですが、こちらはアンプラグドです。

お店に着いたのがやっぱり開始より少し遅れてて、もう始まっていたんですが、その途中から聞かせていただいたババチャンというシンガーさんがまず面白かったです。とはいえいい演奏を2連チャンで途中からという、ダメっぷり。時間にルーズという罪の罰を受けてるんでしょうねきっと。
さてババチャンさんはTwitterとか有りますが、YouTubeの動画は必見です。『欲望と虚言』『痛風』来てみてください。で今回のライブではMCが異常に長くて面白くて・・・コーラスさんが来れなくて一曲出来なかったからのようですが・・・ライザップとか結婚式の二次会会費とか為になります(笑)

ハチャトゥリアン楽団さんは今回はカルテットでバンジョー、ボーカルとトランペット、クラリネット、ドラムだったんですが、それにチューバが加わって5人組だそうです。音楽はバンジョーとかクラリネットでお分かりかもしれませんがクラシックなニューオリンズ・ジャズでして、ファンキーで明るい曲ばかりで、体っていうか腰辺りに来ます。ノリノリで踊れないのに踊りたくなる。まさにあっという間の時間でした。

大塚茉莉子さんはシャンソンと紹介されましたけど、その声量ある伸びる高音を聞いた時に鳥肌が立ちかけました。そして曲によって、ちょっと大人びたふうの声だったり逆に少女のような声だったり・・・声優さんがやるようなものとは全く違う、ボーカルのイメージとしてそういう風に聞こえるのは初めての体験でした。で、YouTubeに大塚茉莉子で探すと結構曲がアップされているんですが、聞いてみるとぜんぜん違う。びっくりデスね、生じゃないとダメ。生の声を凄いと思ったのはきっと初めて。

ちんどんバンドざくろさんは奥様大好きなバンドです。今回もジャパニーズファンキーなちんどんが炸裂してました。ちんどんバンドざくろさんはちんどんとぼーかる、クラリネット、アコーディオン、スーザフォンというカルテット。チンドンぽい曲もそうでもない曲も全部チンドンぽくなります。こちらも底抜けに明るいのでハチャトゥリアン楽団と日米明るい曲セッション的になってましたが(なってません)心ウキウキする感じでいいですね。アドレナリンが分泌されまくりです。

Akitoshi-KamberLandさんはみんなをまとめて面倒見る感じでステージの上にどんどん友達呼んでセッションしているような状態で、ステージの上はすし詰め状態です。いろいろな音が交じり合ってファンキーなポップスが出来上がっていました。これも腰に来きますね。座らせない感じです。

こんなかんじで古着屋タロスさんも濃くてすごくてノリノリでした。2週にわたって音楽漬けの週末でした。

さてサンバの練習っと。
[PR]
by zukunashi | 2015-06-29 11:18 | 映画・演劇・音楽 | Comments(0)