チョットヤル気を出すと大変な目にあうんじゃないか?【追記あり】
今日は仕事お休みです。

腰・・・というか左のお尻、大臀筋の奥のほうが痛い。しかもそのせいで(?)足までしびれてきた。

何でこんな事になったか?

分かりません。正直な話運動はしていないし、何か衝撃を与えたわけでもないし、もちろん夫婦喧嘩とかそういう諍いなんかも無い。朝起きてベットを下りた時になんか左側がおかしいな・・・。

さて、でも昨日は映画の日だったので映画を見に行ってきたんですが、その前にチョット思い立ってバイクのオイル交換をしました。チョット思い立ったというのは軽い表現で、面倒だったので先送りしていたんですが、さすがに5000kmを超えて交換していないとやばいなぁと思い直したのと、チョット昨日はヤル気が起きていたわけです。

さて車はいざ知らず、バイクのオイル交換は非常にあっさりしています。まずバイクのエンジンをかけてオイルを温めておきます。あんまりガンガンアクセルを煽ると逆にエンジンとオイルが熱くなりすぎて火傷をしますので、暖機運転より短いぐらいでやめておきます。ここは人それぞれで全然こんな事をしなくてもいいかもしれませんが、昔こうすると聞いてそのまま覚えてしまいましたから、未だにこうしています。

さて、次にはエンジン下側にあるドレンボルトを抜きます。オイルを抜くボルトですから、大体エンジン下部にあります。下向きにある場合と横向きにある場合があります。下向きだとオイル受け皿を下に置けばいいのですが、横向きだとそれだと受け損なうので向いている方に皿を置きます。
そうしておいてボルトをレンチで回して抜くのですが・・・今回これでちょっとした事件が起きました。

私のバイクは水冷エンジンでドレンボルトの前に冷却用のパイプがあるのです。通常はそのボルトをまわすのにメガネレンチを使うのでしょうが、ぴったりのサイズのメガネレンチがありません。スパナはあったのでやってみたら、危うくボルトの角を舐めそうになりました(チョット舐めてしまったのですが)こういう作業ではメガネレンチがいいんですが・・・と探してみると、ソケットレンチが見つかったので、それを使うことにしました。これなら角を舐める事はないでしょう。
ドレンボルトにソケットレンチのソケットを差そうとした時、チョット冷却パイプが邪魔っぽかったんですが、スルッと入ったので、気にせずカチャカチャと緩めていると、グッと何かに挟まって動かなくなってしまいました。
おやっ?と思ってよく見るとドレンボルトが緩んで押し出された来たために、ソケットレンチがそれに押されて冷却パイプに押し付けられてしまったのでした。仕方が無いのでいったん緩く締め直してソケットレンチをはずして、スパナで再度ドレンボルトを緩める事にしよう・・・・・・と思ったんですが今度はソケットレンチのラチェット機構が壊れてしまったようです。締めれません(-_-;)
ラチェットツマミの所を動かそうとするんですが、冷却パイプに押し付けられているせいでつまみが上手く回らないので、締める側に出来ないんです。バイクのそばに寝っころがりながら作業していて、だんだん焦ってきます。このままバイク屋に持っていくのもなんだし、大体このソケットレンチのハンドル部分は学生時分にホームセンターで980円ぐらいの破格値で買った奴なんで、さっさと良い奴買っておけば、それにしても動かなくなるまで気が付かないなんて、ああぁ~~俺のバカバカバカバカ・・・・・・。
仕方が無いのでソケットハンドルのラチェット機構を壊す事に。ツマミがプラスチックなのでそれをマイナスドライバーで壊して中のバネとかも全部ばらばらにして外しちゃいます。そうするともうラチェット機構が利かなくなるので後は指でぐるぐる回して、無事締めなおす事ができました。

ヤレヤレ(ーー;)

あとはスパナでもう一回ドレンボルトを緩めて抜いて・・・真っ黒いオイルがドシャーッと出てきますので、受け皿を置いて。それとバイクをチョット傾けたりしてオイルを抜いて、もう垂れなくなったなぁと思ったらドレンボルトを再度締めます。あんまりギュウギュウに締め付けるとねじが駄目になるのでそこは慎重に締めると、今度は反対側にある給油口から規定量のオイルを入れます。うちのバイクは2.2L。今回は市販のオイル添加剤もチョット(約3%)加えてみました。ていうのもめちゃくちゃ燃費が悪いんで(笑)バイクで15Km/Lとかありえないでしょう。走り屋でもないのに。
ところで今入れた添加剤の名前とかは今は言いません。もし効果が出たら・・・書きます!!

という事でこれからはバイクの燃費も書くことになるでしょうね。面倒なんですけど(笑)

以上で何とかオイル交換終了。

次はオイルクリーナーと同時交換をする事になりますが、それはまた先の話です。お疲れ様でした(オレ)。

記です<(_ _)>

コメント欄鍵様、腰について気を使っていただき真にありがとうございます。
現時点ではしびれはすぐに治まり、腰痛・・・というより大殿筋の中のほうが筋肉痛のような感じだったのですが・・・については収まっています。
また、かつて2度ほど整形外科と外科で
『アー、椎間板が出てきちゃってますね。』
と言われており、ヘルニアは間違いないのですが、縮退している為何年に一回位の頻度で悪さをしていますが、今回はそれとはまた別のようです。このごろ整体に行くと、いつも酷い酷い言われますので酷い状態に慣れてしまいました(笑)

と言うぐらいに復活しております。ご安心下さい<(_ _)>
[PR]
by zukunashi | 2009-11-02 10:27 | クルマ・バイク | Comments(3)
Commented by 三ねんせい at 2009-11-03 17:17 x
お疲れさま.ラチェットが動作しなくなるとは恐ろしいことでしたね.
無事に解決できてよかったです.
ところで,自分でオイル交換すると廃油の始末が問題ではないですか?
Commented by zukunashi at 2009-11-03 19:35
お久しぶりです<(_ _)>

エンジンオイル処理は昔は近くのガソリンスタンドに持って行ってましたが、今回はホームセンターで売っている吸収して燃えるごみに出来る奴を買って来ました。
東京は『燃やすごみ』という感じで今は何でも燃やしているのでOKです。
Commented at 2009-11-03 21:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 博多 龍龍軒 映画の日とそれ以外 パイレーツ... >>