「ほっ」と。キャンペーン
タグ:スパム ( 10 ) タグの人気記事
備忘録・・・スパムの通報の為・・・だったけど。
Seesaaサービス サポートのご案内
お問合せ
■通報種別:トラックバックスパム
■お問い合わせをされている方の名義:
■メールアドレス:返信不要の場合は未記入で結構です
■Seesaaサービスのアカウント:
取得済み(会員)
未取得(非会員)
■トラックバックスパムを行ったサイト名:
■トラックバックスパムを行ったサイトのURL:

■被害にあわれたサイト名:
■被害にあわれたサイトURL:
■申立内容:被害の状況等詳しくご記載ください。

Livedoorブログ お問い合わせ

fc2 TB・コメントスパム・不適切ブログ報告フォーム

ロリポップお問い合わせフォーム



さすがにこのごろはコメント、トラックバックスパムも来なくなって。
以前は来たら全部通報していたっけ。そのために非公開で上のような記事を上げていて、来たらすぐそれぞれのWebサービスに連絡できるように。
という事で、これももうお役御免ぽいので記事として公開。

今でもアフィリエイトビジネスは安泰のようですが、ソフトウェアでの自動コメント、トラックバックについては精度も上がって、アフィリエイター以外に流れ弾が着弾することも減ってきたようです。まあそんな流れ弾のおかげでリンクしたブログも多少あるにはあるんですけれどもね。

さぁて今日は何をしよう(仕事探せよ!!)
[PR]
by zukunashi | 2009-06-13 09:36 | 小ネタ | Comments(6)
まだいるんだなぁ。こういうアフォが。
リア・ディゾンは日本人!?疑惑の真相
a0008523_17584856.jpg

というブログから一気に一つの記事に4つものスパムトラバをいただき、久しぶりにスパム記事を書く羽目に相成りました。

近頃はエキサイトでもアダルトコンテンツがあって、しかもスパムトラックバックしてきやがって鬱陶しいンだよテメエラ、状態。

イヤもうそろそろエロブログで稼ぐのも限界じゃないかと思いつつ、確かにビデオやDVDが普及しても映画館はあるなぁと妙に納得。

でも今回はムカついた分きっちりビッグローブに通報。

私のところはそんなに人気ブログでもないのに何でスパムを張っていくかなぁ。

追伸
[PR]
by zukunashi | 2007-05-16 11:46 | スパム | Comments(0)
ここまで進化したスパムメール
a0008523_10124.jpg

コレは実際私のところに来たスパムメールです。
気を付けて下さいね。空メールを送らせ、生きたメアドを取得する為の物のようです。
こんなメール貴方の所にも来ていませんか。

ところで、私のGmailの『迷惑メール』には常時1200近くのメールが保存されます。

Gmailは30日で迷惑メールを削除してくれるので、私のところに来るおよそ一ヶ月の迷惑メールは1200件程度という事になりますが、コレは多いんでしょうか。少ないんでしょうか。ちなみに仕事のメールに来るのは一日10件程度です。

正直な話迷惑メールでかなりのネタがあるんですが、これを書くと後戻りできなくなりそうで・・・。
[PR]
by zukunashi | 2006-11-23 10:16 | スパム | Comments(3)
ばか
以前からトラックバックスパムには悩まされています。エキサイトのサービスも抜け穴が多いとは思いますが、どんなしっかりしたサービスを作っても、それを使う人がサービスをダメにする事の方が多い。たとえばメールやコメント、トラックバックのスパムはそうでしょう。
だいたい個人のブログなどから来る事が多く、こちらからコメントもトラックバックも出来ないけど、スパムはくれるという状態でした。自分が何をやっているかわかっているからコメントとか出来ない様にしているんだろうなと思う。苦情で埋まっちゃうからね。

さて、ついこの間もスパムが入っていた。
a0008523_122239.jpg
確実な投資・・・なんじゃろうと思って一応そのスパムトラバ先を見に行ったら、競馬で金儲けの話だった。

で、そのサイトはブログでもなく、まあ何かのソフトを使ってトラバを勝手に打っているのだろう。
でそのサイトはちゃんとした会社が作っていた。その会社とは株式会社イタミヤ化粧品店化粧品屋だが競馬の投資情報を売っているようだ。まあ楽天にも出店してちゃんと化粧品や美容商品を売っているらしい。でもね、人の欲をあおって投資させてまるで2日で80万円をどんな人でも儲けられると思わせるようなページを作り、スパムトラックバックで人気を得ようとするような手段は、儲けが出れば当然拡大していく事でしょう。こういう手段はブログのみならず、web文化を衰退させるかもしれない。それは国策による経済成長の為に有機水銀を垂れ流した歴史を思い出させる。
少なくとも私は金儲けをするためにブログをやっているわけではないので、このような手段に出る会社に対しては、嫌悪感しか起きてこない。

これからもこんな会社が増えていくのだろうか。それはまだ分からないが、そんな気はする。

・・・追加・・・
[PR]
by zukunashi | 2006-10-15 23:20 | Comments(0)
あほとちゃいますか? 特進アフィリエイターどもは??
a0008523_23543417.jpga0008523_22203546.jpgちょっと放置したらこうなるだろうなぁと思っていたら思ったとおりでした。すごいですね。左右にあるのは私のトラックバック一覧ですが、右側の20件表示のうち知っている所からのTBは一件だけです。後は全部はじめて。その中でスパムではないものが一件。とすれば何と18/20=0.9 9割がスパムということになります。しかもここに載っているのは5月23日からが表示されていて、それ以前だと・・・考えたくない。
というような按配で、機械的にスパムを送るスパムトラックバックアフィリエイター達に、およそ一週間のトラックバックの9割を送りつけられるという快挙を成し遂げられてしまいました。

いったいどう思っているんだろうね。ミスターxさんやR50さんのようなスパムの先鞭をつけた方々は。

最初はチョコチョコッと可愛らしく来ていたが、近頃は地道に一つづつ増えていくような感じだ。一応ほとんどの物はシーサーなりライブドアなりに通報をしているが、こういったパソコンからソフトウェアを使って無作為的に送るスパムトラックバックは、シーサーやライブドアといったサーバーを持っている所に負荷がかからないので、メールのスパムと違い動きはノロイ。

ところで、これらのトラックバックスパムが多い時間帯は何時ごろかご存知ですか?
まずは夜中が多いですね。10時ごろから2時3時ごろまでが多い時間帯です。やっぱりサラリーマンや昼仕事をしている人が多いのでしょうか。夜更かしの人が多いのは間違いなさそうですね。

さて、ではどこの会社のブログサービスが多いかというと・・・
livedoor.biz ・・・ 11件
seesaa.net ・・・ 8件
livedoor.jp ・・・ 2件
Yahoo.geocity.com ・・・ 2件
nobulg.net ・・・ 1件
fc2 ・・・ 1件
その他(ブログじゃない!) ・・・ 6件
と、ダントツでlivedoorビジネスブログからのスパムが多いっす。ところで、私以前livedoorにスパム通報をした所、サポートから何を勘違いしたのか『livedoorに来た時のスパム遮断法』をメールで長々とお教えいただきました。なるほど、livedoorだとこんなに充実しているから、こっちに来ないか!ということだと思い、再度メールをしたら私がエキサイトブロガーだと気が付かなかったそうです。
お知らせフォームの最初にlivedoorのIDを入力する場所があるのにね。(当然私は持ってないので入れていません)
シーサーは入力フォームはすごくしっかり出来ているけど、反応がないので通報する気が削がれています。

実際今まで通報した結果として、スパムを送ってきたページがなくなったことは2回あります。
1回目はアメブログで、エロサイトを造った上に私にスパムしてきたので通報したら1週間ちょっとでなくなってました。
2回目はfc2でアフィリエイターのスパムを通報したら、他からも苦情が来ていたのでしょうか?1週間少々で消えていました。

実際消すことが目的ではなく、スパムをやめさせることが目的なのだけれど、彼ら一人一人に『何で君のトラックバックはスパムなのか?』という話をしたとしても、ソフトウェアを使っての連続トラックバックという楽な方法に手を染めたアフィリエイターが手動でちまちまトラックバックをする事が、ありえないでしょう。だいたい、自分以外はアフィリエイトのバナーをクリックするために存在していると思っている方々ばかりでしょうから。

という事で今回も大量31件のトラックバックを始末しました。これが記事にならない日は来るのでしょうか・・・いや来ない。(反語?)

追加
[PR]
by zukunashi | 2006-05-30 00:14 | スパム | Comments(12)
強姦する言葉
世の中には無神経な人がヤッパリいるのだということを思い知った。

久しぶりに『私の言葉の真意を読み取ってほしい』なんて気色の悪い事を言われて、ちょっと寒気が立った。

『言葉の真意を読み取る?』って何だ。

言葉の意味を隠しているのか?と思っていたら、真意とやらを御開陳いただけたが、ことごとくご本人がその真意にそむいた行動をとっている。これはブログを使った新手のネタ?ギャグ?何でしょうか。

なるほど、彼は真意を隠して、悉くそれに背いた行動をするから、真意を探ってみようというゲームだったわけだ。ならば理解できる。にしても体を張ったネタ、ゴクロウサマである。

でも、トラバを受ける側にもいい影響を与えるスパムトラックバックというのは、体を張ったギャグとして見て見たい気もするが、信じる者は救われる的な厭らしさが漂ってくる。出来ればそんなスパムトラックバックは御免蒙る。ていうかそんな夢のようなスパムが出来たとしても、スパムはスパム。

まず自分が面白い文章を書けるようにするのが先決なのではないだろうか。

ソフトウェアを使って効率を追求するがゆえにスパムも大量に作るっているとしたら、スパム相手にはもう少し手厚いサポートがほしい。効率の犠牲者なのだから、手土産の一つも持ってきてほしい所だ。それなのに『(スパム)トラバのおかげで貴方と話すきっかけが持てた』なんていわれたら頭おかしいんじゃないか?!っておもうよ。
それって私の都合は全く無視の上で、自己中を自認という事でしょう。私は迷惑だけで、おまけに強引に書き込まれた(トラバされた)文章は興味はないし、面白くもない。

こっちは書き込んでほしくない、逆に嫌がっているのに強引に書き込んで、そのくせ書き込んだあとに『こうしたおかげで知り合いになれた』

それは言葉で強姦しているんだよ。そんな物は絶対にいらない。

それに真意を読み取ってほしいなんて書くもんじゃない。君は私の真意を読み取ったか?もし読み取っていたら、またスパムトラックバックしないはずだが、またしてくれた。
だから少なくとも面白い文を書いてくれ。アフィリエイトの話題でもいいからみんなが読みたくなるような文章を書いてくれ。そうしたらスパムじゃない。いくらでもどれだけでもトラバすればいい。
悪いがそれが出来ないうちはスパムトラックバックなんかしないほうがいい。というかむしろするな。貴方は自分で自分のやっている事の評判を落しているだけだ。

私はそれでも一向に構わないが。

.
[PR]
by zukunashi | 2006-05-17 09:52 | スパム | Comments(5)
ブログって、トラックバックって・・・なんだろう?
ブログをやってて一番嬉しいこと、それはコメントやトラックバックがわんさと付いてくる事ですね。それが肯定的でも否定的でも、反響があるということでウキウキします。

自分の今まで書いてきたポストからそういったものを出してくるとしたら・・・

Knocking on the heaven's door.

とか
これは・・・私はひどいと思うがなぁ
こいつとか
異能候補者列伝無所属・・・貴方は何をしたいのですか?
なんかは結構私のほうでは反響があった口です。でもこれは・・・私はひどいと思うがなぁを除けば、人気ブログの数十分の一です。

それでも、書いている私が皆様の書き込んだコメントをよんで、トラバ先を見て、一喜一憂し次に書く物はもっと面白くしたい!とやる気を書き立てるのがコメントでありトラバなのです。

さて、何でこんな前置きをおいたのかといえばいまさら蒸し返す事もないのですが、前回の送る側の言い訳と送られる側の感情でちょっと書いたR50氏の『見知らぬ人と』に対するお返事です。氏はアマチュア無線を例にとっていましたが(やったことは無いそうですが・・・)私は上記のように思っております。

サテ、意外とR50氏と同感なところもありますが、この点については決定的にR50氏と違う所があります。それはR50氏がスパムについて書いた下記の文章についてです。
スパムに関しては特にアダルト関連のメールについて私もそれを削除するために結構時間を費やされますから、歓迎しないトラックバックを迷惑だと思われる方のお気持ちはよく分かります。
見知らぬ人とより抜粋・・・・・・太字は私が付けました。
スパムは繰り返されるうんざりとする関係のない広告などを指します。それが転じて自分のブログとの関連性のない、身勝手なトラックバックやコメントについても含むと思います。各々のトラックバックは別々の所からでも、受ける側から見れば同じように意味のないトラックバックです。
スパムのトラックバックは『歓迎しない』ではなく『邪魔』なのです。もっと強く言えばアフィリエイトをしていない人にとってアフィリエイトの広告は『不必要』なリソースです。
削除の時間がかかること、意味もなくどこからともなく付いてくる不気味さもそうですが、私やstickleback15さんがなぜR50氏のブログに抗議文を書き込もうと思うほど憤ったのか、この団塊の世代のR50氏は全く気が付いていらっしゃらない。

これでは多分、またおなじようなことをして、今度は違う方から抗議されるのではないでしょうか。

例えば夏の夜に、顔の周りを飛び交う蚊の羽音ほど、うるさくて嫌な物はありません。しかし蚊取り線香や蚊帳などを使って来ないようにすれば安心して眠れます。
トラックバックスパムはそういう蚊の羽音のような迷惑レベルではありません。
アパートの薄い壁一つ向こうで毎晩繰り広げられる宴会の様なレベルです。
こちらからの抗議に逆恨みされるかもしれません。荒らされるかもしれません。当然そういった事もある事を予想して動いています。蚊の様にはしご状神経系の単純な反射で行動する相手ではなく、大脳皮質があり、思考して感情もある相手なのです。

だから私はトラックバックスパムをする人に問いかけてみたいのです。

なぜアナタは私の記事にトラックバックしたのですか?
何か話したいというのでしたらお相手しますが、相手のブログの文章を読んでいない方が自分語りをする為にトラックバックをしたのですか?

という事です。内容を読まないでトラックバックなんかするもんじゃありません。
それは上辺だけ取り繕って取り入ろうとしている態度となんら変わりはないでしょう。
そんなやり方がアナタのビジネスならば・・・ヤッパリ「向うへ行け!」と言いたくなりますよね。

お分かりいただけますでしょうか?

そういえば・・・
[PR]
by zukunashi | 2006-05-16 01:28 | Comments(1)
送る側の言い訳と送られる側の感情
この頃スパム相手が楽しくなりつつある・・・zukunashiです。
私の奥様は『相手にするな』と申しておりますが、こういうことに首を突っ込みたがるのは、生来の事の様、とまぁ言い訳をするわけです。

何ゆえにまたスパムの話を書くのかというと、スパム通報をするとこの頃お返事が返ってくるからです。アフィリエイトに為のスパムなので出す側にも言い訳が存在します。中にはR50氏のように『・・・言い訳はいくつかありますが、クダクダ書きません。・・・』という方もおられますが、その後自分のブログでいろいろ書いてしまえば同じだと思いますが、それはまた追って書かせていただくことにいたしましょう。

また、スパム元のブログに連絡を入れた場合多くは・・・
自動トラックバック送信ツールで貴サイトの内容を確認しないまま機械的に
送信して、貴殿に多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びします
ですとか
自動トラックバック送信ツールの使用したモノで、どういった感じになるのか正直分からないまま使用してしまいました。
または
ところでずくさんのブログにトラバが増えた件ですが、私としても今後ずくさんの様な方を増やさない為に原因を考えてみました。
特進に限らずアフィリエイターの間に最近急速に広まっているツール**************(そのソフトの宣伝になるので伏せます)
がありまして。これはキーワードを打ち込んで関連性のあるブログ記事にトラバを打ち込むのですが、ノウハウ系ブログでは「アフィリエイト」「金儲け」「金」「振込み」「報酬」等のキーワード設定をしている事が原因と考えられます。
というようなお返事が参ります。これによりこの記事にトラバスパムをする人が出てくるんじゃないかな?と思いますが・・・これらを読めば分かるとおり、どうもスパムを送る人の多くはあるソフトウェアを使用しているようです。ああヤッパリ!て感じですが・・・
まさかソフトのせいにしようという人はいませんが、そのソフトがスパムを助長していることは疑いない事実のようです。当たり前ですが使いこなせていないうえに、スパムになるかも知れないという事を軽く考えている使用者の責任はいささかも軽減されません。

前掲しました三つのコメントの最後のお返事をされたミスターxさんのおかげで、スパムと思われる物は基本的にコピーをとっておいた上で全て削除をすることにポリシーを変更しました。しかしながらこのかた・・・ミスターxさん・・・からのコメントは4回にわたり私の"【変更】スパム削除することにします"にコメントされていて、それを読むと“なるほどなぁ”と思うことはありますが、やはり違和感を感じます。それはブログを『金儲けの道具』と見ているか『安価なコミュニケーションの手段』と見ているかの違いなのでしょうか?

そのミスターxさんのコメントの中で一番変だな感が強かったのは、初対面で私のことをずくさんと呼ぶ事と、『ある意味、私がトラバを打った事でずくさんと話すきっかけが持てたわけです。
この事がきっかけで特進やアフィリエイターそのものに対して排他的になられない事を願います。』
という〆の一文です。

ミスターx氏がどういう意図で私をずくさんと呼び、スパムの結果をポジティブに評価するのか、いまだにうまく理解できません。

『特進』というブログアフィリエイトを使ったビジネスをしている皆さんとはいいませんが、『特進』というモノに関わっているアナタが・・・ミスターxさんをはじめ幾人か・・・自分で自分の評価のみならず、『特進』の評価を下げてしまっていることにお気づき頂きたい。合わせてアフィリエイターの評価が下がるのも必然ではないでしょうか。スパムをしたことで人に迷惑を掛けているという事実を、やはり軽く考えていらっしゃるのが残念です。
そして商売の問題としてミスターx氏が私に上記のように感じさせてしまったことが大きなミスですね。
[PR]
by zukunashi | 2006-05-14 14:00 | スパム | Comments(4)
特進アフィリエイトプロジェクトをやっているブログからのスパム
突然ですが、近頃アフィリエイト関連のトラックバックスパムが増えています。一応私の所に来たそう思われるスパムはというと・・・
Tracked from ブログ*アフィリエイトで.. at 2006-05-09 05:01 x
タイトル : ブログアフィリエイトでの儲け方とは?
ブログアフィリエイトで儲ける方法!ブログで稼ぐノウハウ!ブログ初心者の簡単ブログ作成法。ブログで稼ぎたい人必見!稼げるASP、審査のないASP一覧も必見!!...more

Tracked from アフィリエイトで稼ぐ!~.. at 2006-05-09 21:41 x
タイトル : 一緒に成功しましょう!
初心者でも簡単に始められるブログアフィリエイト!僕もブログは初心者です。まずは僕の「心意気」に触れてくださいね♪あなたのお役に立てれば幸いです!...more

Tracked from サプリメント・ブログ at 2006-05-02 17:10 x
タイトル : サプリメント・ブログ
サプリメントって何?サプリメントの種類は?何にどう効くの?を追求するブログです。...more

Tracked from 団塊世代のロハスな日々 at 2006-05-04 15:06 x
タイトル : マイペース
ゆったりマイペースに人生を過ごすことこそ、ロハス的生活だと思っています。だから、団塊世代の生活はロハスです!...more


More
[PR]
by zukunashi | 2006-05-10 23:24 | スパム | Comments(9)
【変更】スパム削除することにします
そんなに頭にきている訳ではない。
自分のWebページがこんなに長く(約2年)保ってられるということが、驚異の出来事なのですが始めた頃にはなく、いま気になる事と言えば『スパム』でしょう。長くやっていればこんな変化に気が付くんですよね。
スパム・・・元はといえば缶詰です。アメリカホーメル社の普通の缶詰なんですが、戦争中に食料として配給された兵士がいい加減毎日毎日出てくるの『スパム』に食べ飽きたのですが、それでも繰り返し出てくる『スパム』にうんざりしたのが下敷きになっているようです。
また私の大好きな、テリーギリアムもいるイギリスの『モンティ・パイソン』のコメディで使われて、それによって『スパム』イコール『しつこくやってくるもの』というイメージが出来たともいわれています。
(参考:スパム 【SPAM】byIT用語辞書 e-WORD と スパムbyフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
元々インターネットで『スパム』と言えばメールだったのですが、今でも多い『スパムメール』も、法律に触れる場合もあります。一回に何千通も出すのでサーバーに負担がかかり業務に支障が出る場合もあるので、現在は特定電子メールの送信の適正化等に関する法律により刑事罰も課されます。しかしながらそういう技術の常として、メールから、インスタントメッセージや掲示板、チャット、スカイプなど新しいサービスに『スパム』が広がっています。
そしてブログサービスの場合にはコメントスパムトラックバックスパムがあり、今回ネタにしようと思っているのはそっちの方です。いまだにメールでもたくさん来ますが、フィルタリングの機能をちゃんと設定すると特に問題と思うレベルではないと思いますが、ブログに対するスパムは技術的なものもまだしっかりしていないので、非常に防御が難しいです。

とか何とか言っていますが、つまりはブログの楽しさを知らずに金儲けなどの為に、中には専用ソフトやSEO対策サービスを通じて、トラバやコメントを打ちまくる自己中心的な輩をネタにしようということです。

以上が前置きになります。本文はこちら。
[PR]
by zukunashi | 2006-05-05 13:56 | スパム | Comments(14)