タグ:カングー ( 24 ) タグの人気記事
先月末の顛末 甥っ子は可愛いけど関西は鬼門だの巻
カングー復活から既に何度か遠出をしていますが、三重から帰ってきた正月のキャンプの時と同じぐらい悲惨なドライブになったのが、今回の『甥っ子の宮参りついでに三重で肉を食って帰ろう』旅行でした。

何のためにどこに言ったかと言いますと、甥っ子の初宮参りで一族が集うので関西にいきました。ついでに三重の宴会組組員のところに椅子を届けにいきました。

という事で甥っ子は生まれてまだ3ヶ月というのに髪の毛フサフサで(生まれた時から生えていたらしい)可愛らしい赤ん坊でした。義弟(俺より一つ上)に似なくてよかったね。
お宮参りは久しぶりです。無神論者なんでお寺とかお宮とか教会とか無縁なんで、今年の初詣もまだ済ませていなかったので、これが初詣だったかも…。
a0008523_22474251.jpg
お宮さんはこちら。中山寺といいます。安産祈願でも来たそうで、有名な神社なんでしょう。沢山の初宮参りの赤ん坊が来ていました。
一時間おきににやっているそうで、甥っ子が祈祷されている時も一緒の回に赤ちゃんが10人以上は居たような。

そしてその後、ご飯を食べにお店に移動。そこで義弟のお兄さん一家と合流。賑やかな会食です。
おいしいご飯をたんと頂きました。ここまででうちの甥っ子のお宮参り参列は終了。記念写真をとって私たちだけ一路三重県へ…。

三重県では宴会組の夫婦のお宅にいきます。

広いっす。東京は狭くていかんですね。のびのびです。

ここでのお仕事は…頼まれていたキャンプ用の椅子を納品すること。なんと去年から10ヶ月ぐらいかけて何とか…(*´д`)アハァ…? 途中いろいろありまして・・・そこら辺は言わぬが花なんですね。

そしてその夜は焼肉です。なんせ三重は松阪ですから。肉っすよ。野菜好きの私も肉食うっす。
そして肉にはビールです。他人ン家だと言うことで、ガンガン飲みました(笑)たぶん私が一番呑んでました。

そして夜はゴーゴー寝ます。一抹の不安を覚えながら。

そうです、一抹の不安は翌日的中します。

2月27日南米チリで大地震がありました。その津波が日本にも来ると言うことで、太平洋岸には津波警報が出るだろう、とは予測していました。そうすると東名高速道路の由比あたりはやばいんじゃないか・・・と思っていたらきっちり津波警報で午後から通行止めになってしまいました。当然国道一号線も通行止めですから、静岡を東に行こうとすれば大渋滞は必死です。警報解除を狙って出発を遅らせてきたんですが、なかなかそう上手くいきません。よって、見切り発車をして走りながら考えることにしました。

問うことで一晩でしたが楽しく飲み食いして、いちご狩りに行っておみやげまで買いました。どうもありがとう。

さて走り出したはいいけれど、やっぱり規制は解除されません。仕方がないと踏ん切りを付け、遠回りですが中央道を抜けることにします。

東名阪自動車道から名古屋高速に入り小牧線を抜け小牧ジャンクションから東名、そして中央自動車道に抜けます。そのあたりで既に日も暮れて、夜になります。私は夜弱いんで急ぎたいんですが、無理なもんは無理ですね。時間は無情にも過ぎていきます。
やっと中央自動車道に入りしばらくして虎渓山SAで休憩をしました。
事件はその後に起きました。

虎渓山SAを出発してすぐにトンネルが有ります。順調に飛ばしていきトンネルを出る寸前ぐらいで突然
「ッばーん」
と言う大音声。奥様と二人で車の中であたりを見回します。
「何だ何だ??」
「ガラスッ」と言う声で上を見ると、天井にあるルーフガラスにビシビシヒビが入っています。
これは家に帰ってからとった写真ですが、こんな感じ。
a0008523_020144.jpg

右のガムテープでバッテンを作った真ん中がヒットしたところらしいです。貫通はしていないのでいいのですが。
まあなんというか。色いろある車です、我が家のカングーは。

できるだけ早くがいいと言うことで屏風山PAでとまり、高速道路の事故通報番号に電話して、警察が来て事故証明をとるためにチョット調べます。
そのご
◯特に落下物は無かった模様
◯ぶつかったものは小さかったらしく道端にそれらしきものも見つからなかった
◯まあ石じゃないかな
ぐらいの感じで終了。なんやかんやで11時にやっと出発出来ました。

頭上に一抹の不安を抱えるものもガムテープ程度の補強でまず問題なかろうと思い一路…あれなんか調子悪いなぁ。

今度は人間の調子が悪くなってきます。というかだいたい夜はパッタリと寝るタイプなんで夜間走行は苦手です。今回も眠気なのかなんか体調不良なのかわかりませんが、目と口が調子悪く思うように距離を稼げません。思い切ってSAで寝ようとしても、あまり寝られません。今回は義妹夫婦の家に泊まるために寝袋を持って来ていたので、それにくるまって寝るのですが、なんか足先や手先が冷えて逆に寝付けず、それでも数時間は寝てチョットすっきりしたので白白と夜が明けた中央高速をひたすら家に向かって走ります。

結局家についたのは11時過ぎ、仕事先に電話して今日は一日休ませて欲しいと言った上で、ベットに横になります。

普段ならすぐ寝れるのですが、足先や手先が冷たく…あれ?なんか寒気も…(*´д`)アハァ…? もしや!

風邪引いてました。平熱35度台なのに37度出てます。久しぶりです、熱が出たのは。

という事で楽しく美味しく美味しかったにもかかわらず、旅の締めは風邪という体たらく。

関西は鬼門だ(笑)群馬と静岡、愛知は今のところ問題はないのに。1日の走行距離300キロを超えると体が壊れるらしい。なんとも鬱陶しい体だww

ところで車ですが、保険でなんとかなりました(5万円払って)で、フロントじゃなくてルーフの小さいガラスにもかかわらず、部品代27万!!さすがおフランス。小さい部品でもいいものを使っているんだ…そうなの??
ただし今回はフランスから船便で1ヶ月!という事態は起きず、すぐに直りましたけどね。
[PR]
by zukunashi | 2010-03-11 20:09 | 事件・事故 | Comments(0)
燃費4連荘!+アルファ!!
実は今入院中のカングーの話題に触れるのが辛くて後回しにしてきたんですが、そろそろやっておかないと忘れちゃうので8月から9月にかけての燃費計算を一気に片付けます。

まず
8月14日
a0008523_11201318.jpg(73796-73407)/32.46=11.98km/L
 前回はうちの実家そばで入れて帰ってきたのでほとんど高速ですね。およそ12kmですから良いですね。でもこのガソリンは家のそばのセルフの所で現金会員カードで入れたにもかかわらず130円/Lです。この頃は高かった・・・。4220円也。
8月15日
a0008523_1128668.jpg(74032-73796)/18.53=12.73km/L
 奥様の実家について、義父に連れられて義父のプリカで給油。ありがとうございました。さすがに高速だけの燃費なんで良いですね。ハイオク128円/L 2372円也(どうもありがとうございます<(_ _)>)
8月19日
a0008523_11335526.jpg(74584-74032)/40.00=13.8km/L
 山梨に居りました私の親戚のおじさんが亡くなり、急遽神奈川に住んでいる叔父を連れて山梨日帰りです。朝の5時から夕方までかかって結構走りました。とはいってもせいぜい550kmなんですね。
ガソリンスタンドは鈴与でクレジットを使ったんですが132円/L ・・・orz 5360円也
9月10日
a0008523_13272479.jpg(74991-74584)/38.00=10.71km/L
うわぁぁぁぁ (ーー;) まあポンポンと短い間に何回も給油しているのは長距離走る為なので、燃費が良くなるのは当たり前で、前回からおよそ3週間も間が開くということはその間街乗りしかしていないのだから、当然悪くなるんですが、何とか二桁に踏みとどまったのはエライと褒めてもイイでしょう。

以上。今に至る・・・orz

さて、プラスアルファですが以前ガソリンを入れるときに注意深くなった話という記事で7月30日給油分の伝票をなくして7月20日から30日までの燃費が分からなかったのですが、なんと出てきました。という事で
7月30日
a0008523_1432556.jpg(72527-72167)/35.58=10.11km/L
 その間は街乗りが多かったんでしょうね。グーグルカレンダーを見ても、長距離走るようなイベントは特に記入されていませんでした。それでも二桁に踏みとどまったのは(ry

という事で、なんとか途切れることなく燃費の計算が出来ました。

次回は、これを基にして幾つか統計を取ってみたいと思いますが、更新意欲が減退中なので何時になることやら・・・。
では<(_ _)>
[PR]
by zukunashi | 2009-11-08 12:20 | クルマ・バイク | Comments(0)
真夏の扁炉
週末に急に思い立って(酔ってたという話もあるが)群馬の友達の家に行って来た。ずいぶん長い間行っていない…と言ってもどうだろう1年は経ってない・・・ハズ。

土曜日の昼過ぎに東京を出て車でひた走ると、何故か東北自動車道の佐野藤岡に・・・正確に言うとその一つ前(館林IC)で下りろとナンチャッテカーナビが言ったわけです。

何でまだ着いていないのに高速を下りなければ・・・あれ?ここら辺見なれないし・・・なんか変な地名だけど・・・栃木県??何故!!

で、パニック。怒りながら助手席の奥さんに地図を見てもらって結局すぐ下りることに。行き先のベテランドライバーに電話して聞いたところそのまま西へ国道走って違う高速道路に乗り換える事に・・・orz

丁度東京を出たあたりは若干眠気があり、経路を考える神経を別な事に使っていたのと、今回はルートを事前確認せずに出発して、この私の持っているカーナビモドキ「Mio 168RS」にそこら辺は全部任せていました・・・orz

まあ、人生いろいろありますし、別に北海道に行こうとして沖縄に着いちゃったような見当違いじゃないんですから何とでもなります。

温泉に行って、夜の宴会、ダラダラッと起きてお土産(自分用ばかり)買って日曜日の夕方帰ってまいりました。ものすごくリフレッシュしてしまったんですが、どうしたもんでしょうね(笑)

さて、帰る時にお土産を買おうということで店によっていろいろ見ていたんですが、ものすごく旨そうな白菜を見つけてしまいました。a0008523_13583990.jpgこの白菜を見つけたときに思ったのがピェンロー(扁炉)を食べたい・・・でも真夏に?という事です。検索してみるとすぐ出てくると思います。白菜が上手い冬に簡単でおいしい鍋という風に大体紹介されていると思います。まさにその通りです。熱々で食べるのが上手いんです。という事で買ってきました。大体上の写真はうちの台所で撮ったものですから。一応今回は料理ブログっぽく書いてみようと(いまさら)思ってみました。
材料
○白菜・・・今回は半分
○干し椎茸・・・4から5枚
○鶏モモ肉・・・250g
○豚バラ肉・・・250g
○春雨・・・100g

調味料
塩 ごま油 七味唐辛子

となります。

びびるのは肉の量。白菜1個丸ごとやっちゃえば(残念ながら鍋がないから無理だけど)1kg使う計算になります。上に書いた材料だって結局2食に分けて2人で食べたんでのべ4人分です。

a0008523_14122451.jpg作り方ですが、時間がかかるのは干し椎茸を戻すところ。常温で一晩ぐらいかけました。そんでこんな感じ。貰い物の椎茸が役に立ちました。かけらが多いのは気にせずに・・・。
調理開始はまず白菜を切ります。
芯に近い白いところを私だと5cm幅ぐらいに切って鍋の底に並べます。そこに椎茸戻し汁を入れて、白菜が丁度ひたるぐらいまで水を入れて中火で煮ます。沸騰したら弱めます(出来れば^^;)a0008523_14221325.jpg
その間に肉を一口大に切ります。今回バラ肉は切ってあるのでもも肉を切りました。沸騰したらそこの上に肉と白菜の青いところをこんもりと盛り付けていきます。でまた煮ます。山盛りだった白菜が徐々に沈んで行き水が増え、普通の鍋っぽくなるはずです。
そうなる頃にしておくのが春雨を戻しておく事です。a0008523_14245887.jpgしっかり戻さないと鍋の汁を吸ってしまいますのでしっかりお湯又は水で戻します。あと椎茸を戻すのですが、うちは大きいままが好きだったのでそのまま入れてしまっていますが、それは当然好きなように。そして大事なのは春雨、椎茸を入れたらごま油を一廻しかけてもう一度煮ます。まあ残っていた白菜の青いところがあればそれを載せて暖かくなったら出来上がりです。

a0008523_14323528.jpgとまあ見るからに暑そうな鍋ができました。後はこれを食べるのですが、お気づきかと思いますが調味料のうち塩と七味は今の段階で使っていません。実はこの鍋、食べ方にチョットコツがあります。すき焼きを食べる時に卵を溶いた小鉢に具を入れて食べるのと同様に、実はピェンローは食べる時に取り分けてから塩、七味、ごま油をかけて味を自分でコントロールして食べます。

暑旨でした。あまりに暑くて結局クーラーを入れてしまいました(笑)ついでにビールも旨いですが今回は発泡日本酒(生酒じゃないよ)なんかも飲んでみました。何れにしても皆さん、ぜひ冬にやってみてください。

量は適宜変えてください。鍋とかの関係もあるでしょうし。うちはパスタをゆでる鍋で作ります。多めに作らないとおいしくないし。ただ意外とすんなり食べれます。あとコツはごま油です。粘度の高い奴よりさらりとしたもので、香りが強いものを使うと食欲増進します。油嫌いな人でも、春雨入れた直後の一回しはやった方がいいでしょう。度合いにもよりますが。あと残り汁で雑炊にしたりラーメンを入れたりといつもの鍋のように〆て頂ければよろしいかと・・・。

燃費
[PR]
by zukunashi | 2009-08-03 22:55 | クルマ・バイク | Comments(0)
古稀のお祝い(上)
五月末にも行ったのですが6月の最終週は奥様の実家で、お義父さんの古稀のお祝いがあるということで、カングーぶっ飛ばして(というほど飛ばしませんハイ)行って参りました。

この時期バイクでもそうですがイヤなのは雨。まあ降ったらおしまいという訳にも行かないですし、車なのでそこはある程度楽ですが、夜の高速道路+雨だとまだ初心者マークが取れない私にとっては十分いやなものなのですよ。ですが、家族の誰かの日頃の行いか、はたまたハレ女と豪語する奥様の妹の不思議な力か・・・とはいえ仕事の都合で関東から関西に引っ越したっけ・・・週末の天気は快晴ではないにしても雨は降らず。夜の10時には東京インターより東名に乗りヒタヒタと西へ西へ。なんとこの時文豪は東京に上陸していたとは・・・。

さて、夜である。目的地に到着するまで多分3時間はかかるだろう。昼のように景色が見えないから結局音楽を聴いたり話したりするのが普通なのだが、つくづく思ったのが
「カングーってウルセー!」
前も感じていたんだけど今回は二人っきりで走っていたのでその感じがより一層強く、ハッキリしました。かぜきり音がすごい。道路からの音はそんなにでもないような気がするけど、上の方からと後ろの方から結構派手に音がする。こんなときには『まあ商用車だからねぇ』という事でフランス人っぽく肩をすくめることにして、気にせず走ることにする。
道々奥様と何を話したっけ?他愛のない話題だったと思うけど、一つだけ覚えているのが不思議な天気の話。
北海道ツーリングで旭川から宗谷岬に抜ける道を走っていたとき、原野にぽつんと積雲が浮かんでいて、そこのしただけ雨が降っていた話。
あと、信州大学にいたとき、夏の避暑がてら美ヶ原に向けて走っていると丁度谷底から湧き上がるような霧というか雲の一団に突っ込んでいってびしょぬれになった話。
そうこうしているうちに奥様の実家に到着。到着時刻は1時30分ごろ。それから程なくして義妹達の一団も到着。夜中の一時にそれまで二人しかいなかった実家が急に十人になる。
そのままビールを出してきて呑む。この義兄弟姉妹は飲む人間が多い。全然飲めないのは一人だけだ。(幼児は除く)義父母はあまり嗜まないが、それでも私が始めてこの家に連れてこられた時は義母(その当事はそうじゃなかったけど)の晩酌のお相手を勤めさせていただいた。今はそんなに呑まないということですが、あの当時あれだけ呑んでいらっしゃったのだから若い頃はさぞ・・・と思わせる。

しかしなんやかんやで遅くまで起きていたが、3時ごろ撃沈。

翌朝は8時ごろなぜか起きてしまった・・・
                            つづく

ネ・ン・ピ!
[PR]
by zukunashi | 2009-07-02 01:55 | | Comments(0)
3回分の給油記録
ために貯めてしまいました。カングーの給油記録。
言い訳させていただきますと・・・4月末にやっちゃったオイルパン破損の時に、その直前に給油したときのレシートを日よけバイザーにはさんだままにしてしまい、まずそこでチョットインターバルをおく羽目になってしまい、その後ちょいと記事を上げる気力が抜けてしまって・・・ズルズルズルズルっと。

という事で、3回分まとめて給油記録。


a0008523_19352893.jpg
4月3日
三井のプラズマNEXTを117円/Lでいれて・・・
(69714-69299)/40.50=10.24
おお、10km/L復帰。
そこからしばらく乗らなかったんですが、4月末の事故で1ヶ月近くお休み・・・orz


a0008523_1947898.jpg
5月22日
4月3日のときと同じガソリンスタンドで同じガソリンを112円/Lで・・・
(70100-69714)/38.00=10.15
実はまだタイヤがスタッドレスです(笑)
修理で帰ってきて換える暇がありませんでした。


a0008523_19555260.jpg5月31日
三度同じガソリンスタンドで同じガソリンなのに125円/L orz・・・
(70835-70100)/36.50=20.13
でた~!!待ってたよ20km/L!!
といいたいところですが、途中一回義父のカードで給油してます<(_ _)>アリガトウゴザイマス
なので本当は・・・
(70835-70100)/(36.50+26.50)=11.66
それでも11km/Lですね。まあ奥様の実家往復で稼ぎましたね。

さて、そろそろ次の給油ですが、今月はあまり乗っていません。お金ないしね(職も無いし)。但し月末にまた奥様の実家に行きますので、その前に一回給油して、7月はキャンプもあるようです(無職のままか?)なぁんか人生ヤバくなってきた今日この頃ですが、皆様も健やかにお過ごしくださいね(^o^)
[PR]
by zukunashi | 2009-06-01 08:17 | クルマ・バイク | Comments(0)
自損事故顛末・・・上・・・
先週末の土曜日に《やっちゃった》というエントリーをあげました。本当に単純な話、やっちゃったんですよ(笑)

事故現場は上の地図に星がついているところです。見てのとおり東京ディズニーランド(TDL)に行く途中・・・というかそこに見える、そこそこ!というあたりです。

なぜそこに居たのかとかは抜きにして・・・地図を見ていただればお分かりになるかと思いますが・・・ちょうど西から東に向かって走ってまして、その交差点を左に曲がる必要がありまして・・・うちのナンチャッテカーナビがそう申してましたので・・・信号が変わるのを待っていたわけです。普通に走っていたら多分そうはならなかっただろうなぁ。いったん停止して待っている間に、なぜか左にハンドルを回していました。理由とし考えられるのは(というのもちょっと気が動転してその前の状況を正確に思い出せなかったりするので)左後ろに止まったビックスクーターを左折で巻き込みたくないので事前に少しけん制していたんじゃないかと思います。
走り出したとたんものすごい上下動でびっくりしましたが、車をとめずに一応そこをまず通り過ぎました。ちょうどその交差点を曲がる車は多くないのでしまったなぁとおも居つつ車を止めて車の周りを見回りました。でも傷は特に・・・その時です。ジャージャーと音を立ててエンジンオイルが車の下から流れ出てくるじゃありませんか。
ヤバイ!!
同じ事をバイクでやってましたので反射的に車のエンジンを切って・・・アアァァァやっちゃった。
まず保険屋に電話、そうしたら自損なんで警察の事故証明が必要ですとの事。保険が降りるかどうか定かではなかったんで、そうかそうかという事で車屋さんに電話してそして警察に。あとうちの奥さんに電話して・・・タクシーで来てもらって車に載せている荷物を引き取ってもらうように・・・。ああ、携帯の充電が切れそう!
とかまあいろいろやっていると、ドォーッと後悔が津波のように押し寄せてきました。くよくよ考えても仕方がないんですが、ああなんであそこで左に切ってたんだろうなぁ、と。a0008523_10544118.jpg

まず警察が白い警察カブでパパパパという軽い感じで来ました。まだ20代?という感じの若い・・・というか幼い警官です。まずこれ(右写真)を見て
「これ何ですか?」
「エンジンオイルです。」
「引火したりは?」
「しないと思いますよ。ガソリンじゃないから。」
というやり取りがあってから状況の確認a0008523_10585850.jpga0008523_10592114.jpg
ここを気がつかずショートカットしてしまい、縁石に乗り上げて車体下部のエンジンを破損、と説明。わざわざ下を覗き込んで確認しています。車の周りもぐるっと見て回って
「特に凹んだりはしてないですね。」
と仰るように今すぐ走り出してもおかしくないぐらいマワリはきれいなんですよ(T_T)

と、そこにうちの奥様登場。最初場所がわからなかったらしく電話がかかってきましたが、無事到着。そこでタクシーの運転手が車から出てきて、
「どこがこわれたんだい。」
と、仰る。
「オイルパンが割れてオイルが出ちゃったんですよ。」
「ああ、そうか、それじゃあ奥さん直せないよ。」
奥様の話によるとタクシーの運転手の人に事情を話したら、昔修理をしていたから簡単なら直せるという事で勇んでやってきたようです。奥様に電話したときは簡単に「自損事故」で「車壊した」ぐらいしか言ってなかったので期待を持たせてしまいました。という事で荷物をえっちらおっちらタクシーに移動して、ホテルに戻っていただきました。タクシーの運転手の方どうもありがとうございました。アイパーあててちょっと強面のおっさんだったんですけどね。人情味のある人でした。
その後現場検証も終わり、保険屋サンから連絡が来るでしょうね、見たいな話をして終了。では!と敬礼して警察カブで来たときと同様にパパパパと軽い音を残して去っていきました。

まあ後待つのはレッカー車です。程なくして夕闇迫る頃にレッカー車到着です。プレミアアシストという所から来たようです。レッカー車に乗せるのは2回目なんですが、今のところ100%腰が低くて営業スマイルの素敵な・・・販売店のフロアマネージャクラスの笑顔・・・年も私に近い人が来ます。レッカー作業だって二人でやればもっと早いだろうけれど、全部一人でやっているのは、経費節減のためかな?とか考えつつ、あのオイルが流れ出したところを指差して
「これはどうにかなりますか?」
と聞くと、お得意の笑顔で
「大丈夫ですよ、ちゃんとやります。」
いやぁこれやったのは私なんでそんな風に笑顔で言われるとちょっと・・・これって旅館とかで粗相しちゃったときに、笑顔で対処してくれる仲居さんに対する気後れみたいな感情?それとも(雇ったことないけど)お手伝いさんが私の汚したお部屋をきれいに掃除してくれる時に感じる気まずさみたいなもの?
a0008523_9523054.jpga0008523_9531577.jpga0008523_9535371.jpg
左から溜まっているエンジンオイルに→オイルの吸着剤を撒いて→それを箒とチリトリで取った後
という具合にオイルを吸い取ってしまいました。跡が残っていますけど、レッカー車の人曰く
「雨が降ったらきれいになくなります。」
ということなので、もう跡形もないでしょう。(見に行ってないけど。)

哀れカングーはまたもや修理入院となるのでした・・・・・・(ToT)/~~~
・・・つづく・・・
[PR]
by zukunashi | 2009-04-20 17:11 | 事件・事故 | Comments(2)
燃費燃費
(゜_゜)ウーン今回はうちの奥様の送り迎えがメインなので燃費が悪いのは最初からわかっているのだが・・・どんなもんだろうか・・・
a0008523_2043357.jpg

(68945-68550)/41.90=9.42 

ヤッパリね(=_=)

しかも安い店でクルマが行列してて、仕方が無いから近くの店を探したら・・・こんな時になぜかエネオス!!イーよカード使うからリッターあたり2円安くなるし!
でも119円(ハイオク) orz

最初行こうとした所が114円・・・その差5円

余裕を持って給油に行きましょうという教訓。
[PR]
by zukunashi | 2009-03-18 20:47 | クルマ・バイク | Comments(0)
燃費計算
a0008523_17152861.jpg
(68550-68130)/38.83=10.81Km/L
ただぁーし 今回は125円/Lなので給油量が少ないにもかかわらず、前回より払った金額は200円ほど多い。なんと前回と同じエネオスの会員カードで支払ったにもかかわらず、だ。

それとちょいと不満なのはエネオスさんは全体的に高い。

特に環7環8を走っていると、それこそ数km毎にガソリンスタンドがあるけれど、エネオス、ジョモ、シェル、その他と見ていくといつもエネオスが高い。
まあ燃費が二桁に復帰したので良いにしておこう。次は無いと思え、エネオス(笑)
[PR]
by zukunashi | 2009-03-07 17:20 | クルマ・バイク | Comments(5)
燃費
a0008523_8511597.jpg

(68130-67728)/40.85=9.84
前回より少し上向いたとはいえ相変わらず10km/Lを切っています。特に今回は修理に出しているのであまり長距離走行は無かったせいもあるでしょう・・・
とはいえ・・・ねぇ。

それともう一つ原因として考えられるのが、タイヤのサイズが若干大きいので、計測されている距離が実は数%少なくなっている恐れがあります。それがどのように影響しているのか…謎です(^^ゞ

という事でフランス車のクセにアメ車並というお話でした・・・。
[PR]
by zukunashi | 2009-02-27 08:57 | クルマ・バイク | Comments(0)
お買い物・・・酒屋編
旅に出るにはまず装備を整える必要があるのは、ロールプレイングゲームではなくても当然の事で、だいたいは今家にあるもので事足りるのですが、買いに行かないと無い物もある。

日曜日はそんな買い物をする最後のチャンスだったわけで、昔住んでいたアパートのそばの酒屋さんまで、車でドーッと酒を買いに行った。

その酒屋さんは池田屋という名前で、杉玉が出る頃になるといそいそと毎年(6年ぐらい其処には住んでいた)【真澄 あらばしり】を買いに行った所でした。お酒が好きな酒屋で(ある意味真っ当な酒屋)いつ行っても店主の『面白い酒がありまして・・・』という話を聞いて酒を決めていました。
「獺祭」はそこで初めて飲んだし、「影虎」も薦められて買った店です。それ以外でも酒蔵ツアーなどを主宰して(不幸な事に一度も行けなかった)色々な銘酒を取り揃えいています。
今回も変わった酒を幾つも勧められました。しかし今回はこれから旅に行く先でお納めするお酒だったので、にごり酒など発泡系の日本酒は・・・持っていけません。という事で出来たて新酒でお奨めだったお酒を購入する事にしました。
一緒に変わったお餅・・・普通のもち米にチーズを混ぜたり、黒糖を混ぜて黒いお餅になっていたり、七味を混ぜて見るからに熱い赤いお餅になっていたり・・・を購入。奥様は見るからに甘そうな黒糖入りを。私は酒のおつまみにもなりそうなスパイシーチーズを。七味入りを奨められたんですが、辛いものがダメな私はスパイシーチーズという穏当なものにしました。
それ以外にも呑んでも美味しい味醂や3年古酒のブレンド無しの泡盛などを奨められたのですが、今回は遠慮しました(後で買いに行くだろうという事で)。というのも今日乗っている車を後でディーラーに預けなければいけないからです。帰りは電車なんで荷物は少なめにしました。

車の件はまた後で書く事になると思いますが、車検後から「電子機器のエラー」警告灯が点灯するようになり、そういうときにはだいたいシフトが上手く行かない状態になるので、しばらく預けて原因を調べてもらう事にしました。

という訳で日曜日の帰宅は電車を降りたら強風で物凄く寒かった為、結局最寄りからタクシーで・・・車に乗っての帰宅でした。

体弱くねぇか、おいら達?
[PR]
by zukunashi | 2009-02-09 07:53 | | Comments(4)