自損事故顛末・・・上・・・
先週末の土曜日に《やっちゃった》というエントリーをあげました。本当に単純な話、やっちゃったんですよ(笑)

事故現場は上の地図に星がついているところです。見てのとおり東京ディズニーランド(TDL)に行く途中・・・というかそこに見える、そこそこ!というあたりです。

なぜそこに居たのかとかは抜きにして・・・地図を見ていただればお分かりになるかと思いますが・・・ちょうど西から東に向かって走ってまして、その交差点を左に曲がる必要がありまして・・・うちのナンチャッテカーナビがそう申してましたので・・・信号が変わるのを待っていたわけです。普通に走っていたら多分そうはならなかっただろうなぁ。いったん停止して待っている間に、なぜか左にハンドルを回していました。理由とし考えられるのは(というのもちょっと気が動転してその前の状況を正確に思い出せなかったりするので)左後ろに止まったビックスクーターを左折で巻き込みたくないので事前に少しけん制していたんじゃないかと思います。
走り出したとたんものすごい上下動でびっくりしましたが、車をとめずに一応そこをまず通り過ぎました。ちょうどその交差点を曲がる車は多くないのでしまったなぁとおも居つつ車を止めて車の周りを見回りました。でも傷は特に・・・その時です。ジャージャーと音を立ててエンジンオイルが車の下から流れ出てくるじゃありませんか。
ヤバイ!!
同じ事をバイクでやってましたので反射的に車のエンジンを切って・・・アアァァァやっちゃった。
まず保険屋に電話、そうしたら自損なんで警察の事故証明が必要ですとの事。保険が降りるかどうか定かではなかったんで、そうかそうかという事で車屋さんに電話してそして警察に。あとうちの奥さんに電話して・・・タクシーで来てもらって車に載せている荷物を引き取ってもらうように・・・。ああ、携帯の充電が切れそう!
とかまあいろいろやっていると、ドォーッと後悔が津波のように押し寄せてきました。くよくよ考えても仕方がないんですが、ああなんであそこで左に切ってたんだろうなぁ、と。a0008523_10544118.jpg

まず警察が白い警察カブでパパパパという軽い感じで来ました。まだ20代?という感じの若い・・・というか幼い警官です。まずこれ(右写真)を見て
「これ何ですか?」
「エンジンオイルです。」
「引火したりは?」
「しないと思いますよ。ガソリンじゃないから。」
というやり取りがあってから状況の確認a0008523_10585850.jpga0008523_10592114.jpg
ここを気がつかずショートカットしてしまい、縁石に乗り上げて車体下部のエンジンを破損、と説明。わざわざ下を覗き込んで確認しています。車の周りもぐるっと見て回って
「特に凹んだりはしてないですね。」
と仰るように今すぐ走り出してもおかしくないぐらいマワリはきれいなんですよ(T_T)

と、そこにうちの奥様登場。最初場所がわからなかったらしく電話がかかってきましたが、無事到着。そこでタクシーの運転手が車から出てきて、
「どこがこわれたんだい。」
と、仰る。
「オイルパンが割れてオイルが出ちゃったんですよ。」
「ああ、そうか、それじゃあ奥さん直せないよ。」
奥様の話によるとタクシーの運転手の人に事情を話したら、昔修理をしていたから簡単なら直せるという事で勇んでやってきたようです。奥様に電話したときは簡単に「自損事故」で「車壊した」ぐらいしか言ってなかったので期待を持たせてしまいました。という事で荷物をえっちらおっちらタクシーに移動して、ホテルに戻っていただきました。タクシーの運転手の方どうもありがとうございました。アイパーあててちょっと強面のおっさんだったんですけどね。人情味のある人でした。
その後現場検証も終わり、保険屋サンから連絡が来るでしょうね、見たいな話をして終了。では!と敬礼して警察カブで来たときと同様にパパパパと軽い音を残して去っていきました。

まあ後待つのはレッカー車です。程なくして夕闇迫る頃にレッカー車到着です。プレミアアシストという所から来たようです。レッカー車に乗せるのは2回目なんですが、今のところ100%腰が低くて営業スマイルの素敵な・・・販売店のフロアマネージャクラスの笑顔・・・年も私に近い人が来ます。レッカー作業だって二人でやればもっと早いだろうけれど、全部一人でやっているのは、経費節減のためかな?とか考えつつ、あのオイルが流れ出したところを指差して
「これはどうにかなりますか?」
と聞くと、お得意の笑顔で
「大丈夫ですよ、ちゃんとやります。」
いやぁこれやったのは私なんでそんな風に笑顔で言われるとちょっと・・・これって旅館とかで粗相しちゃったときに、笑顔で対処してくれる仲居さんに対する気後れみたいな感情?それとも(雇ったことないけど)お手伝いさんが私の汚したお部屋をきれいに掃除してくれる時に感じる気まずさみたいなもの?
a0008523_9523054.jpga0008523_9531577.jpga0008523_9535371.jpg
左から溜まっているエンジンオイルに→オイルの吸着剤を撒いて→それを箒とチリトリで取った後
という具合にオイルを吸い取ってしまいました。跡が残っていますけど、レッカー車の人曰く
「雨が降ったらきれいになくなります。」
ということなので、もう跡形もないでしょう。(見に行ってないけど。)

哀れカングーはまたもや修理入院となるのでした・・・・・・(ToT)/~~~
・・・つづく・・・
[PR]
by zukunashi | 2009-04-20 17:11 | 事件・事故


<< 豚インフルエンザに関する覚書 やっちゃった! >>