第31回浅草サンバカーニバル 奮闘記
8月最期の土曜日は、浅草サンバカーニバルの日と決まっていたのは今は昔、2009年までのことでした。
2009年に、私が手伝っていた「ウニドス・ド・ウルバナ」は規模を非常に縮小し、2010年は出場しないという事になりました。まあその当時の不況の影響もありますし、色々あったのでしょう。こちらは東京に来た時に、ちょっとアレゴリアの制作を手伝ったり、それを押したりしていただけなんで、名古屋の本体がちょっと無理というのなら仕方がないです・・・・ね!!
ということで、去年と一昨年はサンバのお手伝い記事がなかったわけです。

という事で、今年、復活の時。名古屋から来た我がチーム「A.E.S. UNIDOS DO URBANA(ウニドス・ド・ウルバナ)」のお手伝いに行って参りました。

しかし今年は2009年と同様で規模が非常に小さい。バテリア(打楽器隊)は16人、ダンサー、スタッフ含め80人の小所帯。アレゴリア(山車)もアブリアラス(小さい山車)も無い。という事で、私達の今回の仕事は…隊列の指揮をとることΣ(゚д゚lll)エー 

まあ普通はサンバに精通した人がやる仕事で、一見さんお断りの役割ですよ、普通は。なんたってサンバのステップすらおぼつかないうちの嫁がパレードのジレトーレ(指揮者)。嫁さんが私の上司ですハイ。それ以外にもダンサーさん、バテリアさんの貴重品集めたり、水補給やパレード前の移動経路とか色々考えながらも当日。
私たち夫婦以外にグレゴリオさん、ワタナベさん、そしてさやかちゃんとさよちゃんの6人の若葉マークスタッフは、40分のパレードをなんとか無事減点もされず、メッチャクチャ楽しく終われました。

タイムキーパーのグレゴリオさん、最後尾をしっかり努めていただいたワタナベさん、ポルタバンデーラ(旗を持つお姉さん。チームの旗を持つので気品があり重要な役目です)に衣装を着る所から張り付き最後の最後までしっかり付き添ったさやかちゃん・・・ポルタバンデーラのお姉さんから物凄く感謝されていたよ・・・貴重品係を引き受けてくれたさよちゃん、そしてよしとくん。特にさよちゃんはパレード中は私達がいた左側とは反対の右側にいて、フェジョンの女の子(多分歳はまだ一桁だよね)に水を補給したり、右側の落ちた羽を拾ったり大活躍でした。そしてパレードの指揮を任されたうちの嫁は、皆をよく動かし、止めそして成功させました。奥様お疲れ。
で、一応駄目出し。インカム(トランシーバー)は産業貿易センター内では威力を発揮しましたが、パレード中はほとんどダメ。音が聞き取れない。パレード中は誰か伝令を立てるべきです。あと水補給については専用のクーラーバックを持つべきでした。そして隊列指揮は少なくともアーラ(チーム)毎に一人つけるぐらいでないと多分難しい。特にダンサーさんにはちゃんと人員を配置して、衣装や小道具の不具合を細かくチェックしないといけない。というのも今youtubeに上がっている動画や、Facebookの写真を見ていると、ダンサーさんで衣装がおかしくなっちゃった人がいたのに、少なくとも近くにいた私や嫁は気がついていなかったのです。やっぱりコレじゃダメですね。
さて来年もまたスタッフやるのかと言えば、多分やるでしょう。根っからの裏方体質の私ですから。ただ、今回のようなパレードのスタッフはもっとサンバを理解してからにしたいですよね。東京支部長の方からは「ドラム出来るんだからカイシャ出来るでしょう。」とか圧力をかけられていますがww当分はスタッフです。とは言え2005年からずっとスタッフなんですけどね(笑)

後日談 翌日、仕事で出勤した時、足、背中、腕とそこらじゅうがなぜか筋肉痛。しかし逆に体調はめちゃくちゃ良い。土曜日は全然お客様がこなかったそうで、その反動か日曜日は結構お客様にご来店いただきました。おかげでお昼を食べ損なったんですが、途中何回かジュースを呑んだだけで乗り切っちゃいました。
という事で来年もパレードに出なきゃね(笑)
[PR]
by zukunashi | 2012-08-29 00:13 | 映画・演劇・音楽 | Comments(0)


<< ゾンビ×幽霊×宇宙人 オール恐... 久々に…読んでよかったマンガの話 >>