<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
発熱外来患者さんへ 岩田健太郎先生より
昨日体のセキュリティ クシャミとかセキとかという記事を上げましたが、今日になってPSJ渋谷研究所Xの記事新型インフル、かかったらどうする:専門家による「達意の文章」経由で以前も引用させていただいた岩田健太郎先生の楽園はこちら側発熱外来患者さんへを知り、あまりの分かりやすさと説得力に体のセキュリティ クシャミとかセキとかをいったん消去して発熱外来患者さんへを転載しようかとすら思いました。


これを読んで神戸大学病院感染症内科や発熱外来に電話をしたりするのは(そんなことする人はいないと思いますが)お止めくださいね。まだまだ忙しいでしょうから。

『追記』
ただし、発熱外来患者さんへを読んで素人判断で病院にかからないでいる事は逆に間違いです。これは発熱外来にかかって自宅療養を指示された方のものです。あなたは自分の体の事をよく知っているかもしれませんが、インフルエンザの事は良く知らないでしょう。発熱、セキ、のどの痛み、鼻汁、頭痛、倦怠感、あまり多くはありませんが下痢や嘔吐もあるようです。チョット熱が出ただけで入院しなくてはならないほどの重大な病気ではありませんが、素人判断が症状を悪化させてしまうことは十分考えられます。メヒコでも初期のインフルエンザA(H1N1)死亡者は感染から10日以上経ってから来た人などが多かったそうですから。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-22 08:58 | 事件・事故
体のセキュリティ クシャミとかセキとか
厳密に考えていないけど今はちゃんと考えた方がいいこととして、風邪などの飛沫感染症に罹らないようにする、または人にうつさないようにする方法がありますね。
パソコンのセキュリティと同じで何かあってから気が付く場合が多いんですが、今のうちにおさらいしておきましょう。

さてセキ、クシャミです。

まあ私もあまり気にしない無神経な人の範疇に入っていました。大きな声で
ハックション!!「ちくしょぃ」(これはうちの奥様の合いの手)
とやっていて、人がいない方だったらいいですが、電車の中とか人ごみの場合はで口を覆うか袖口で口を隠すぐらいですね。家の中だったら人がいない方に豪快にやっていました。
そういえば昔から知られていた事だと思うんですが、セキよりクシャミの方が飛沫の初速が速い(クシャミが300km/h、セキは150km/hぐらい)ようですね。でクシャミは唾やタンや鼻汁の微粒子・・・その中にはいろいろな雑菌とともにインフルエンザウィルスなども当然含まれていますが・・・が大体2~4m程飛ばされると言われています。
さて、これを吸い込まないようにするためのまず第一段階セキ、クシャミをする人がどうすればいいか、ですね。ここら辺もパソコンのセキュリティと似通っています。Eメールを出す人すべてがまずウィルススキャンソフトを入れておいて欲しい訳で、インフルエンザの例で言えばセキ、クシャミをする人はまずそれを撒き散らさないようにする方法として、マスクがあるわけです。ですが、マスクもちゃんと着けていないと鼻の横あごから微粒子は飛び出していきます。また、マスクは今品切れで手に入らない場合の方が多いと思います。そんなときはティッシュ口と鼻を覆ってください。ここ大切なのでもう一回書きます。そんなときはティッシュ口と鼻を覆ってください。口だけ、鼻だけではダメです。口と鼻両方を覆ってください。そしてすっかりセキ、クシャミを出し尽くしたら、そのティッシュをゴミ箱に捨てるか口のしまるビニール袋に入れて後で忘れずちゃんと捨ててください。
別にハンカチでもいいですが、ご飯前に手を洗って拭くのがそのハンカチだと逆効果というか増幅しているようなものですし、そのハンカチ人に貸したりしたら尚恐ろしい結果が待ってそうですから、あまりお勧めは出来ません。ハンカチティッシュのように捨てれる人は別ですが。
またすぐにティッシュが出てこないときはとっさに手で覆うのももちろんOKですが、指の間から出てっちゃうのもたくさんありますし、覆った手をすぐに洗って頂かないとこれもまたハンカチと同じで逆効果となりますので要注意です。手をすぐに交換できる人は別ですが。

さて受ける側の話ですが、通勤電車内で感染者がクシャミをしたとします。前に述べたような方法を採っているのか採っていないのか分から無い場合、どうすればいいか?これは正直なところマスクをしていたとしても感染リスクはあります。
まず一点目はマスクを上手くつけていたとしてもマスクが飛沫核まで100%除去してくれるわけではないということ。
そして二点目はマスクの取り扱いが良くない場合。
第三点目は手洗いなどを怠ってしまった場合。
等が考えられます。
一点目はこれは製品の仕様上仕方の無いことです。ただし通過するウィルス飛沫核が減れば当然感染リスクは大幅に減ります。(ウィルス一個では簡単に感染しない)全く無い場合よりは非常に安心できます。
ただし二点目三点目をちゃんとしているかと言うのが条件になります。
二点目の取り扱いですが、まずマスクは外出時に着けて屋内などの清浄な空間に入ったらすぐ外します。
外す時は耳にかかっている所を持って(マスク本体には絶対触らない!)口の閉まるゴミ箱または袋にすぐ廃棄します。当然使いまわし厳禁です。一度外したら必ず捨てます。
三点目は二点目ともかぶるのですが、マスクの取り扱いがまずくてマスク本体を持ってしまった場合、それ以前に電車の中でつり革や棒を持てばそこに飛沫が付着していることは考えられますし、服にも同じようについてしまっていることでしょう。そこを手で触ったりすれば手にウィルスが付着することはありえます。ということで室内に入ったらマスクティッシュを処分してすぐ手洗いしましょう。手で鼻を触ったり口に触れたり、自分の子供のほっぺたをムニーッと掴んだりする前にしましょう。当然などのペット家族に触る場合も同様です。
別に普通のせっけんでかまいませんので手のひら、手の甲、指の間、爪の間、手首ぐらいまでしっかり泡立てて、15秒から20秒ぐらいは流水できれいに洗い流してください。

とまあ神経質なぐらい細かく書いたつもりなんですが(えっまだ足りない?!)大筋として飛ばさない。そして入る数を減らす。という二つの事を意識すれば大丈夫でしょう。とはいってもこれだけちゃんとやったとしても感染リスクをゼロにすることは出来ません。

さかんに厚生労働省や地方自治体の首長は「弱毒性」を強調していますが、分母が増えれば死ぬ人だって出てくる病気です。いつものインフルエンザだって数千人の死者が出ているんですから。と脅しておいてなんですが自分が感染するより自分の大切な人にうつさないようにしましょう。罹ってもうつさない。うつしてしまっても少数に止める。そんな感じで考えていきませんか。上記の手段はその為のお守りということです。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-21 12:18 | セキュリティ
自転車2題
高性能な自転車は時として・・・ン?という状況を作り出す場合があります。

このごろは車の修理に時間がかかったせいもありますが、ちょっと遠くでも自転車で行っちゃう事が多くなりました。自宅警備は体力を使わないので、そういうことも勘案して外に出るときは出来るだけ自転車でということにしました。
坂の多い信州でバイク免許が手に入るまでの半年間はバイク通学をしていたので、長距離走行はそんなに苦じゃないんですが、ママちゃりに毛が生えたような今の自転車だと変速はあるにせよ結構重いので、それなりに良い運動になっています。

つい先日のことですが、多分ちょっと遠出して用を済ませた後買い物をして帰宅する途中、いつも走ったことの無い川っぱたの道をトロトロ走っていました。結構路地裏とかが好きなのでキョロキョロ周りを見て走っていると、なんかえらい勢いでママちゃりに抜かれました。ショートヘアで小柄なその女性の漕ぐ自転車は私の自転車よりもっとママちゃりで、たぶん前のかごには買い物をした荷物を載せていると思うんですが、やたらめったら早いんです。心の中でふつふつと
「チキショー抜き返してやる!」
という思いが沸き立ってきました。という事でこちらも変速を落としたり上げたりガチャガチャいわせながら追走しました。
なのに全然差が縮まらないんですよ。それでも長いまっすぐな道(川沿いの堤防の下の道)を走っているうちに何とか抜いたんですが、抜き去り際にちょっと横を見たら、おばあちゃん!自転車は電動アシスト自転車!
あっけにとられる私を尻目にそのおばあちゃん(とはいってもまだ60ちょっと手前位かもしれないですが)はスーッとスマートに行ってしまいました。音も無く・・・。
科学技術にコテンパンにやられた気がしてなりません   orz




つい昨日(5/20)の話です。
奥様と車で買い物に行った帰りのことです。機能の関東地方は昼間の熱気が宵の口から9時ぐらいまでは残っていて、そろそろ夏ダネェという夜でした。うちのそばにある24時間スーパーにさしかかると前から自転車が来ました。チョット速度を落として(右折するんで)待っているとオジサン(私と同い年ぐらい?)だったんですが上半身はだかで自転車漕いでました。

オイオイ(o´・ω・`)今からそれだと真夏はどうするよ?下も脱げば警察に捕まるゾ。

でもおなかがそんなに出っ張ってませんでした。
ちょいと負けた気がする  orz



途中の動画は本文とは全く関係ありません。でも関連ありそう?と感じるようなものを選びました。ご了承ください<(_ _)>
[PR]
by zukunashi | 2009-05-21 10:03 | 小ネタ
私見 なぜ関東で感染者がいないのか
一応断っておいて・・・

2chを含め医療系ブログを読んでいると、基本的には東京に既にインフルエンザA(H1N1)患者は存在しているような気がする。
少なくとも東京都が行っている感染者発生早期探知に向けての対応方針にある
(1) 発熱外来への受診対象者の拡大
 蔓延地域からの帰国者及び患者との濃厚接触者(関西地域の確定患者との接触者を含む)、発熱外来では、診察後必要に応じてアラート検査を実施する。 
都内での感染者発生早期探知に向けての東京都の対応方針より 太字はzukunashiが入れました
関西地方が感染源という考え方は、元をたどれない今の状況から見て全くナンセンスであります。ただし、関西地方から帰ってきた人が、インフルエンザの症状を出しているのは当然感染を疑うの根拠になりますが、東京から一歩も出ていない人や東北北海道地方などから来た人だから大丈夫と考えるだけの根拠はありません。

だれもが関西で流行することを予見していなかった上に、いまだに感染源が特定されていないのですから。

関西で発症している人が数人だったら東京にまだ来ていないかも・・・と考えることも可能ですが(実際はそれも考えにくいのですが)簡単に3桁になってしまったのを見て、検疫をすり抜けた可能性以外何が考えられるだろうか、と思います。

2chを含めた医療系ブログでは関東の保健所が簡易検査でFluA(+)(インフルエンザAが陽性)の場合でも感染地に行っていないときには遺伝子検査をしていない例が載っています。デマっぽくもありますが、関東圏で一人も感染者がいない事に関して一つの回答になると思います。

検疫での確認漏れは間違いない現在の状況から考えて東京都の公衆衛生を預かるトップの判断は間違いないのか、非常に疑問です。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-20 00:40 | えっ・・・
こんな事は絶対止めて!!
人から人への感染も確認されて、新たな段階に入ったインフルエンザA(H1N1)感染ですが、海外ニュースでこんなニュースを見かけた方。
感染目的パーティーやめて 新型インフルで米当局

 【ワシントン10日共同】新型インフルエンザの感染が拡大している米国で、わざと感染して免疫をつけようという「感染パーティー」が話題になり、米保健当局が10日までに「本人や周りの子どもらを危険にさらす」と警告する事態になった。

 専門家によると、こうした方法は感染第2波に対する免疫がつく確証がない上、個人の健康状態によっては重症化したり、家族や同僚に感染を広げたりする恐れがあるという。

 ニューヨーク・タイムズ紙などによると、この種のパーティーは近所で水ぼうそうなどに感染した子どもが出た際、ワクチン接種を嫌う親が子どもに免疫をつけさせるためにわざと感染させる集会で「チキンポックス(水ぼうそう)パーティー」などと呼ばれる。
<略>
2009/05/11 10:40 【共同通信】
元々はニュースにもありますように水疱瘡などを子供のときに罹っておけば一生涯免疫がつくから、ということなんですが、感染症について何でもかんでも同じ発想で早いうちに罹れば大丈夫という風に考えちゃうんでしょうね。
確かオーストラリアでも同じようなニュースがありましたが、ちょっと探しきれませんでした。

まさか日本でこれをやる人いないだろうなぁとおもいますが、もしお近くで
「早く罹っといた方がいいんじゃない?」
「今のほうが症状軽いみたいだし。」
みたいな話があったとしても、止めておいたほうが無難ですね。

歴史に学ぶならば、スペイン風邪で有名な1918年の流行のときは3回の流行があったそうですが、今回のインフルエンザが同じように2回3回と流行した場合、最初の感染で出来た抗体がその後の感染のときに有効なのかはだれも知りません。それぐらいウィルスが非常に変異するのですから。
通常のインフルエンザでも毎年ワクチンを打つのは、抗体が3ヶ月ほどしか持たないといわれていますし、接種により完全にインフルエンザに罹らないわけではありません。しかし症状を抑える効果は十分あります。
なので今インフルエンザA(H1N1)に罹ったからといって、秋口に来ると予想されるインフルエンザ流行の第2波に効果があるのか、誰にも分かりません。もしかしたら症状が軽くすむかもしれませんが、ならワザワザ最初に罹らなくてもいいんじゃないでしょうか。
なぜなら、あなたが感染することによって周りの人に感染させるリスクがまず増えるし。その中にハイリスク群と言われる
* 65歳以上の高齢者、
* 妊娠28週以降の妊婦、
* 慢性肺疾患(肺気腫、気管支喘息、肺線維症、肺結核など)、
* 心疾患(僧帽弁膜症・鬱血性心不全など)、
* 腎疾患(慢性賢不全・血液透析患者・腎移植患者など)、
* 代謝異常(糖尿病・アジソン病など)、
* 免疫不全状態の患者
ハイリスク群とは?:インフルエンザ情報サービス(中外製薬webページ)より
という人が混じっていないとも限らない。自分さへ助かればいいのなら何回でも罹っていいですが、周りの人も危険にさらすのですからあまり良い感染予防法とはいえないでしょう。

という事でパーティーはほどほどにというお話  ちゃうやろぅ (。_°☆\(- - ) バシっ!
[PR]
by zukunashi | 2009-05-18 11:38 | えー?!
まあ仕方が無いけどね・・・
ありとあらゆるアニメ、特撮がパチンコ、パチスロ機に変貌した今、あえてこれを言ってもしゃぁない・・・けどね。


よく出来ていると思う。ギレンぽいし。絵もきれいだし。

でもねぇ。なんかさびしいっす。ガンダムファンとしては。ましてやパチンコパチスロしないし。

まだ鳥肌実のパロディの方がいいなぁ。Youtubeに上がっていたのはさすがに削除されたけど(バンダイじゃなくて鳥肌側からの依頼だったらしい)今でも探すと出てくるね。

いいっす、まあ。それだけですから。はい<(_ _)>
[PR]
by zukunashi | 2009-05-16 15:50 | えー?!
鴨川ホルモー
映画の日じゃないけど、うちの奥様の直々のご要望により『鴨川ホルモー』を見てきました。

粗筋?
いたって簡単。

女を挟んで二人の男が対決する話。主人公に惚れているメガネっ子(外すとカワイイ!)調子外れの親友、飄々とした先輩、そして訳の分からないホルモーちび達。

単純明快な体育会系お笑い青春映画でした。

ホルモーってナニ?っていうのがあるせいか、話の筋は本当に単純で、いろいろオドロオドロシイ設定はあるにしても、最終的には青春するお話。

結構爆笑よりはクスクス笑いがあちこちから聞こえました。右後ろの席のカップルはなんかごそごそ小さい声でしゃべってて気になりましたけど。主人公、ライバル、親友、一目惚れの女、謎の先輩、他校の学生、鶴光、パパイヤ鈴木。裸踊りあり、妙な仕草、神の怒り、ボロイ学生寮、レトロなアパートナドナド。面白い映画としての要素はたっぷりあります。難しい事考えないで見に行くといいかも。ちなみに私は原作すら知りません。作者名も初耳でした(笑)

唯一石橋蓮司の演った大先輩だけなんか浮いていた。芝居がちょっと臭かった。他の連中の芝居も臭いんだけど、石橋蓮司だけは舞台臭かった。ちょいと臭さが違った。

最後の主人公がかつてされたように新人を勧誘しているシーンは、十分青春映画だったけど、多少説明的でちょっと興醒め。一番最後の最後(アビィ・ロード風の)シーンは印象的かもしれないけれど、映画の最後としてはインパクトに欠けていると思った。

レイトショーで1200円は儲けた感じ。映画の日なら文句無く得した気分。普通に1800円でも金返せとは思わないな。

More
[PR]
by zukunashi | 2009-05-15 01:20 | 映画・演劇・音楽
T-con2009 第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿のお・し・ら・せ
ついこの間大学時代のサークルのOB会に出席して来ましたzukunashiです。
某ツーリング仲間の時と同様にこのサークルの催しに顔を出すのも十ン年振りでした。
人の繋がりを気にしない一匹狼・・・といえば聞こえがいいのですが、引越しをしたあとで連絡をしないだけというズボラぶりです。インターネットだとメールアドレスさへ変えなければ(それとて2,3回変えていますが)なんとか連絡がつくんでこれからは常に捕捉されることでしょう(^^ゞ

ところで、大学時代のサークルは文芸系のサークルで・・・まあタイトルを見ればお分かりのとおりSFとあとミステリーのサークルでした。でも私は覚えている限りではTRPGとかシミュレーションボードゲームをやっていた記憶しかないんですけどね。あとその頃から出始めたPCゲームやファミコン・・・ゲームばっかだなぁ(笑)

で、OB会に出たときにもそんな話ばかりだったんですが、うちのサークルの創設メンバーの一人にS根さんという人がいまして、まあその筋では結構名が知られている方で、今回もその筋のPRをされていました。
第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿 T-con 2009
ご存知ですか、日本SF大会?

かつて大阪で第20回日本SF大会(1981年)を行ったときにオープニングアニメを製作し、メカ、美少女、パロディがふんだんに盛り込まれて大好評でした。
これがそのときのアニメーションで、製作したのは後のあのガイナックスで有名になる庵野秀明、赤井孝美、山賀博之などで(このあともパロディ系の特撮8mmを撮ったりアニメーションを撮ったりして『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』を期にガイナックスを設立)この頃はSFが人気があり、何回目かのアニメブームでもあり、サイバーパンクが流行りこの頃が日本のSFのピークだったのでしょうか。

今はどちらかといえばどんな小説、映画、アニメ、マンガにもSF的な要素があり大上段に[SF!]とむしろ言わないのが普通ですね。

話がかなり脱線しましたが、というわけで栃木で行われるT-CON2009(第四十八回日本SF大会 とちぎSFファン合宿)というのが行われます。私?行けません。なんたって今の状況じゃあねぇ・・・orz

それとT-CONのバナーに出てくる文字がヤッパリ『サイボーグ009』風なんですよね。
a0008523_22253215.jpg
ま、それはそれとして(^^ゞ

2009年7月4日~5日というかなり微妙な時期ですが
「毎年のものなのにうっかり忘れていた。」
「そういえば何か抜けているなぁと思ったけどこれかぁ。」
「ホテルニュー塩原に一度泊まってみたかったんだ。」
「栃木の観光をしたかったからちょうどいい機会だ。」
というような方は一度いかがでしょう?
漫画家や小説家の方も多数来場されますよ。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-13 22:37 | 小ネタ
診察拒否問題はどこへ行ったか?
たらい回しといい診察拒否といい・・・という記事を上げた後でマスコミは病院名を公表したりするんだろうなぁ・・・と、漠然と思っていました。今までだったらそうしていたでしょう。

でも今日になっても一行に公表されません。そうしているうちの私も忘れていたんですが(^^ゞ 今日になってコメントを残してくれていたぷにっと囲碁!なブログインフルエンザより恐ろしい「牟田口症候群」に公表されない理由が出ていました。
他の医療機関への受診勧奨「応召義務違反に当たらず」―新型インフル
参議院厚生労働委員会で厚生労働省の外口崇医政局長は
発熱患者が相談センターを経ずに受診したりした場合について、外口局長は「個別の事案に即して考える必要がある」とした上で、「他の医療機関への受診を勧めたとしても、応召義務違反にはならない」と答えた。 他の医療機関への受診勧奨「応召義務違反に当たらず」―新型インフル CBnews
まあこれにて一件落着なんですが、「東京都への相談件数は7日朝までに計212件に達した(新型インフル:やまぬ診察拒否 相談、5県2政令市でも)」という様に結構な数の人が病院の対応を不満に思っているわけです。

何でマスコミは応召義務違反にならない事をちゃんと報じないんでしょうね?もう終わったニュースだし、ワザワザ報道すれば痛くも無い腹を探られるとでも思っているんじゃないか?邪推していいんでしょうか。
こうして私がブログで書いても、世間一般に広まるほどの伝播力は持っていません。マスコミはその伝播力を持っています。今の状況は体の弱い人にとってはストレスが普段以上に溜まるだろうと思います。ぜひ誤解を解いて、このインフルエンザ渦によるストレスを少しでも軽減するように努めてほしいと思います。

また、出来る限り両論併記でお願いします。弱者の味方を気取っても仕方がありません。今は正確な情報が必要なときですから、バイアスをかけず在り来たりで愚直な情報も丹念に掲載していただきたいと思います。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-11 23:58 | 事件・事故
診察拒否問題はどこへ行ったか?
たらい回しといい診察拒否といい・・・という記事を上げた後でマスコミは病院名を公表したりするんだろうなぁ・・・と、漠然と思っていました。今までだったらそうしていたでしょう。

でも今日になっても一行に公表されません。そうしているうちの私も忘れていたんですが(^^ゞ 今日になってコメントを残してくれていたぷにっと囲碁!なブログインフルエンザより恐ろしい「牟田口症候群」に公表されない理由が出ていました。
他の医療機関への受診勧奨「応召義務違反に当たらず」―新型インフル
参議院厚生労働委員会で厚生労働省の外口崇医政局長は
発熱患者が相談センターを経ずに受診したりした場合について、外口局長は「個別の事案に即して考える必要がある」とした上で、「他の医療機関への受診を勧めたとしても、応召義務違反にはならない」と答えた。 他の医療機関への受診勧奨「応召義務違反に当たらず」―新型インフル CBnews
まあこれにて一件落着なんですが、「東京都への相談件数は7日朝までに計212件に達した(新型インフル:やまぬ診察拒否 相談、5県2政令市でも)」という様に結構な数の人が病院の対応を不満に思っているわけです。

何でマスコミは応召義務違反にならない事をちゃんと報じないんでしょうね?もう終わったニュースだし、ワザワザ報道すれば痛くも無い腹を探られるとでも思っているんじゃないか?邪推していいんでしょうか。
こうして私がブログで書いても、世間一般に広まるほどの伝播力は持っていません。マスコミはその伝播力を持っています。今の状況は体の弱い人にとってはストレスが普段以上に溜まるだろうと思います。ぜひ誤解を解いて、このインフルエンザ渦によるストレスを少しでも軽減するように努めてほしいと思います。

また、出来る限り両論併記でお願いします。弱者の味方を気取っても仕方がありません。今は正確な情報が必要なときですから、バイアスをかけず在り来たりで愚直な情報も丹念に掲載していただきたいと思います。
[PR]
by zukunashi | 2009-05-11 23:58 | 事件・事故