(3D)009 RE:CYBORG 【映画の日】【ネタバレ有り】
久々の映画の日に、久々にアニメ、久々に私が選んだ「009 RE:CYBORG」を見てきました。

まっさきに率直な感想。

あの特徴的なキャラクターを、良くぞあそこまで極普通の人間のように造形できたなぁ、というのが一つ。

そして見た後での率直な感想。

003はエロいなぁ(笑)

さて、ネタバレになるから細かく書けないですが、見終わった後で釈然としなかった。特に映画で人類を救うシーンではブラックゴースト団壊滅のあのシーンを思い浮かべたのは私だけではありますまい。ジョーだけのテレポートも、ジェットの行動も、そして結末も。でも、その後に続く映画のシーンは理解不能だった。003の態度も、ゼロゼロナンバーサイボーグが一同に介した場所も、そしてなによりこれで終わり?!

ここで気に入らなかったところの話・・・陰謀を持ち出すのはチョット底が浅いなぁという気がしました。あと、アメリカが世界の警察官であるとジェットに言わせたのは・・・。
あと皆良い生活しているなぁ。いやぁ良い生活しちゃいけないとは言わないよ。マンガでも島村ジョーはレーサーになってものすごい豪邸を立てていたりしているし。しかし9人中公務員は3人(002,004,007)特に004は絶対特殊部隊とかには行かないと思っていたから・・・まあこれは私の勝手な想像なんでそれを押し付けてはイカンのですが。

と、好き勝手話しております。まあ何時もの事ですが。
ここで009についてのちょっとした昔話を…

実はズクナシの最初に買ったマンガがサイボーグ009の秋田書店版の11巻だったと思う。あんまり良く解からなかったことを覚えている。漫画好きの私にとって、子供の頃のエポックメーキングになるエピソードのような気がするんですが、実は最初のマンガとして覚えているだけで、これはそんなに衝撃を与えてくれなかったらしいです。後々考えると、実はすごい衝撃を受けてもいいはずなんですけどね(笑)
と言うか後々結構衝撃を与えてくれました。読み返すと大きくなってからのほうが面白い!!なんか青年の主張敵こっ恥ずかしさはところどころに散りばめられているんですが、エンターテイメントで且つ真面目に世界平和を訴えているんですよね。とくに、ブラックゴースト団の最期の後、大気圏突入して瀕死の二人が、夜空では流れ星として見えているんですが、それを見た極普通のカワイイお姉ちゃんとまだ幼い弟の会話が結構衝撃的でした。
姉「あ、ほら、流れ星!」
姉「カズちゃん、何をいのったの?」
弟「えへへ、おもちゃのライフル銃がほしいってさ・・・」
弟「じゃ、お姉ちゃんは・・・?」
姉「あたし?あたしはね、世界に戦争がなくなりますように・・・、世界中の人がなかよく平和に暮らせますようにって・・・、いのったわ。」
二人が燃えて今まさに死のうとしている時に地上ではこれですよ。まるで彼ら二人が平和の為に今まさに死のうとしているのを知っているかのようなセリフでした。

さて、続編とか出るんでしょうか?出てもいいし、出なくてもいいです。003が009ノ一になっていたアニメとして覚えておきましょう。でも003が009に迫るあのシーンは・・・005が可哀想。
[PR]
by zukunashi | 2012-11-02 01:49 | 映画・演劇・音楽 | Comments(0)


<< のぼうの城 【ネタバレ有り】 ゾンビ×幽霊×宇宙人 オール恐... >>