頭皮の膿
先週終わりごろから頭の天辺のチョッと右辺りが腫れていて、何かなぁと思っていたら今週火曜日には膿がドバァッと出てきた(会社で!!)

ティッシュペーパーで膿を吸って、ギュウギュウ絞ったけど結局腫れはひかず、今日近くの病院に行ってきた。

外科医「何か入っているなぁ。切って処置せにゃ。」

野村監督がチョッとやせたようなその先生は、どちらかと言えば名医という風貌ではないが、野村監督とて名監督の風貌ではないので私の見立てに根拠はない。

外科医「切って取ろうかと思ったが、このままギュウッと絞っていいか?」
ワタシ「いいですよ。」
外科医「そうか、恨むなら俺を恨んでな。看護婦さん恨むなよ。」
看護婦「でもわたし頭の毛剃ったし。」

漫才のような会話のあとすさまじい力で頭に何かを押し付けられた。器具はよく分からないけどそれによってガーゼが赤くなるほど血と膿が出てきたようだ。

外科医「ホレ出てきたぞ」
ワタシ「うわぁ、すごい!」
外科医「こんなの全然大した事無い大した事無い。」

センセイ何を仰ってます?結構すごいですよ。

外科医「チョッと痛いよ。でも私は痛いくないんだな。よくしたもんで。」
看護師「ワタシも痛くないけど、チョッと我慢してね。いま切ってる、切ってるよ」

イヤ、あのじゅうぶん痛いですが、実況は勘弁してください。

外科医「きれいに取れたなぁホレ」

目の前にピンセットでつままれた、ついさっきまで私の頭皮と頭骨の間で安穏としていた、今回の原因になった袋みたいなものがある。

ワタシ「何ですか?これは」
外科医「オカラ」
看護師「オカラみたいなもの」

ナゾ掛けですね。でもそれは血が付いて所々赤くなっていますが、白い袋状になっていてそこから細い管みたいなものが1センチほど伸びている。しかも直径1センチぐらいある。デカイなぁ。こんなもんが頭皮に埋まっていたなんて。

外科医「一応調べてもいい」
ワタシ「お願いします。」

という事で頭から膿を搾り出されて一センチぐらいの傷を作ってきました。

そういえば頭にチョッと気になるグリグリがあったのですが、それがある日こんな風になるなんて・・・という事で一応これも手術なんで、初手術代を取られました。

まだチョッとズキズキする。
[PR]
by zukunashi | 2007-08-04 14:55 | 小ネタ


<< バイク整備・・・失敗!!(&g... 【覚書き】バイクの事 >>