キチガイにTwitterとかFacebookとかブログとか言われないように
某社が行ったとされるTRINITY商品のデザイン盗作(疑惑)について 現状報告
なんかパクリだとか盗用だとか盗作だとか、近頃の日本のアート、サブカルチャー業界辺りはきな臭いなぁと思っていると、業界最大手のアールビバンの子会社がデザイン盗作(パクリ)をやっていたらしい。9月に開かれるイベント向けグッズのためにやっちゃったらしいが、その詳しい経緯がされた側(被害者)からブログにアップされている。

ウェブを使う告発は色々な意味で非常に危ういところですが、緊急性を第一に考えると一番効果的です。今回も9月に行われるイベント向けにパクったと思われるので、被害者側の情報がここまで細かく書かれ、尚且つ疑惑としてとても問題があるので、許されると思います。しかしこの方法が第一の選択肢として定着しないようにお願いもしたい。
つい先日も峰某という漫画家がパクリだと騒いだが、とてもそういう疑惑と言える程の程度ではなく、もしかすれば単なるうっかりぐらいかもしれない話で、同業者の連載を中止に追い込んでいた。効果的という事は無実かもしれないという場合には相手に与える被害も甚大だという事を心しなければいけない。峰某はそういうことを考えて行動すべきだったと思う。
さて、肝心のデザイン盗作の件ですが、今のところ盗作社であるアールビバン株式会社から何の発表もないが、このままで済む問題では無いのでどうなることか固唾を呑んで見守ることにしよう。

TRINITY Fine-Art's DesignTrinityのホームページ
Trinityのブログ

アクリルスマフォスタンドに関しましてアールビバンの通販サイトのお知らせ

【重要なお知らせ】アクリルスマフォスタンドに関しまして(8月31日追記)

双方のウェブ・ページを見れば取扱商品の点数などでどちらが大手なのかは一目瞭然。今までも同じようなことやってなんでしょうか?疑惑の目で見られるのも仕様がないですね。



a0008523_19514479.jpg

[PR]
by zukunashi | 2015-08-31 09:34 | マンガ(新しい)


<< 第34回浅草サンバカーニバル ど根性ガエルの裏側~事実はマン... >>