<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
今週末は浅草サンバカーニバル!!
今回でなんと…1,2,3…4回目?のサンバカーニバル

えー皆さんも今週末天気悪そうだから外出やめて家にいよう・・・とか思っているでしょう。
毎年夏の終わりの8月最後の日曜日は浅草サンバカーニバル!!です。

ですが、リンク先のトップページにもこんな文章が・・・
a0008523_15154274.jpg
ううっでも、なぜか今日は比較的いい天気・・・今週中ではという但し書き付ですが。

ということで明日晴天の空の元今年の夏最後の思い出に、サンバ!!はいかがですか!!!

30日(土曜日)はアサクサでサンバ!!
寒いかも知れないけど・・・
ちなみに、私がどこにいるかは分からないと思うな ( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]
by zukunashi | 2008-08-29 15:35 | 映画・演劇・音楽
私にとってクルマかバイクか・・・
なんか中途半端なタイトルになってしまいましたが、これが一番しっくり来るのでこのままでいきます。

先日から書いておりますとおりクルマの免許と中古ですがクルマを買いました。
それと以前から書いておりますがバイクの免許は当の昔にとっておりまして、今までいろいろなバイクに乗ってまいりました。
単純に比較する事は難しいです・・・それに元々用途や動機が違いますから。
でもあえてどちらを取る?といわれると・・・やっぱりバイクですね。
慣れの問題もあります。ですがバイクとクルマは根本的に違うものだというのがやっと分かりました。

変な話ですがクルマのハンドルとバイクのハンドルで、走行中に手を離しても安心できるのは、私の場合バイクになります。ただそれをやると後ろに乗る奥様に怒られますけれど。

これは感覚の問題ですが、クルマの場合自分の体の挙動によってクルマがふらついたり右に寄ったり左に寄ったりする事があります。でもこれは体重移動とかそういう体幹の動きに沿った挙動ではありません。何の気なしに右を向いたりすると、そっちにチョッとクルマが寄って行く感じです。
およそ数年(?)か十数年か、数十年か分かりませんがバイクに乗っていて、股に挟んだタンクを使って方向とかを制御する癖が付いているせいか、ただ座ってハンドルをぐるぐる回すだけで方向転換するのが今一ピンと来ません。それでも運転は出来るのですが。

しかし一つこれだけはクルマのほうが上だ!といえるのが・・・体に優しい。
バイクの場合はやはり天候に左右されるし、走っているときの道路の凹凸を直接受けるので、ある意味あまり体を動かさないですが、運動しています。踏ん張ったり挟んだりバランスとったりショック吸収したりと意外と忙しいです。ですがクルマの場合バイクほど加減速が急ではないというのもあるんだと思いますが、どちらかといえば椅子に座って体感ゲームをしているのとあまり違いが無いように感じます。
この間の京都東京間のドライブも、そういう意味では全然疲れはありませんでした。(フランス車はシートが言いという話も聞きますが、比較するものが無いから分からない(T_T))バイクだと絶対やらないですね今は。20歳頃ならやったかも・・・でもその頃は逆に金が無いけど。

それと、バイクの方がアクセルクラッチブレーキが面倒で、クルマのほうが楽という話も聞きますが、私にとっては逆で右手をひねってアクセルで左手のレバーがクラッチの方がものすごく楽です。右足を踏んでアクセルで、左足を踏んでクラッチの方が・・・特にアクセルの開き方とか半クラ操作は断然バイクの方が楽です。体に染みちゃってます。足技はチョッと苦手ですね。特に左足。かかとを着けちゃいけないので、ハイハットみたいには操作が出来ません。

とまあいろいろ書いてみましたが、ホンダBROSは乗る回数が減るだろうなぁと思います。いいバイクですよ、アクセルに素直に反応するし、早いし。音はモーターみたいでチョッとかっこ悪くて、水冷で夏は膝のあたりが熱くなって、後ろのシートが堅めで奥様のおしりが痛くなるみたいですが。
でも、たぶん一生自分はライダーでドライバーじゃないと思っています。心構えみたいなものですが。
[PR]
by zukunashi | 2008-08-25 13:13 | クルマ・バイク
野望
心の奥底で野望を持ってますか。

私は・・・特にありません。が!私の身近な人は秘めた野望を解き放つ日をじっと待ち続けていたようです。

カングーを買って京都から帰ってきた次の日。
その人は野望を達成すべく、私に運転をさせて『コストコホールセール幕張』へ出発しました。

今まで何回もバイクで行った店ですが、久しぶりだったのでチョッと迷いそうになりましたが、とことこ走っていきました。千葉の幕張まで。
近づいて気がついたのが
「バイクじゃないから高速使えばもっと速く着いたじゃん!」
首都高はバイク2ケツ禁止ですからね。気が着きませんでしたよ。
デモってコストコで何をするかといえば、当然買い物なんですが、バイクでは持って帰れなかったデカイ物を買って帰る訳です。そう、それが彼女の野望。うちの奥様の野望だったのです!!

具体的には
○KSバスティッシュー36ロール 要するにトイレットペーパー
○バウンティー12 キッチンペーパータオル
これです。トイレットペーパーも36個になるとさすがにバイクでは無理だし、キッチンペーパーだってそうです。でもクルマだとこれが楽々持って帰れる・・・

エエもちろんそれだけじゃなかったですけど・・・その為に行ったようなもんですよ。
にしてもなんか微笑ましいというか・・・ちっちぇというか。

備忘録
[PR]
by zukunashi | 2008-08-24 00:22 | クルマ・バイク
今すぐ『トヨタユーゼック葛西臨海公園営業所』へ行こう!!
( ̄ヘ ̄;)チクショーもう車買っちゃったよ!!

a0008523_11205548.jpg
こんなに安くて良いクルマ※1があるなら、今から1000円札握り締めて3台ぐらい買っちゃうぞお兄さんは!!

さすがトヨタだね。太っ腹だー!!ダーッシュε=ε=ε=ε=┏(;・◇・)┛

※1
[PR]
by zukunashi | 2008-08-23 11:23 | 小ネタ
結婚と年収
憂鬱だ というはてなの匿名ダイアリーを読んだとき、自分達の結婚の前を思い出した。

私は奥様の両親に仕事の事は聞かれましたが、年収は・・・言ったかな?とはいえその頃は20万×12ヶ月≧年収 という感じだったはず。そのまた前に勤めていたアウトドアショップだと副店長だったので、たぶん25万×12ヶ月+ボーナス=年収 という状態だったけど・・・まあいろいろありまして(^^ゞ

それで結婚を決意したときにうちの奥様(当時はまだ未奥様)に
「甲斐性ないから2人生活がギリだと思う。賢い奥様(専業)か稼ぐ奥様(共働き)のどっちを採る?」
ということで共働きの夫婦ができました、とさ(*゚ー゚)>テヘ

偉そうに語れるほど経験積んでいないですが、結婚の経済は“そのブログの親”の言うような、転職してでも給料のいい会社に行く事が全てではないでしょう。
終身雇用が有名無実になっているのだから販売スタッフのような先の無い仕事だと・・・と思う人もいるかも知れないが、転職によってキャリアをリセットする事が年収アップと密接に繋がっているとは思えない。
それに販売は・・・私も10年近くやっていましたが・・・商売(事務ではなく対人での商行為)の基本だと思います。営業もそうですが、人と直に接して物と金のやり取りを体験すると、物の価値を金と交換するために必要なことが、とてもよく分かります。
きれいな陳列が何故必要なのか?見せるポップとポップを見せるの違いは?お客様とのコミュニケーションはどんなタイミングで?品物が売れ始めるきっかけは?商品補充は?販売機会の喪失とは?何でいらっしゃいませと声をかけるのか?
今は『販売士』という資格もありますし、販売からバイヤーになったり、メーカー営業とのつながりで引き抜かれたりとどうなるかはまだ混沌としている事でしょう。
もちろん自分と彼女との生活の為に転職ということも一つの選択肢としてありますが、転職を収入だけで決めることは失敗する為に転職するようなものです。

はっきり言えば彼女の両親は今の若い人の生活を云々できる知識も経験も無い。確かに年収が少なければ生活に支障が出るでしょう。でも普通に暮らすなら共働きすればいい。生計は男が立てて女は家に・・・がそれほど重要な生活設計とは思えないです。
一緒に楽しく生活をしたければ彼女も仕事をしましょう。暖かい食事を作って奥様が待っている・・・という生活も良いですが、家に帰る途中に駅などで落ち合って外食をしたり、一緒に買い物をして帰るという生活だって結構楽しいものです。それでも私は買い物や食事作りを奥様にさせることのほうが多いですが・・・orz

とまあ、もしかして釣りかも知れない記事にマジトラバしてみました(^^ゞ

まあ結婚はよく両家の・・・といいますが、確かにいまだにその側面は強いと思います。そうやって考えるとよく×1男との結婚を認めてくれたなぁとはいえ、生活を共にする覚悟は両親ではなくその子供に必要で、親は結婚という芝居のいわば脇役。たまに憎き敵役になる例もありますが・・・。それでも明治の頃から金色夜叉のように結婚を金で計れば末路は哀れです。あのブログに出てきたご両親はそんな事も知らないのでしょう。
[PR]
by zukunashi | 2008-08-20 11:54 | 小ネタ
ソウソウ、行ってきましたヨ 一澤帆布と信三郎帆布
車を取りにいったついで・・・というか観光でほんのチョッとだけ京都市内をぶらつきました。どこかと言えば
『京都市東山区東大路通古門前北 知恩院前交差点近く 東大路通西側』・・・一澤信三郎帆布
『京都市東山区東大路古門前上ル西側』・・・一澤帆布
です。

場所が分からなくて車でうろついたのですが、実は店舗の前を走ってました(^^ゞ

最初に一澤信三郎帆布に行きました。例の「布に包む」の暖簾が掛かっている店内に入ると、沢山の人でごった返す本当に狭い店舗です。壁といわずテーブルといわずたくさんの製品が置いてありました。老若男女・・・主に老と女が多かったですが・・・がそこに群れておりました。
私と奥様は控えめに商品を眺めて、時折バックを手にとって見たり、チャックを開けてみたりしておりました。
最初はこの際だから何か買って行こう・・・と思ってはいたのですが、今それが必要という状態ではなく、誰かにプレゼントをしようというふうでもなく、余っているほどではないですが、だいたい必要なバッグは家の何処かに転がっています。
要りもしないのに買っていくのもおかしいと思ったので、触って、確かめて帰ることにしました。
確かに非常にしっかりした作りで、布の端のところの処理も糸のほつれや乱れも無く綺麗です。
そして何より布(帆布)が非常に堅いです。クタッという感じがありません。床に立てても形を保っています。チョッと例えが悪いですが、柔道着の生地に似てます。

それで店を出てきました。買いたいけど・・・飾っておく事になるなら買わない。

さてそこからチョッと北に歩くと一澤帆布です。昔は斜向かいだったんですが、今は並んでいます。一澤信三郎帆布が移転したおかげです。

こちらも暖簾を掻き分けて店内に入ると沢山の人でいっぱいです。一澤信三郎帆布と同様壁や机にいっぱい商品が載っています。遠めで見るとどちらのお店も確かに似た製品を置いています。
でもまず違うのは匂いでした。店内に入って一澤信三郎帆布は独特な匂いがしました。たぶん帆布ですから、綿糸に特殊な処理をしているのだと思います。一方一澤帆布ではそういう匂いがしません。するのは新しい布の匂いです。そして手にとって見るとその布の硬さ、厚さが全く違います。一澤帆布の方が柔らかく、薄い布でした。布の端の処理は綺麗でした。
それとチョッと気になったのは、布の厚さのせいかも知れないのですが、一澤帆布の方が商品に細かいシワが寄っていました。そのせいで一澤信三郎帆布では製品の折り目がピシッとしているのですが、一澤帆布はナヨッとしていました。

ブランドイメージ的には【一澤帆布】というあの白タグに憧れましたが、こうやって商品を見比べてみると・・・今回は結局買いませんでしたが・・・例えばS-15№1では圧倒的にS-15の方が使い良いでしょう。ただ、買って数ヶ月ないしはもしかしたら一年ぐらいは馴染むのに時間がかかるでしょうね。

どちらに惹かれるか・・・それは買いに行って、二つのお店を覗いてみてご自分で決めるのがいいと思います。
[PR]
by zukunashi | 2008-08-18 18:25 | 小ネタ
旅の終わり・・・営みの始まり
結局二日掛りで500キロあまりを走破してきましたzukunashiです。

でも・・・

21歳の時実家のあった愛知から北海道に行ったとき1600キロを2日で走破しました。250ccの小さなバイクで高速を使ったり下道を使ったり、青函連絡船に乗ったり。
たぶんその記憶があるので、精神的にはぜんぜん大丈夫なんだと思います。

それも今から数年前(?)のことですが。でもずいぶん体力は落ちました。

今回も昼頃京都で車を受け取り、チョッと観光をして帰ろうと思ったわけですが・・・結局出発したのが4時・・・orz

結局その日のうちに家に帰るのを断念して奥様の実家に一泊。ソコまでは一回も休憩を取らずノンストップで着きました。
翌日朝8時から出発して、途中二回休憩を取り(奥様の両親&奥様よりのありがたい忠告により)無事家に着きました。

さて、でもここからが大変。
まず車庫入れしないと。

家の前の道は狭くて上手く入れるには相当なテクニックか慣れが必要ではないかと・・・。
うちの奥様を左前に配置して車庫入れチャレンジ(車庫入れがネタになるなんて・・・orz)

左折しながらバックで入れているのですがチョッと寄り過ぎて、何回か切り返したてどうにかこうにか入れました。嗚呼、早く慣れないと先が思いやられる。

それと、出来るだけ安くする為に知り合いのクルマやさんに業販していただいた上に、登録は自分で・・・は無理なので格安で。その為に今日は帰ってきてすぐ所轄の警察署で車庫登録をしてきました(¥2100)登録証は後日取りに行かなければいけません(平日)あと登録委任の為に印鑑登録証明書を取ってきました。ですからいまだに京都ナンバーです。


ところで・・・京都から奥様の実家までの間、特に京都市内ではポルテを7台も見ました。カングーはゼロ台です。
それにしても車を買う気になってから自分が試乗したのも含めて3台しかみた事がなかったのに一気に倍以上です。関西方面で人気?
で、奥様の実家から東京までの道のり&東京都内では・・・ゼロ台でした。バラツキがあるなぁ。


備忘録
[PR]
by zukunashi | 2008-08-15 23:57 |
初めてのクルマ
今まだ旅の途中です。

えー買っちゃいました。いつも高い買い物をすると軽いウツになるんですが、今回もちょっとそうです。でも、いつまでもそうしてはいられません。何故なら・・・乗って帰らなければいけないんですから。

ハイカングー買っちゃいました。(゜∇^*) エヘ

しかも買ったのは「京都」の車です。今もまだ京都ナンバーです。で、京都から自走中です。ついでにちょっと京都観光を・・・本当にちょっとしてきました。
でも今日中に東京に着きませんでした。

旅は・・・車庫にクルマが入るまで終わりません。

でも・・・俺車庫入れできるのかな・・・こすりそうだ…orz
[PR]
by zukunashi | 2008-08-14 22:56 |
史上初の試乗 カングー ポルテ
え~、タイトルに不備はありませんが、何だこいつと思った方・・・貴方の方が正常、の筈。

とまあ少しずつ前進しているクルマ選びですが、日曜日に相次いで試乗してきました。

一台目は・・・ルノーカングー
あさルノーの店に電話したら・・・
「こちらルノー販売です」
「そちらにあるカングーを試乗したいのですが。」
「あ、はい。ですが、今夏休みで私一人しかいないので、同乗できないですがいいですか。」
「エエ構いません」

という感じで、即決です。バイクでバリバリ奥様乗せていってまいりました。着いたディーラーは横が日産の販売店。なるほど、ゴーンさんはルノー出身でしたっけ。
で、乗ってきました。教習車以外初めてのクルマ。しかもマニュアル免許なのにオートマ。
乗り心地は・・・いいっすね、比較対照がシビックなんでよく分からないですが(笑)
めちゃくちゃ車内広いです。どれぐらい広いかというと四畳半ぐらい(笑)。運転席も座って手を上に上げると、私は天井に手が届くけどうちの奥様は届きません。後も3人乗ってその後にまた荷物がみっしり置けます。これで全長4メートルとは。
あとエンジンは・・・バイク乗り感覚でいえばよく回ります。普通バイクの様にまわさないと走らないわけではなく、チョッと踏めばワンテンポ遅れますがチャンと走ります。ただ、オートマチックのせいなのか、それともそういうエンジンのせいなのか、アクセルを踏んだ時のタイムラグはチョッと気持ち悪いです。250ccで30km5速ぐらいでとろとろ走っていて、いきなり前が空いたのでアクセルをそのまま回してみた感じに似ています・・・トルク感の無い、無駄にガソリン消費している感じです。
あと細かい所で言えば・・・ウインカーはハンドルの左なんですよね。たぶん左ハンドルの設定のまま、ただ右に持ってきたんじゃないでしょうか。当然右がワイパーです。
街中を40から50でクルージングする分には全然問題ないです。むしろ初運転でチョッとアドレナリンが出てハイになっていた。それと今まで私の後ろに乗っていた奥様が、初助手席で、いつもと勝手が違って前に私が居ないせいか、細かい事で口うるさかったです(笑)

という感じでぐるりと回って日産の営業さんと話をしてサラバ~(^_^)ノシ

午後からは前日に行ったトヨタの店でポルテに乗りました。
営業力はさすがトヨタですね。それは後述しますが、他の店の試乗車を借りていただきました。
で、まず特徴の助手席スライドフルオープン!!
結構感動的ですね。マジに乗り降り楽です。コラムシフトのせいで助手席側から運転席に行くのも楽勝です。それと床が低いです。助手席の前後の移動幅も普通のクルマの3倍ぐらいあります。これなら福祉車両に使われるのもうなずけます。
さてエンジンかけて走り出します。横に奥様後に営業さん。横の奥様の席もそうですが、運転席のイスも普通のクルマより腰高で目線が高いです。うちの奥様は背が小さいので、大人用のイスに載った小学生みたいに足が地面にやっと届いています。むしろ後の営業さんの場所の方が広々として楽そうでした。走り出しはカングーよりマイルドですが、エンジンの力(又はオートマの設定?)はポルテのほうが力強く感じました。

但しポルテは人間向きなんですが荷物を載せるのは難しい。後ろに人間のスペースは広いんですが、人間が乗ると荷物が乗らない。後ろの椅子を倒せば荷物スペースができるんですが、そうすると乗れる人数が減る。5人フルに載せて荷物を載せるのが・・・まあそうあるシチュエーションではありませんが・・・。

あと、ちょいと気になるのは・・・前方左右のピラーのところがものすごく邪魔。別に見えない訳じゃないですが、特に右折のときの横断歩道のあたりがすごく見辛い。右回りで走ったので、左側はあまり気にならなかったのですが、たぶん左折するときになったとおもいます。

という感想でした。結構アドレナリン出ますね。

ちなみに両方共販売店の営業サンは私の運転免許とか確認してません。その気になれば無免許でも乗れちゃうぞ。

あと、トヨタの営業サンはその後家まで来ました。こういう強引さも必要かなやはり。

販売店廻りしたときの各お店の印象はまた後日・・・。
[PR]
by zukunashi | 2008-08-12 11:08 | 小ネタ
迷惑な忘れ物
a0008523_1917518.jpg

今朝通勤途中で見つけた、セミの抜け殻。

それにしても、夕方からこんな大荒れの天気になるなんて、思いもしなかった。
朝は爽やかなイイ天気だったのに…orz
[PR]
by zukunashi | 2008-08-04 19:17