<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
トラバすごろく・・・その20 96.あなたにとってのブログとは?
7歩進んで
96.あなたにとってのブログとは?
にやってまいりました。

私にとってブログとは・・・数ある遊び道具の一つ。

パソコンで出来る一番面倒で且つ一番楽しい事。

新しい友だち獲得サービス。

地面に掘った鬱憤を吐き出す穴。

自分の馬鹿を晒す場。

他人の馬鹿を晒す場。

学習道具。

etc

と、いろいろ考えられます。ただ一つはっきりしているのは楽しくないと2年以上も続かない。楽しい理由があります。自分の書いたことにレスポンスがある事。キャッチボールに飢えているのかもしれませんね。

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【双六盤】
[PR]
by zukunashi | 2006-11-30 22:24 | トラバボケ関係 | Comments(6)
旅のお供は当然…
a0008523_103258.jpg

何で当然マンガ雑誌の表紙なんだと思ったあなた!
以外とマンガ、好きでしょう?

双六で言っていた通り一時間以上電車に乗るんで長持ちする雑誌にしました。

それじゃあ(^^)/~~
[PR]
by zukunashi | 2006-11-25 10:32 | ~旅~ | Comments(2)
年に数度の…
群馬行き
今回のテーマは

寒さを甘く見てやる!

上はTシャツとシャミース(モンベルの極細繊維フリース)下はジーパン ダケ。
今の所現地で服を買う確率一割以下です、ハイ。

痩せ我慢はしませんから。
[PR]
by zukunashi | 2006-11-25 09:20 | | Comments(4)
ここまで進化したスパムメール
a0008523_10124.jpg

コレは実際私のところに来たスパムメールです。
気を付けて下さいね。空メールを送らせ、生きたメアドを取得する為の物のようです。
こんなメール貴方の所にも来ていませんか。

ところで、私のGmailの『迷惑メール』には常時1200近くのメールが保存されます。

Gmailは30日で迷惑メールを削除してくれるので、私のところに来るおよそ一ヶ月の迷惑メールは1200件程度という事になりますが、コレは多いんでしょうか。少ないんでしょうか。ちなみに仕事のメールに来るのは一日10件程度です。

正直な話迷惑メールでかなりのネタがあるんですが、これを書くと後戻りできなくなりそうで・・・。
[PR]
by zukunashi | 2006-11-23 10:16 | スパム | Comments(3)
トラバすごろく・・・その19 89.私の趣味は○○です
2歩進んで
88.1コマ進む
になるのでもう一歩進んだ先は
89.私の趣味は○○です
趣味・・・いろいろありますね。NHKの教育テレビの番組表を参考にしてみます。
漢詩、歴史、短歌、俳句、住まいのDIY、将棋、囲碁、山登り、ガーデニング、園芸(違いは?)、釣り、ゴルフ ナドナド
文芸から勝負事、スポーツに土いじり。要するに金にならないでも熱中している事は全部『コレが趣味』としても

とすると、よく言われるのは『オートバイ』『ツーリング』が趣味?
いえいえ、オートバイに乗ってツーリングをしていたのは昔の事・・・でもそれは趣味というより「生き様」とか「生きるうえの心構え」の方。趣味・・・・・・といわれると違和感がある。
それでは『パソコン』『インターネット』が趣味?といわれると、それもちと違う。『パソコン』はあくまでも道具。DIYが趣味のひとに『カナヅチ』が趣味ですか?というようなもので、『パソコンで行う何か』が趣味になるかもしれないが、『パソコン』は趣味にならない。まあ『パソコン』という言葉は、道具としての意味と『パソコン』で『ナニカする』事も含んでしまっていますが(特に年配の方に多い)一応そうしてしまうと、プログラミングからゲームまで幅が広すぎるんで今回は狭くさせていただきます。それと同様に『インターネット』が趣味というのも・・・違うなぁ。
確かにブログは楽しいし、ハマっているよ。三日坊主で日記が続かない人だったのによく続いていると、吾ながら思う。でもコレは趣味じゃあない。

そうだ、趣味といえる事が一つあった。

『パソコン作り』


コレだねこれ。作るの好きですよ。自分のも奥さんのも私の自作です。友だちにも数台。
得意は『安く作る』。バルクも中古も安く作れるなら使います。それでも3年4年ともっているから自分で言うのもなんですが『すごいなぁ』中古部品。6万円で画面までセットで、というオーダーで4万8千円で作った事もあります。まあ秋葉往復の運賃もあるんで経費も入れると5万は超えるでしょう。でも、それを作る時もそうですが、秋葉で部品とかをあさっている時とか、どんなパソコンを組むか考えている時が、一番楽しいですね。作り始めると徐々に苦痛になってきますが。
という事で趣味は
安いパソコンを作る!

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【双六盤】
[PR]
by zukunashi | 2006-11-23 09:27 | トラバボケ関係 | Comments(4)
懐かしい・・・友 KS
今テレビでは日本の景気が「いざなぎ景気」を超えたというニュースを流している。

ほんと?

バブル後から景気がよかった覚えが無いけどなぁ。

だいたい大学を出てから普通の就職をしたことが無いし、ボーナスをちゃんとくれる仕事に着いた事が無い。ボーナスが雀の涙ぐらいでも出るところにいたときには、休みをちゃんと取ることが出来なかった。
今の仕事がそういう意味では一番まともだ。土日祝日は休みだし給料もそれなり。何かチョット落ち着いているが、きっとこの後大きな波が来る事だろう。

だいたいいつも平穏な時期の後は大きな波が来ていた。

そんな時期に私と同じ歳で一緒に大学を出たサークルの同輩がいる。

仮にKSとしておく。

彼は非常に実直で芸達者で人の事を気にするナイスガイだが、自分の事は蔑ろにしてしまうタイプだ。しかし友としては非常に得がたい。


11月4日の深夜、私は上野の寄席を出て奥さんと友だちと一杯飲んで帰るところでアメ横を歩いていた。

KSとばったり、出会った。

向こうから二人連れの男が歩いてくる。その一人がKSだった。
全然変わっていなかった。昔の印象のままだった。
「オオッ!」
何か分からないががっしり握手をしてその手をブンブン振って無事を確認した。彼はまだ長野県にいるそうだ。今何をしているのか知らないが、元気なのは姿を見ればすぐ分かった。

私は帰らなければいけなかったし、KSは若い男の連れがいた。これからどこかにのみにでも行くのだろう。
ほんの数分の事だったが、心臓がドキドキして頭に血が上ってよく話せなかった。

彼は私にとって憧れだったから。ノンポリでバイクに跨りのほほんとしていた私から見て、ポリシーがあり芸もあり音楽もし飄々と生きている彼はひそかに憧れそしてひそかにライバルだった。

秋の夜の・・・素敵な贈り物を頂いたような気がする。

折りしも母校の大学の大学祭の日だった。


KS・・・お前も行っていなかったんだ。銀嶺祭。
[PR]
by zukunashi | 2006-11-22 22:56 | | Comments(0)
会社で・・・
この間、うちの会社の製品部技術科のお兄ちゃんが小鳥を保護しました。

写真に撮っておけばよかったのですが、全体が黄緑色のキレイな羽の色をしていて、お腹側の羽毛がまだぽやぽやの飛び始めたばかりの幼い「メジロ」のようでした。
名前のとおり目の周りには白い縁取りがあったんですが、ほとんど動けなくて時おりぶるぶると震えるばかり。
会社の皆はもうだめだろうと思っていたようです。

でも信州に昔住んでいたときにこんな感じで震えて動けない鳥を、部屋に入れて暖めたら、元気に回復した経験が何回かあったので、いつも部屋で着ているフリースを布団にしてその中に入れておいたら、仕事中に気が付いて狭い事務所の中を飛び回りやがりました。

さすがにフンはしませんでしたが、そこまで元気なら大丈夫だろうという事で、自動排煙窓を開けてやったら、飛んで行きました。

目を開けたら魔物の巣だったようなもんでしょうね、メジロにとっては。

今日の寒さを思い生きているかなぁとチョット気になりました。


今日のような寒い日だとチョット気にかかる出来事でした。
[PR]
by zukunashi | 2006-11-19 23:45 | 小ネタ | Comments(0)
トラバすごろく・・・その18 86.DO・N・BI・KI!
5歩進んで
86.DO・N・BI・KI!

どんびきかぁ。結構あったような気がするんですが・・・忘れちゃうんですよね。ていうか覚えていたくないから忘れるとか。

人生最大のどんびき・・・ウーン(-_-;)

ていうかコレを言うとものすごく引かれる話はあります。

エー、それ今、言っちゃっていいのかなぁ。

当然ですが自爆ネタです。



き、緊張してきちゃった。ハハハハァ(^○^;)

えっとですね、まだ20代の頃の話ですが・・・大学の時から付き合っていた彼女と彼女の卒業を待って結婚をしたら、半年持たずに離婚しました。

<(_ _)>チャンチャン

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【双六盤】
[PR]
by zukunashi | 2006-11-19 23:33 | トラバボケ関係 | Comments(6)
大淀病院の妊婦死亡について
大淀病院から転送先が見つからず、子癇発作から脳内出血により亡くなられた高崎実香さんのニュースは、非常に反響が大きかったにもかかわらず、急速に静まっているように感じます。
アレだけ騒がれていたのにもかかわらず。

冷静な議論ができていたかというと、このニュースの発端となった毎日新聞の報道の時点から、それは無かったのではないかと思います。
分べん中意識不明:18病院が受け入れ拒否…出産…死亡
コレを読みますと、当然ですが多くの病院が拒否をしたことにより死亡したと感じるタイトルですし、大淀病院では子癇発作だったが、国立循環器病センターでは脳内出血となり、誤診という感じも受けます。しかも遺族から「長時間放置された」という談話もあり病院が処置を怠ったから・・・とも感じられます。

しかし、この記事には後日談がありまして、これを取材した記者が
記者の目:「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局)というコラムを書いています。

そこで青木絵美記者はこのように言っています。
「(前略)だが、記事化が必要だと思った一番の理由は、医師個人を問題にするのではなく、緊急かつ高度な治療が可能な病院に搬送するシステムが機能しない現状を、行政も医師も、そして私たちも直視すべきだと思ったからだ。居住地域によって、助かる命と失われる命があってはならない。 (後略)
記者の目:「次の実香さん」出さぬように=青木絵美(奈良支局) 毎日新聞 2006年10月26日 東京朝刊」
彼女は「医師個人」ではなく「システムの欠陥」を問題にする為にこの記事を書いた、と述べておりますが、最初の記事にはそういう意図があまり感じられません。それはその記事の結果として医療機関に警察の捜査が入った事からも分かるのではないでしょうか。
奈良県など8県が総合周産期母子医療センターの整備が遅れているのは確かでしょう。しかし、最初の記事は情に訴える感じが強く、遺族の無念さに感情的なブログや記事をあげる人が結構おられました。※1
青木記者は自分の意図した状況にはならなかったので戸惑ったのかもしれない。そして前掲したコラムを書かれたのかもしれません。しかし、結果的にそれにより事態改善に向け動いたからよしとするべきなのでしょうか。むしろマスコミの思惑とそれに踊らされる事に問題が在るのでしょうか。

そこで思い出した話があります。ブログすごろくで漫画について書いた記事にQ&Nさんより頂いたコメントにあった「ガロ」だ。
「ガロ」と出版社青林堂と親会社ツァイトに起きた出来事を詳しく書くと話もそれるし長くなるので書きません。見てください。※2
この時マスコミは一方方向からの情報を垂れ流し、結果として青林堂は親会社が倒産しガロ事態も休刊しました。私もマスコミ報道のみだった為、ガロが結果として休刊し、一時復刊した時も変わってしまった姿に愕然としたのを覚えています。その時に思ったのはガロは今の編集長でダメになったんだ、という事でした。

しかし数年してその当時の話をwebで読むと全く逆である事がわかり二度愕然としました。どちらが正当かという事は非常に難しいのですが、web上の資料を当たっていくと、その当時喧伝されていた事柄と全く違う情報もあること自体非常に不自然でした。

ガロ事件の時もそうでしたが一方の側が効果的にマスコミに情報をリークし扇動していった為、もう一つの側からの情報が全く入ってこない事に全然不信感を持たなくなる場合があります。強い憤りを感じるような場合がそうなのではないでしょうか。私の場合はガロ事件の時に復刊後の新しい編集長に憤りを感じました。その為に正常に物事を判断できませんでした。

別段目新しい事ではないですが、感情的になれば正しい判断は無理です。

そういう意味で毎日新聞の青木絵美記者の記事で読者の憤りを感じ正常な判断が出来なくなったという点で、彼女は有能な記者だといえるでしょう。記者の目:「次の実香さん」出さぬようにで書いているようにシステムの問題だという問題提起をしたかったのかもしれません。しかし、医者叩きが起きるような書き方をしたのも間違いなく彼女の功績です。

ところでCTスキャンを取るべきだと進言した当直の医者はどこにいるのでしょうか。
yahooや2chやブログの情報からはそれは誤報だという話です。※3そんな事を進言した当直医はいなかったそうです。

毎日新聞他新聞各社は正確な情報を基に記事を書いていますでしょうか。

「・・・前略・・・
 正確と公正 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。
 ・・・中略・・・
人権の尊重 新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講じる。
 ・・;・後略・・・」
日本新聞協会webページより新聞倫理綱領より引用

最後にお亡くなりになられました高崎実香さん。ご冥福をお祈りいたします。何度も蒸し返すようで申し訳御座いません。

脚注
[PR]
by zukunashi | 2006-11-14 01:28 | 事件・事故 | Comments(10)
トラバすごろく・・・その17 81.好きな漫画の話
前回の話では最後が0だったんで、7歩進んで
81.好きな漫画の話
です。8歩進んでも同じなんですが。

さて、以前は何度も「マンガブログ」「マンガブログ」と書いていましたが、諦めました。しょせん私では・・・。

でも、マンガは好きですね。

だから好きなマンガといわれると・・・片っ端から好きです。

本当に大学生の頃は少女まんがから少年まんが青年漫画劇画と手当たり次第に読んでました。この頃は少年ジャンプは全然読みません。少年とつくのはサンデーとマガジン。チャンピオンも時々。ヤング○○のタイプだとジャンプもサンデーもマガジンも、あと挨拶系(モーニングとかアフタヌーンとか)アニマルとかキングとかも好きですし、増刊の嵐、漫革、赤BUTA、OURSなんかも見つかり次第読みます。実家に行ったり2時間以上電車に乗るときは絶対漫画雑誌を買って持ち込みます。

タバコの代わりにマンガという状態です。毎日一箱吸っているのとあんまり金額変わりまへん。

で、好きな漫画。

今好きな漫画は・・・当然いくつかありますが、この間月刊マガジンを買って、つくづく思いました。3人好きな漫画家が書いているとその雑誌を買っても後悔していない。
月刊マガジンの場合は「BECK」ハロルド作石「capeta」曽田正人。あとは遮那王義経や鉄拳チンミ、DEAR BOYSあたりも好きなので420円でも問題なし。
つぼにはまってくる漫画は理屈っぽいものですね。だからストーリィ漫画のほうが好きです。
ギャグ漫画も好きだけど、今あるギャグ漫画で好きといえる漫画は・・・無いっす。

いま一押しは処女作がアニメにもなった幸村誠の「ヴィンランド・サガ」
ずっと好きな漫画家なんですがいつの間に!植芝理一「謎の彼女X 」
短篇集買って気に入りました。日本橋ヨヲコ「少女ファイト」より実際は「プラスチック解体高校」の方がすき。
現在も連載している?岩明均「ヒストリエ」歴史物は大好きです。横山光輝「三国志」を全巻立ち読み制覇しましたし、みなもと太郎「風雲児たち」は歴史教科書の副読本として採用すべきだと思う。
この頃SFはあまりいいのがありません。何か突き抜けた突拍子も無い話って・・・という所で椎名高志「絶対可憐チルドレン」一言釘を刺しておくがロリコンじゃないぞ!普通の生活と超能力とのバランスが絶妙。

まだまだあるけど・・・お休みなさい。<(_ _)>

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

More
[PR]
by zukunashi | 2006-11-14 00:29 | トラバボケ関係 | Comments(4)