信太郎兄ちゃんは何をしているのかな?
【帆布カバン】京都・祇園・知恩院前 喜一澤

一澤兄弟の4男一澤喜久夫氏のお店がオープン。

というか、最初からこうしていればよかったのにと思うのは、第三者の浅はかさでしょうか。

確かにブランドの知名度が最初からあれば、ビジネスは楽でしょう。とはいえ訴訟を繰り返していた無駄な時間はもう帰ってきませんけど。

ところで一澤帆布の労働争議はどうなったんだろうか?
傍聴記のような物があったので読んでみたのだけれど、イマイチ分かり辛い。裁判では一澤帆布の社員解雇は整理解雇ということらしいが、決算資料のような物は証拠として提出されていないそうだ。

まだまだかかりそうだね。

4男が機を見るに敏なタイプで、結局一番良いポジションを取ってしまうんじゃないかな。
[PR]
by zukunashi | 2010-07-08 21:30 | 事件・事故 | Comments(0)


<< 違った形での医療<s&g... 何とアホな話 >>